こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

中1男子のうどんメニュー

 
「今日は忙しくて大変なので、晩ご飯を作って欲しい!」
直接お願いしてみたら、「いいよー!」と中1長男。

うすあげを油抜きして、甘辛く味付けして・・・と
丁寧にうどんを作ってくれました。

体も心も温まる〜!おいし〜い!
うどんすすりながら、幸せ満喫
感謝。

小2女子オリジナルシャーベット

 今日は上桂教室でした。
帰宅するやいなや、小2次女がにこやかに玄関に登場♪

「作ってみた〜♪」

シャーベット。
みかんの果汁を搾り、豆乳、はちみつとあわせて
凍らせてみたらしい。

コップの縁にさしているのは「レモン」というが、
本当は「かぼす」です

「みかん+豆乳」の味の想像がつかず、おそるおそる
試食してみると、思いの外美味しくて、びっくり

新しい味の探究が大好きな彼女。
次の「おいしい発見」を楽しみに待つ私です

中3女子オリジナル バナナケーキ

 
バナナケーキ。

本を見てつくることが多かった彼女に突然訪れた変化。
弟に刺激されたか、オリジナルでお菓子を作り始めている。

今日は、帰宅すると甘いいい香りが漂っていて
このバナナケーキがありました〜♪
めちゃあっさりなお味。おいしかったです(^-^)

中3女子のつくる弁当♪祝復活♪

 
【今日の中学生弁当】
・ごはん(鮭のふりかけ)
・豚と野菜の照り焼き
・卵焼き
・枝豆(冷凍のを入れただけ。保冷効果有)
・大学いも(私の作り置き)

中3女子、朝の弁当づくり再燃の模様
中1弟の弁当もつくってあげてました

朝の台所が狭くなって、物理的には困るけど
(「アイランド型になれ−!」と毎回思う(笑))
コミュニケーション通う、うれしい時間が確実に増える。

帰宅後、「明日の朝、買い出しに行って作ってもいい?」と言う。
朝、近所の24時間スーパーに行き、弁当材料を購入して調理したいそうで。
もちろん二つ返事で「OK〜

子どもの「自分でする!」は、2歳に劣らず中学生も、パワフルです

こどものつくるおやつとご飯

パソコン仕事をしていると、中3女子登場。
「これ、うまいこと、できてん♪

黒砂糖のボウロクッキー
「うまい♪」

ちなみに、後ろに写っています
コーチングの師匠の岸さんの著書「働く男子のルール」は
読みごたえのある本で、私の一番のお気に入りです。
どうしたらいいか迷った時、いつも開きます。
男子ばかりでなく、女子にも効きます(^-^)

で、

仕事忙しいし、となりにいた中1男子に
「ご飯つくって欲しいな・・・」と依頼すると
「うん、いいよ!」と二つ返事でOKが出ました。

おお、めちゃラッキ〜


中1男子オリジナル「春雨と野菜たっぷり中華どんぶり」
こちらもうまい♪

ごちそうさまでした

中3女子のほのぼのご飯

 中3長女が久々に晩ご飯を作ってくれるらしい。ラッキィ〜

「何にしようかなぁ〜?」というので、
「冷蔵庫のかぼちゃを使って、ニョッキをつくっては?」と提案。

じゃがいものニョッキのレシピ
(2011年3月こどもキッチンメニュー 当時の募集ブログレポート
を参考に手渡し。あとはお任せ〜


台所に行ってみると・・・

かぼちゃ、じゃがいも、さつまいもを湯がいて3色のニョッキに!?
(おおっ!芸が細かい!)
先に作っておいたトマトソースで温めているところでした。

今日の晩ご飯は
・かぼちゃとさつまいもとジャガイモのニョッキ
(トマトソース)
・だいこんときゅうりの和風サラダ
です。


ご飯も添えてかわいく盛りつけ

台所で調理している時、長女がぽつりといいました。
「小4の頃、友達とクッキーを作ってん。
 彼女はそれがとてもおいしかったらしく、お父さんの誕生日に
 そのクッキーを作ってプレゼントしたんだって。そしてお父さんに
 『すっごいおいしい!これ自分で作ったの?』と言われて
 うれしかったんだって。
 その話を今日はじめて聴いて、とってもうれしかったー

5年越しのいい話に、とっても心動かされた様子。
「ええ話やな」私も感動をお裾分けしてもらいました。
感謝。

中1男子のアイスクリームづくり

「友達の誕生日会をする時、手作りのアイスクリームをふるまおうと思う。」
と、中1長男。

誕生日会は来年1月らしいが、事前に練習しておきたいらしく
早速、材料を調達して作りはじめました。
「この本にのっていた、これ、作ってみたかった。」

材料を入れた容器を、
さらに大きい容器に、氷+水+塩とともに入れて、
シャカシャカ振り続ける・・・。

全然固まらないので(汗)
冷凍庫に助けてもらうことにした模様。

冷凍庫に入れて、途中何回かかき混ぜたら、翌日には・・・

おおっ!アイスクリームになっている!
シャリッとした食感もおいしくて♪これは喜ばれるに違いない。
おいしかったですもっと食べたかったです

参考図書:
21世紀こども百科食べ物の館 P141


--------------------------------
"台所"から"子どもの自立"をつくる・こどもキッチンの教室♪
1歳半〜3歳のための親子料理教室・こどもキッチンfirst11月期【満1歳半以上】
11/6・20、12/4・18 すべて水曜日4回コース
(子どもの調理+大人ワーク)×4回で、おうちキッチンで子どもの料理を可能にする親子料理教室

 ○2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン11月【満2歳以上】
鮭ときのこの豆乳キッシュ・白菜と豆乳の温かいスープ・りんごの寒天ゼリー(提供) 
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン10月【満2歳以上】
巻き寿司・えのきの茶碗蒸し・かぼちゃの煮物
6歳からの料理塾・こどもキッチンNEXT秋冬コース【満6歳以上・小学生】
10/26、11/23、12/21、1/25 すべて土曜の4回コース
満員御礼・キャンセル待ち受付中♪
------------------------------
"食"から子どもの自立をつくる・子育ち食育実行委員会関連イベント♪
【10末まで募集】こどもクッキングフォトギャラリー♪<小学生>
応募者特典★弁当の日提唱者・竹下和男先生からのメッセージが届きます★
--------------------------------
2013.10.6現在


なすとチーズのサモサで、フォトギャラリー応募チャレンジ♪

ただいま子育ち食育実行委員会では、おうちキッチンでお料理する小学生たちの
写真と親子コメントを募集しています。(募集案内はこちら

我が家も・・・応募用紙Bで作ってみましたー♪



写真をいつもよりいっぱいとりました。
子ども本人は料理しつつも、うれしそうで・・・(^0^)♪

9月のこどもキッチンメニューのサモサのアレンジです。
小2次女・本人は、一度だけ作ったことがあったのですが、具材をアレンジしたり、
冷蔵庫にあるものだけで作り上げて、途中の「揚げる」も自分でやり遂げました。
我が子ながら感心!

子どもの力はあなどれません
誰にいわれるでもなく「自分でつくる」と自分で決めて作る時のパワーはすごい!

今日の晩ご飯は中3女子が担当。細めのうどんを使ったトマトパスタでした。
うまかったー

ここ最近、なぜだか子どもの台所仕事率が急上昇中!
なんだかラッキィー♪

「あと1ヶ月くらい連続しても、いいよー」と
台所をあっさり子どもに譲ろうとする、私でした(笑)
--------------------------------
"台所"から"子どもの自立"をつくる・こどもキッチンの教室♪
1歳半〜3歳のための親子料理教室・こどもキッチンfirst11月期【満1歳半以上】
11/6・20、12/4・18 すべて水曜日4回コース
(子どもの調理+大人ワーク)×4回で、おうちキッチンで子どもの料理を可能にする親子料理教室

 ○2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン11月【満2歳以上】
鮭ときのこの豆乳キッシュ・白菜と豆乳の温かいスープ・りんごの寒天ゼリー(提供) 
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン10月【満2歳以上】
巻き寿司・えのきの茶碗蒸し・かぼちゃの煮物
6歳からの料理塾・こどもキッチンNEXT秋冬コース【満6歳以上・小学生】
10/26、11/23、12/21、1/25 すべて土曜の4回コース
満員御礼・キャンセル待ち受付中♪
------------------------------
"食"から子どもの自立をつくる・子育ち食育実行委員会関連イベント♪
【10末まで募集】こどもクッキングフォトギャラリー♪<小学生>
応募者特典★弁当の日提唱者・竹下和男先生からのメッセージが届きます★
--------------------------------
2013.10.6現在


中1男子のはやりご飯

「土曜日の部活に持参する弁当は、ぜひ自分で作っていただきたい!」
そんな私の宣言を、すんなり受け取って、やる気の中1長男

「じゃ〜、ロコモコ丼弁当にするわー
と、晴れやかな笑顔。

どこで知ったか。ロコモコ丼。

前日夕食に多めに焼いておいた「ハンバーグ」をリメイク。
「目玉焼きって、時間かかる。」と、つぶやきつつも、作り上げ
朝7時半に「ロコモコ弁当」片手に、出発しました

単に「ハンバーグと目玉焼きをご飯にのせただけ弁当」
のような気もするが、

初のロコモコ丼です
男子の豪快さが漂う、一品

祝日・お休みの日。部活もお休みなので、
「何かつくってー!」と中1男子にお願いすると
「うん!いいよー!」と二つ返事

何ができるか、わくわく〜

「できたよー!」

で、でたぁ〜。ロコモコ丼です(笑)

卵の黄身の「トロっとさ加減」にこだわった一品。
ハンバーグも最初からつくって、ご満悦の彼。

夏の「そうめんブーム」が去り、
秋にやってきた「ロコモコ丼ブーム」。

どこまで続くか、ロコモコ丼。
今後の、ロコモコの進化をお楽しみに〜
--------------------------------
"台所"から"子どもの自立"をつくる・こどもキッチンの教室♪
1歳半〜3歳のための親子料理教室・こどもキッチンfirst11月期【満1歳半以上】
11/6・20、12/4・18 すべて水曜日4回コース
(子どもの調理+大人ワーク)×4回で、おうちキッチンで子どもの料理を可能にする親子料理教室

 ○2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン11月【満2歳以上】
鮭ときのこの豆乳キッシュ・白菜と豆乳の温かいスープ・りんごの寒天ゼリー(提供) 
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン10月【満2歳以上】
巻き寿司・えのきの茶碗蒸し・かぼちゃの煮物
6歳からの料理塾・こどもキッチンNEXT秋冬コース【満6歳以上・小学生】
10/26、11/23、12/21、1/25 すべて土曜の4回コース
満員御礼・キャンセル待ち受付中♪
------------------------------
"食"から子どもの自立をつくる・子育ち食育実行委員会関連イベント♪
【10末まで募集】こどもクッキングフォトギャラリー♪<小学生>
応募者特典★弁当の日提唱者・竹下和男先生からのメッセージが届きます★
--------------------------------
2013.10.6現在


小2次女のぶどうジュースづくり


 実家の父が狭い庭にぶどう棚をこしらえて作ったぶどう。
どっさり送ってくれました。

お店では今、1房150円か200円くらいしてますが、
ダンボールいっぱいに入っていて、子どもたち大喜び。
粒の小さいぶどう、とっても甘くておいしい!

というわけで
2学期がはじまったばかりの小2次女は、冷蔵庫で冷やした
ぶどうを取り出して、道具をそろえて、なにやらはじめました。

それは・・・・・
「ぶどうジュースづくり」

私が、なかなかジュースを買わないので、
ついに自分で作ることにした模様(笑)

すりばちとすぎこぎでつぶし、茶漉しで水分だけを越して
グラスに入れて、氷浮かべて、できたー!

結果は
「あれ???まずい!おいしくない!」
でした。

「さとうシロップと水とレモン汁を足してみたら〜?」と
分かりやすくアドバイス。

すると
「おおおおお!おいし〜〜♪」
となりました。

市販のフルーツ系のジュースは「ぶどう糖加糖溶液」な甘味量やら
それらしい香りがする「香料」が莫大に放り込まれているんやろうな・・・
と、彼女の実験により明らかになりました。

それと
「ぶどうはそのまま食べると甘いが、絞ると果汁はそれほど甘くない」
ということもわかりました。

ま、小2がつくったぶどうジュースですし、素人の父が作ったぶどうですから。
プロがつくると違うかも、ですが。

次女はその後何度も「ぶどう果汁をしぼり、シロップ+水+レモン汁」で
ぶどうジュースを楽しみつつ、兄弟にふるまう懐の深さを見せておりました。
めでたし。めでたし。

<< | 2/10PAGES | >>