こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪
こどもキッチンの本が出来ました。

●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

こどもキッチンのWEBサイトが完成しました!

2010年5月26日。こどもキッチン@blogはスタートしました。

 

そこにはこんな記事が・・・

こどもキッチン@blog を今日からスタートします。

こどもといる台所や食卓のことを綴ったり、主宰しているこどもキッチンのことをお知らせしたりしようと思います。

ブログをスタートすることで「何が起こってくるのか?」
今から楽しみです。

 

あれから6年。

前職を辞し、この仕事に転身し、当時4歳・小学生2人だった3人のこどもは、

小学生と高校生2人になりました。長男は15歳でこの春から寮生活に。

こんな6年後とは当時、全く想像していませんでした。そして、

どんどん元気に楽しく毎日充実の日々です( ´▽`)

 

 

こどもキッチンをスタートした時からずっと

「子どもの自立をつくる、そのために大人はどうあればいいのかな?」を探りつつ、

それを軸にいろいろな体験を重ねてきました。今、リアルに教室や講座を通して、

子どもの成長を間近に見る機会が増えてきたことを、心からうれしく感じています。

 

 

今日、2016年8月1日。こどもキッチンWEBサイトがオープンしました。

 

 

 

そして今、

 

 

この4つをどう運用していこうかなぁ〜と考えつつ・走りながらのスタートです。

 

 

 

をいただければとてもうれしいですし、本当に励みになります。

今後ともこどもキッチンをどうぞよろしくお願いいたします。

こどもキッチン主宰 石井由紀子

 


保育園のお迎え後に、子どもが泣いて動かなくなったら・・・

こどもキッチンの石井です。

なにを隠そう私、子ども3人で合計12年間も
保育園にお世話になっておりました。

あの仕事でクタクタにくたびれた状態で
迎えに行く時、自転車をこぎながら
「今日は笑顔で迎えに行って、楽しく帰ろう!」
と思っているのですが・・・・・・・・・・・・・・・(^^;;


最後に保育園にお迎えにいったのがもう5年前。
ずいぶんと時が経ちました。


・・・っと、ここで余談ですが・・・

昨日はプロフィール写真をプロのカメラマンさんに
撮影してもらうためにお出かけておりました。

PRESS SEVEN(大阪市北区西天満4-8-7 1F)
ここで写真撮るの、すっごくいいです♪

普段全くノーメイクの肌が弱すぎる私に、
メイクさんもとても親切にしてくださり、いろいろな要望に
気持ちよくも応えて下さって、いい空間・うれしくて楽しい時間
でした!
・・・

さて。本題に戻りまして・・・。

この写真撮影後、料理研究家仲間と打ち合せして、
「よっしゃ〜!家、帰ろ〜!」と思って自転車を飛ばしていると…


小さな女の子がお父さんと一緒に保育園帰りのようで、
お父さんは一生懸命「帰ろ!かえろ〜!」と促しますが、


子どもが全く動かずに、大きな声で泣いてる。


もうですね。
12年間も毎日、毎晩、どたばた・ひゃ〜!の体験がありますからね。
しかも、大阪のおばちゃん(必要以上におせっかい)パワーも
年々増してますからね〜。


全く知らない親子なんですけど…


すかさず自転車をとめて、その女の子に
「どうしたん?」
とききました。


すると女の子は
「ママが…」
といいました。



お父さんがお迎えじゃなくて、ママがよかった
だったり、
お母さんがお迎えだと思っていたのに、予測に反してお父さんだった、ビックリ
だったりすることって、あるんですよね〜。


女の子の様子からもそれが伝わってきたので、

「そっか〜。ママのお迎えと思ってたら、
お父さんやったからびっくりしたのかな〜」
ときくと


ケロッとして、ピタッと泣き止んで、
元気に歩き出しましたとさ。

はい、おしまい!


昔の私は、これがなくて、ただそれだけで、
相当ドタバタしてたんだよなぁ〜。




以上。
大阪のおばちゃんの一日でした( ´▽`)



□子育てを楽しみたい方も
□子育てに悩む人も
□子どもが台所仕事してくれるようになって欲しい人も
□「自分料理できないのに、どうやって!?」という人も
□毎日子どもの「イヤー!」「違うー!」「自分でー!」に翻弄されている人も。


5月スタートの各講座でご一緒できれば本当にうれしく思います。

<<< 現在募集中の講座 >>>
◎もう悩まない!こどもがパクパク食べる食卓の魔法♪ 4月26日(火)
⇒大人対象

◎こどもキッチンfirst 5月10日スタート・4回コース
⇒1歳半〜3歳代親子対象

◎コミュニケーション講座<自立> 5月11日スタート・4回コース
⇒1歳半〜親子、もしくは、大人のみ

◎コミュニケーション講座<時間> 5月17日スタート・4回コース
⇒1歳半〜親子、もしくは、大人のみ

−−−−

以上です。
最後まで読んでくれてありがとう( ´▽`)♪

石井由紀子

インスタベースBlogに記事を寄せました(^-^)v

2016年。年が明けてすぐに、
「こどもキッチンをスタートするまでに至るプロセスを記事にしませんか?」
とお誘いいただき、先日Webにアップいただきました。

これから個人で起業なさる方への力づけを意図したWebサイトです。
インスタベースBlog


「何もないところから、0から自分で創り上げる」
これ、私、本当に好きなんだなぁ・・・( ´▽`)・・・
原稿をを書きながらそんなことを、ずずーん!と実感。


大学卒業後の18年にわたる会社員生活で、
私は、本当に多くのことを学ばせていただきました。


密度濃く仕事する、
というあり方も、ここで。

仕事と家事と育児の両立をどうするか、
その実践も、ここで。

その他。
書き切れないほどの出会いと体験があり、
それが今の私をつくってくれました。


今となっては、全てが宝物のようであり、
一つひとつが自分にとってなくてはならないもの
だったんだ、と実感します。


本当に感謝です。


そして、今。
教室や講座にいらしてくださるみなさまとの出会い。
お子さんの成長を間近にみせていただける光栄さを
本当にありがとうございます。



リアルな場は、ここ(Web)より、もっとずっと
楽しくて、おいしくて、そして、たっぷりの成長があります。
目に見えるレベルのことって、全部じゃないのかも、です。


「今」と「次」は、もう違う。
台所仕事とコミュニケーションで、どんどん前進しちゃいましょうー♪


みなさまとご一緒できます時間を楽しみにしています。
いつもありがとうございます。

石井由紀子
−−
インスタベースBlog
↑↑↑
これは、今から個人で起業なさろうとする方たち向けのメッセージを
書きました( ´▽`)

ちかごろのおうちご飯たち( ´▽`)♪

このシリーズ、ひさびさの投稿です!
DSC01488mini.jpg
菜めしご飯
みそ汁
豆腐ステーキ

豆腐って本当に使える食材。おいしさのコツは
やはり豆腐そのものの美味しさ。

々饂座臚Γ隠娃亜鵝覆任れば)
△砲り(塩化マグネシウム)

原材料がこの2つだけだと、ほぼ間違いなく
美味しいです。パッケージみると書いてますんで、
選ぶ時の参考にされてもよいかも、です。



これはだんなさん作の田舎料理。これが美味しい。

ボウルごとテーブルに出しちゃう大胆なサラダは
水菜と大根のサラダ。

うちは市販のドレッシングを買わないので、
家族それぞれが勝手に自作してます。

これは、ポン酢+オリーブオイル、なのだそうで。
子どもにめちゃ好評のサラダでした。

仕事で、北海道の余市に行ったとのことで、
おみあげは「竹鶴」。これ美味しい。

DSC01706mini.jpg
豆乳クリームパスタ(かぼちゃ、しめじ)
おつゆ

「あっ!」という間に平らげてしまえる美味しさ( ´▽`)♪
パスタソースとか買わなくても、いつもの食材で美味しいのん、
できます。


DSC01712mini.jpg
菜めしごはん
かぶのみそ汁
煮込みハンバーグ
だいこんときゅううりのつけもん
れんこんの煮物
ホウレンソウのごま和え

かぶって、すごい美味しい!
葉の部分が、また格別にうまいんです。これを菜めしに。

ホウレンソウ一束200円として、
葉つきのかぶが200円とします。実部分+葉部分=200円。
倍楽しめて、値段一緒、みたいな( ´▽`)♪

根菜は「葉つき」がオススメ。


DSC01714mini.jpg
ロールケーキ( ´▽`)
ご飯ではありませんが、今、はまっています。

DSC01723mini.jpg
常備菜のオンパレード。
めちゃ忙しかった日。ふた空けてそのまま並べてみた。

ごはん、みそ汁
ひじき煮
ミニトマトと紫蘇のマリネ
レンコンの煮物
かぼちゃの煮物
ニラともやしの炒めもん

このニラともやしの炒めもんは、結構つかえるレシピ。
炒めるだけ、というシンプルさなのに、美味しい。
コツは「ニンニク」です。

私はニンニクの皮を剥いたり、刻んだりする手間を省くため、
「瓶ににんにくを入れてしょうゆをたっぷり注ぐ」だけの
にんにくしょうゆを常備しておき、これを使う。

めっちゃ美味しい,゜.:。+゜


以上、ちこごろおうちご飯たちでした( ´▽`)♪
−−−
ただいま
2月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子)募集中。

さつまいものニョッキ(鮭&ブロッコリー添え)
豆乳チーズのホワイトソース など
2/11(木・祝)午後…残4
2/20(土) 午後…残4
(2/1現在)
−−−
最後まで読んで下さってありがとう( ´▽`)♪

中3長男との冬休み( ´▽`)♪

受験の冬休み、といっても、のんびりゆったりペースの長男です。
昨日はいろいろと会話が弾み、「ばんごはんをつくるわぁ〜」と
ごそごそ支度しはじめた彼。

私はわたしで、鰯(いわし)をつみれにして、鍋にしよう!と
決めていました。

二人で合わせて・・・

じゃ〜ん\(^_^)/
いわしのつみれ入り、カレーうどん風鍋♪

すっかり隠れてしまっていますが、
にんじん、玉ねぎ、じゃがいもも入っています。

うどんは「きしめん風」の平たい面。

みんなで
「いただきまぁ〜す,゜.:。+゜」
「ずるるるぅ…」「うまい!」

「そやろ、オレが9割つくったんやで(^∀^)ノ」
(つみれって、1割なのね…)

自慢げな長男の言葉とともに、美味しい時間となりました。
ごちそうさまでした( ´▽`)♪



この冬休みは、長男と2人でおでかけする機会をつくりました。

でっかいケーキが食べれる紅茶が美味しい店HERBS

写真じゃ大きさが分かりにくいかもですが、かなり大きい。
なんなく、さらり、ぺろり。2コ食べた長男(^^;;

なかなか語り合うことが少なくなってくる時期なのですが、
美味しいものを囲めるって、ほんま、ええ感じにしてくれます。


食卓や台所に子どもたちウェルカムー♪
食べねば、つくらねば、という義務感からではなく
親子で、おいしい、楽しい、うれしいの場にしていく。
教室や講座を通して、そんな家族の形を提案しています。

さて。今日はこのへんにて。
長くなっちゃいました。

最後までお読み下さりありがとうございます。
感謝。

あけましておめでとうございます( ´▽`)♪

新年あけましておめでとうございます( ´▽`)♪

今年の正月は自宅でゆっくり過ごしています。

2016年。新しい年も、
一期一会のご縁を大切していきます。

健康をつくる食
会話をうむ食
子どもの成長をつくる台所仕事

そんな"食"から生まれる、自分でつくることの幸せを
実感する場と

家族の、親子の、コミュニケーションを
いつまでも同じではなく、子どもの成長にあわせて
変化する関係性を楽しめる器をつくる場を
つくっていきます。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2016年申年 石井由紀子

今年もありがとうございました( ´▽`)

今年もありがとうございました( ´▽`)

今年の年越しそばです。

出汁は「あご(トビウオ)」出汁をメインに濃いめの味。
具は、つくね、うすあげ、ねぎ、だいこんおろし、とろろ。

2015年を振り返って、
多くの方とのご縁をいただけたことを
改めてありがたさをひしひしと実感しています。

ありがとうございました。
来る年もお会いできますことを楽しみにしています。

感謝。
こどもキッチン 石井由紀子

最近の弁当たち( ´▽`)♪

久々の《最近の弁当たち》でーす( ´▽`)♪

DSC00301mini.jpg
・ライスコロッケ
・ねぎ入り玉子焼き
・ポテトサラダ
・ほうれん草のおひたし
・みかん

12月のこどもキッチンメニューのライスコロッケ。
弁当にも使える〜( ´▽`)〜♪

帰宅するなり
「うまかったぁ。また作って!」と中3長男,゜.:。+゜


DSC00381mini.jpg
・ごはん(かつおのふりかけ、梅干し)
・卵焼き
・揚げ茄子のミートソースがけ
・さつまいもの柚子はちみつ煮
・ミニトマト

ミートソースも、実にカンタンに作れます。
これも12月のこどもキッチンに登場。

時間の都合上、試食提供となりますが、
レシピはお持ち帰りいただけます。うまいよ( ´▽`)♪

DSC00388mini.jpg
・ご飯(ふりかけ、ごま、梅干し)
・にんじんのサラダ
・れんこんチップス
・とりの照り焼きハンバーグ


DSC00939mini.jpg
・ごはん(ごま、ゆかり)
・きのことぶたにくの炒めもん
・大豆と根菜のたいたん
・ブロッコリーマヨ味


DSC00959mini.jpg
・ごはん(ふりかけ、梅干し)
・ハッシュドポテト
・ネギ入り玉子焼き
・もやしとニラの炒めモン
・大豆と根菜のたいたん


DSC01317mini.jpg
・ごはん(ひじきふりかけ、梅干し)
・ネギ入り玉子焼き
・紅白なます
・鰯の甘露煮

DSC01467mini.jpg
・おにぎり(大根葉、のり)
・厚揚げの焼いたん
・セロリの葉入り玉子焼き
・りんご

みなさん。セロリって、
軸だけつかって「葉」が残るってことないです?


実は、セロリの葉は刻んで卵と一緒に炒めると
めっちゃおいしい!


もちろん、苦〜いセロリにあたってしまったら
ダメやけどね。無農薬のセロリ、ほんまおいしい。
私は おおぞらさんで買ってます。うまいよ☆彡


以上、最近の弁当たち〜♪でした。
またの弁当たちをお楽しみに( ´▽`),゜.:。+゜


今日も最後まで読んでくれてありがとう。

最近のご飯たち( ´▽`)♪

皆様、お疲れさまです。そして自分にも( ´▽`),゜.:。+゜

最近のご飯たちシリーズ。ひさびさに登場です。

・ご飯、大根のみそ汁
・揚げ茄子のミートソースがけ
・さんまの甘露煮
・なすとレンコンの揚げ浸し




・カレーライス(れんこん、玉ねぎ、ピーマン、にんじん、だいこん)
・大根とにんじんのサラダ(レンコンチップス入り)
・かぼちゃのオーブン焼き

一からつくる時もあるけど、ルーにお世話になることも多い。

カレールーで一番気に入っているのは
井上スパイスの島おこし奄美カレーちびっこ」です。

これ、めちゃおいしい,゜.:。+゜

辛いの苦手だけど、チャレンジしたいというアンビバレンスな私ですが、
カレーの辛いのはツライ・・・。なので、コレです( ´▽`)


「にんにくしょうゆ」を少し入れると、ぐーんとおいしさUP↑


辛いのが好きな人は、これに「カレー粉」を入れたり、
風味を増したい人には「ガラムマサラ」を入れたりする。
井上スパイスの「カレー粉」と「ガラムマサラ」が美味しい。





・和風スパゲティ(かぼちゃ+水菜)
・鮭のムニエルにんにくしょうゆ味
・大根のみそ汁


・ご飯
・米粉のホワイトシチュー
・鶏の照り焼きハンバーグ
・大根とにんじんのサラダ(レンコンチップスのせ)

「わぁ〜。ハンバーグ入ってるぅ〜!」と次女の弾んだ声。

あまりにも冷蔵庫に材料がなく、
苦肉の策でパン粉やら玉ねぎやらで増量に増量を重ねたのが
功を奏し、大好評,゜.:。+゜


・ぶりのづけ丼
・はくさいの豆乳スープ

今日、高槻タカシマヤ地下の魚やさんに行きましたら、
なんと、天然ぶりの片身が、800円に満たない金額で
売っていたので、即買い( ´▽`)

半分は
「皮をはぎ、一口大に切って、醤油につけて漬け」に

残りは
「皮をはぎ、一口大に切って、両面にうすく塩して唐揚げ」に
(明日の中高生弁当用)


「ぶりしゃぶ」にしようかと思ったんですが、
中学生も、高校生も、塾で帰りが遅いので家族そろわず。
時間差でもそれぞれに美味しくいただけるメニューに
なりました。


以上、最近のご飯たち( ´▽`)♪でした。

最後までおつきあい下さりありがとう,゜.:。+゜
ではまた。
感謝。

中3男子のつぶやき「テストがおもしろい」


中間テストを終えて帰宅した、中3長男が言いました。
「テストがおもしろいって、初めて思ったわ( ´▽`)」


手応えがあったらしく、すこぶる上機嫌。


「定期テストって、範囲決まってるから、やったらできるんやな」
(そ、それに気づくのが、今、今ですか!?)(心の声)


初めて通ろうとしている人と
過去に通った経験がある人とでは、全然違う。
この時間感覚のズレ。




もっと要領良く
もっと手早く
もっとちゃんと
もっと丁寧に

すごくいい感じでやって欲しいと、
私がどこかで思ってたこと。

これらをスパッと諦めたら、
子どもが自信に満ちた様子、
という結果を手に入れました。



子育てって、本当に、摩訶不思議がいっぱいです。
しんどいことも多いけど、おもろいことも沢山ある。


そして・・・


<ただ見守る>
これ、子どもに関わる人、皆の課題ちゃうかなと思う。



見守り切れたら、めっちゃええやろうなぁ,゜.:。+゜
と、ずっとあこがれの気持ちにも似た感覚でいましたが、


最近、リアルに見守り度がアップしたようで、
今は肩に力が入っていないし、楽だし、おもしろいっていう
場面が増えました。



自分もいて、相手も存在した状態で
やりとりされるコミュニケーションから、未来をつくる。



文章に書いたらかっこええけど、
失敗のあれこれもある日々なのよ・・・。


そして、失敗しても、成功してもよし。


いっぱい試して、行動して、
子どもの自立をサポートする親としての器を広げていきます。


ただいま募集中のコミュニケーション講座11月期は<自立>です。
今まだ見えていない子どもの本当の姿を一緒にみていきませんか?
おいしく・楽しく・コミュニケーション♪


今日も、ラストまで読んでくれてありがとう。

<< | 2/11PAGES | >>