こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【ご案内】11月3日(日)いのち紡ぐわたしたち2013

11月3日は、いいお産の日です。

命があり、こうして今を生きていることは、本当は奇跡のような
千載一遇のチャンスなんですよね。

年に1度、11月3日に大阪四天王寺で開催される「いのち紡ぐわたしたち」
今年も開催されます。一つひとつのブースや講演が丁寧につくられていて
一日いて居心地のいい空間が、今年も広がることと思います。

年に1度、子どもや家族と一緒に、命をふりかえる日にしてみませんか?
超お勧めです

---
いのち紡ぐ わたしたち2013
よろこび生まれてきたいのちたち  つなごう 新しい時代へ

主 催 : GAIA−JAPAN(ガイアジャパン)
共 催 : いのちの根っこ
場 所 : 総本山四天王寺(大阪市天王寺区)本坊内、境内
期 日 : 2013年11月3日(日祝) 10:00〜16:00雨天決行
内 容 : 講演会、ワークショップ、マーケットなど
入場料 : 無料
---
詳しくは→いのち紡ぐわたしたち公式HP   いのち紡ぐわたしたちブログ


【10月末まで募集】こどもクッキングフォトギャラリー♪<小学生>

子育ち食育実行委員会の活動に関わっている、こどもキッチンです。
先日、【急募】こどもクッキングフォトギャラリー<小学生>をご案内いたしました。
当初の9月10日〆切が、10月末日の応募締切へと延伸されています。

応募にあたって、
「小学1年生の息子は、レシピまでは書けない」
「いい写真を掲載したいけれど、ガスコンロでの調理写真でないとダメですか?」
「写真をもう少し自由にレイアウトしたい」
といったご意見やご質問を多数いただきました。

これにお応えするために、フリーフォーマットの応募用紙Bを新たに追加しました。
・レシピ不要。料理名を料理の写真の横に添えていただくだけでOK
・写真を複数枚掲載可能
・写真を切り抜いたり、自由にレイアウト可能
となりました。
(これまでの応募用紙は、応募用紙A です。
レシピを書く場合や形が決まっている方がよい場合は、こちらが使いやすいかも♪)


「親も子もコメントをもっとたくさん書きたい、30文字は少なすぎる」
とのご意見もありました。
文字数の制限もしないこととなりました(応募用紙A/Bともに)

新しい応募用紙B、これまでの応募用紙Aのどちらでのご応募も可能です。
募集期間を10月末までと延伸いたしました。ふるってご応募ください。

なお、ご応募作品は
"弁当の日"食育シンポジウム(2013年12月14日(土) 場所:大阪成蹊短期大学)
会場内の「フォトギャラリー」として披露されます。
応募特典★他、詳しくはこちらをご欄ください。


・・・子育ち食育実行委員会・・・
"食"を通して子どもの育ちをつくる、を目的に活動しています。

2012年8月発足。
2012年8月、2013年3月、2013年8月に
"こども職業体験★こども寿司さばびあん"を実施。
ほんまもんの"食"を自分たちで準備し、おもてなしの研修を受講後、
ほんまもんのお客様をもてなす、超本格的職業体験★こども寿司。

2013年春、未来の家族・未来の子どもと"食"を考え触れる機会として
"婚活クッキング"を開催。盛況^^

2013年6月には"こども職業体験★こども茶屋"にて100食を子どもたちが提供。
2013年夏に【初】の試みである、こどもクッキングフォトギャラリー作品募集。
2013年12月14日に、再び"こども職業体験★こども茶屋を予定。
("弁当の日"食育シンポジウム会場にて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
委員会メンバはパワフルでユニークな方たちがそろっています。
それぞれのオリジナリティを発揮しながら、活動を続けています。
ちょこちょこと関わらせていただきつつ、いっぱい触発をいただいています。
感謝
--------------------------------
"台所"から"子どもの自立"をつくる・こどもキッチンの教室♪
1歳半〜3歳のための親子料理教室・こどもキッチンfirst11月期【満1歳半以上】
11/6・20、12/4・18 すべて水曜日4回コース
(子どもの調理+大人ワーク)×4回で、おうちキッチンで子どもの料理を可能にする親子料理教室

 ○2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン11月【満2歳以上】
鮭ときのこの豆乳キッシュ・白菜と豆乳の温かいスープ・りんごの寒天ゼリー(提供) 
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン10月【満2歳以上】
巻き寿司・えのきの茶碗蒸し・かぼちゃの煮物
6歳からの料理塾・こどもキッチンNEXT秋冬コース【満6歳以上・小学生】
10/26、11/23、12/21、1/25 すべて土曜の4回コース
満員御礼・キャンセル待ち受付中♪
------------------------------
"食"から子どもの自立をつくる・子育ち食育実行委員会関連イベント♪
【10末まで募集】こどもクッキングフォトギャラリー♪<小学生>
応募者特典★弁当の日提唱者・竹下和男先生からのメッセージが届きます★
--------------------------------
2013.10.6現在


【急募】こどもクッキングフォトギャラリー応募作品<小学生>

こどもクッキングフォトギャラリーのご案内です。

応募期間は 2013年10月31日(木)当日消印有効 と延伸されています
※ふるってご応募ください

【こどもクッキングフォトギャラリー】
主催 子育ち食育実行委員会、大阪成蹊短期大学、オフィス弁当の日
・開催内容はこちら(PDFファイル)
・応募用紙A(PDFファイル)★定型フォーマット
・応募用紙B(PDFファイル)★自由フォーマット

自宅での子どもの調理経験を増やすことを目的とした活動です。
(※写真の出来栄えや料理レシピの優劣を競い合うコンテストではありません。)

小学生たち大集合ー♪応募するともれなく全員プレゼント!
滋味にじんわりと響いてくるような、他では手に入らないプレゼントって、
どんなプレゼント?(詳しくは後ほど)

応募対象:小学1年生〜6年生

応募内容:
,料理写真 調理中の子どもの写真 レシピや料理名 た道劼修譴召譴離灰瓮鵐
 銑い魃募用紙に貼ったり書いたりします。

応募作品の展示:
"弁当の日"食育シンポジウム(日程:2013年12月14日(土) 会場:大阪成蹊短期大学)
弁当の日提唱者の竹下和男先生の講演や料理研究家の浜内千波さんの講演も予定。

応募者[全員]の特典プレゼント:
1.弁当の日の提唱者、竹下和男先生からメッセージが届きます
2.あなただけの「オリジナルクッキング♪フォトカレンダー」プレゼント

竹下先生に届く応募用紙・・・ドキドキ。
どんなメッセージを書いてくださるのかしら・・・ワクワク。
写真をとってはって投函したら、そんなドキドキ・ワクワクを楽しみましょう。

さらに
3.竹下先生の模擬授業が受けられる、かも特典!
"弁当の日"食育シンポジウムでの
竹下先生の授業を受講できるラッキーな12名の生徒。
「この生徒の一人になってみる」って、他にはないでしょう♪

この生徒募集はまだなのですが(2013.9/2現在)
定員を超える応募があった場合には、
フォトギャラリー応募者優先枠を設けての抽選が予定されているそうです。

なお、"弁当の日"食育シンポジウムの竹下先生の模擬授業の応募は
まだ受付されていません。応募チラシなど情報が手に入り次第、紹介します。

応募〆切:
9月10日(火) 10月31日(木)・当日消印有効
週末に、おうちで親子でクッキング&写真撮影会、も楽しいかも

本件に関するお問い合わせ先
大阪ガス衙姪譽螢咼鵐葦超班凜灰潺絅縫謄室
子育ち食育実行委員会事務局 072-671-4204

ご案内は以上です。
感謝
--------------------------------
"台所"から"子どもの自立"をつくる・こどもキッチンの教室♪
1歳半〜3歳のための親子料理教室・こどもキッチンfirst11月期【満1歳半以上】
11/6・20、12/4・18 すべて水曜日4回コース
(子どもの調理+大人ワーク)×4回で、おうちキッチンで子どもの料理を可能にする親子料理教室

 ○2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン11月【満2歳以上】
鮭ときのこの豆乳キッシュ・白菜と豆乳の温かいスープ・りんごの寒天ゼリー(提供) 
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン10月【満2歳以上】
巻き寿司・えのきの茶碗蒸し・かぼちゃの煮物
6歳からの料理塾・こどもキッチンNEXT秋冬コース【満6歳以上・小学生】
10/26、11/23、12/21、1/25 すべて土曜の4回コース
満員御礼・キャンセル待ち受付中♪
------------------------------
"食"から子どもの自立をつくる・子育ち食育実行委員会関連イベント♪
【10末まで募集】こどもクッキングフォトギャラリー♪<小学生>
応募者特典★弁当の日提唱者・竹下和男先生からのメッセージが届きます★
--------------------------------
2013.10.6現在


京都発フリーペーパー「どろんこ」

2009年に創刊の「どろんこ」。

お母さんたちの手でつくられている京都発フリーペーパーです。
春・夏・秋・冬の季刊誌。

"現役母世代"目線の特集の組み方が毎回斬新で、とても魅力的です。

ご縁がありまして、今この「どろんこ」で
「小さな子どもの台所仕事」というタイトルの連載をさせていただいています。

+小さな子どもがつくれる簡単レシピ
+実際に子どもとつくってみた体験レポート
+子どもの台所仕事のコツ

という構成で、冬号:豆腐ディップ、春号:春色だんご を担当いたしました。

次号、7月発行の夏号は
ミニトマトのマリネ です。
簡単!楽しい!おいしい!の小さな子どもの台所仕事にぴったりのメニュー。

京都市内各所で置いておられますので、見かけたら、ぜひ手におとりください

「どろんこ」さんで企画される魅惑的なイベントも要チェック
facebook どろんこ
--------------------------------
ただいま募集中/こどもキッチンの教室♪
台所仕事を可能にする大人のためのワークショップ【大人対象】
7/21(日)午前:高槻(摂津富田)
カフェサボローゾ×こどもキッチン夏休みコラボ【満4歳〜小学生の親子ペア】
8月1日(木)こどもの調理体験と大人のアイスコーヒー淹れ方3種
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン7月【満2歳以上】
じゃがいもとひじきの焼き春巻き、きゅうりの浅漬け、かぼちゃの冷たいスープ
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン8月【満2歳以上】
手打ちざるうどん、手づくりごまだれ、甘酢のミニトマト
2013.7.9現在
--------------------------------


今日のお仕事★こども職業体験・こども寿司さばびあん★

子育ち食育実行委員会という団体で、子どもの職業体験などの場を提供する活動を
ちょこちょこさせていただいています。


昨夏に初トライしました「子ども職業体験★こども寿司さばびあん」

「春休みにも〜♪」と2回目の実施。
今回は、3月29日(金)と31日(日)の2回開催となりました。

小学生が寿司屋に丁稚奉公し、大将から寿司のにぎり方を学び、接客を学び
本物のお客様をお出迎えする、というこの企画。

本物のお客様も、子どもの寿司職人とあわせて募集し、
多数の方にいらしていただきました。
ご協力ありがとうございました



写真:
「これでいいのかな?」研修で握った寿司を前に確認中。


初めて出会う大人のお客様に、ご挨拶し、お席をご案内する。
「手まり寿司と握り寿司、どちらになさいますか?」
「おみそ汁も飲んでください^^」
などとお話をしながら、寿司を握る様は、本当に「小さな寿司職人」そのものでした。


写真:接客研修

お客様に気持ちよく場にいただくための心得や具体的な
ポイントを「寸劇」仕立てで、学ぶ。

長いプロセス・・・

お客様をお出迎え→お茶提供→みそ汁提供→オーダーをとる
→寿司をにぎる→寿司をお出しする→食材の説明をする→
お見送り→片付け→次の準備

これだけのプロセスを自分たちだけでやる。
ドキドキ、緊張が走ります。



写真:
本番です。お客様を前に寿司を握る。
回らない「カウンター」の寿司屋、
お客様を心からもてなし、おいしい寿司を提供する、本物の寿司屋、
それが「こども寿司・鯖味庵(さばびあん)」。

‥形蛎筺閉杭蠍産)⊂討鯖くんせい鯖の寿司三巻

かつおぶしとこんぶでしっかり出汁をとったみそ汁。
・大阪地場の大根(葉も使いました)
・うすあげ(関西よつ葉連絡会:別院食品・亀岡)
・ねぎ(大阪高槻)
・みそ(大阪高槻)

ほうじ茶(無農薬の京都宇治)

地産地消、ていねいに作られた食材、これらを心を込めて調理。
細部に渡り、こだわって、本当に「うまい!」を体感できる寿司屋。

本当においしくて、研修中の試食では「みそ汁のおかわり欲しい!」と
子どもたちから、そんな声もあがったり・・・(笑)

お客様の質問にアドリブで応える姿。
お客様を前に緊張して固まってしまった隣の職人を助ける、子ども職人・・・。
誰にも指示されていないのに、リーダーをかって出る姿や
自然と役割分担をして、効率よく仕事をするための工夫をする、子ども職人たち。

いろいろなドラマが繰り広げられた、2日間でした。

お客様からも「おいしかったー!また来たい!」好評でした。
子ども職人を体験した子どもたちからは
「キッ●●アよりも、もっと本格的で楽しかった。またやりたい」といった声も。
6時間に及ぶ勤務時間を終え、ニコニコ満足な姿で店を後にする子どもたちでした。
お疲れ様でした♪

次回は少し形を変えての実施を6月末を予定しています。
募集要項などは、子育ち食育実行委員会ブログまで。
感謝。

【お知らせ】春休みお仕事体験&フォトコンテスト

春休みイベントのお知らせ第1弾!と大阪ガスさんのフォトコンテストのお知らせです。

●こども寿司さばびあん



こども寿司・さばびあんは、小学生のお仕事体験のおすし屋さんです。

午前中に研修(調理体験&おもてなしの練習)、午後からの本番に備えます。
自分で作って、自分で食べるのではなく、
本物のお寿司屋さんのように、お客様をお席にご案内し、お茶・みそ汁を提供し、
カウンター越しにお寿司を握って差し上げる、というとっても本格的な職業体験。

自分の仕事が誰かの役に立つ時、おもてなしの心がお客様に伝わって喜んでもらえた時。
子どもの中で確実に何かが変わります。

【こども寿司さばびあん・お仕事体験募集】
[日時]3月29日(金)・3月31日(日)のいずれか1日 10時〜15時
[場所]生活誕生館DILIPA 万博記念公園前
[募集定員]各日18名
[参加対象]小学生
[参加費用]2,000円(まかない昼食付き)

【こども寿司さばびあん・お客様役大募集!】
お客様役としてご参加いただくことで「実際に接客する」という子どもたちの体験に
ぜひご協力ください。
[日時]3月29日(金)・3月31日(日)のいずれか1日
    (1部13:00 もしくは 2部13:40)
[参加対象]どなたでもご応募いただけます(未就学児は 大人同伴)
※食材費(寿司・みそ汁・お茶)500円を当日お支払いください。

お仕事体験・お客様役ともに
※応募期間 1月25日〜3月8日(金)
※応募方法 応募用紙(裏面)に必要事項記入し、FAX送付
詳しくは、応募用紙(PDFファイル) をご覧ください。


●第7回ウィズガス住宅あったかフォトコンテスト


子どものお料理姿を「ほくほくキッチン部門」へ応募してみませんか?
写真と100文字以内のアピールポイントで応募できます。
詳しくは こちら(応募要領)まで。

12月9日(日)竹下和男先生の講演会at大阪

弁当の日竹下和夫先生の講演会が大阪であります^^
年に数回しか訪れないこのチャンスをぜひ、自分のものにしてください!
超おすすめです。

平成24年12月9日(日)14:00〜16:20(開場13:00)
テーマ:子育てと食育セミナー「台所に立つ子どもたち”弁当の日”」
場  所:相愛学園本町学舎講堂 (地下鉄御堂筋線「本町」駅C階段4号出口すぐ)
参加費:無料
主催: 大阪ガス株式会社、相愛大学

チラシ&お申込用紙はこちらにあります(PDFファイル)
※講演会のお申込は、PDFファイルにご記入の上FAXでのお申込です。

竹下先生の講演は本当に興味深く、楽しく、おもしろくて、あっという間なんです。
感動の涙をぬぐうハンカチ2枚は、必須です。(本当です^^)

目の前の小さな子どもが、大学生なった姿は想像しにくいかも知れませんが、
今現在、大学生の人たちの姿から、子どもの未来を推察することは可能でしょう。

台所に立つ子どもと
台所に入ることを許されなかった子ども

お母さんや家族の誰かがつくったご飯と
買ってきたお弁当

自分で入れるお茶と
ペットボトルのお茶

見た目ではたいして変わりないことが、毎日の積み重なると
未来には、大きな違いになって現れます。
竹下先生の講演から本当に必要なことを吸収しましょう♪

子どもが台所に立つことが「甲斐のあることなんだー!」
・・と、目からうろこかも、です♪

子どもとの暮らしの毎日を”食"を通して甲斐あるものにしましょう♪


食育講座「キッチンで育つ子どもたち」(向日市)

11月2日(金)、 向日市での講座で講師をさせていただきました。

未就学児のお母さん、子どもたちへの食育(料理)教室を開催されている方々など
いろいろなお立場からご参加いただいていました。

開催模様を記事として、掲載くださっています⇒向日市ホームページへのリンク

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
主催者の方々には、貴重な機会を頂戴しましたことに、心から感謝しています。

子どもはできないのではなく、やり方を知らないだけ。
環境を整えて、子どもに分かるように伝えて、見守る。

これからも、「日本中のおうちの台所で、子どもが料理をすることが当たり前の世の中になる」
を目指していきます。
感謝。
--------------------------------
ただいま募集中/こどもキッチンの教室♪
子どもの台所仕事を可能にする大人のためのワークショップ【大人対象】
・茨木(講師自宅)・・・11/15(木)午前、上桂教室・・・11/23(金・祝)午後
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン11月【満2歳以上】
五平餅・季節の野菜のせいろ蒸し・甘味噌だれ
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン12月【満2歳以上】
鮭の炊き込みご飯・ケチャップライス春巻き・かぼちゃのポタージュ
2012.11.5現在
--------------------------------

【ご案内】弁当の日・竹下和男先生講演会_6月21日と22日

6月22日(金)、大阪・吹田市の大阪ガス生活誕生館ディリパにて
竹下和男先生の講演があります。
 
まだ聞いたことないなぁーという方
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん
学校の先生、幼稚園・保育園の先生・・・

子どもにかかわるすべての大人の方、必聴の講演です。


−弁当の日−提唱者の竹下先生は元校長先生。
お話がとってもおもしろく、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

子どもたちの本当の姿を
「子どもが自分で弁当をつくる・弁当の日」を通して、見せてくださいます。


「弁当の日」の竹下和男先生と渡邊美穂さんの共著
泣きみそ校長と弁当の日を紹介しました。

何回読んでも、涙が出ます。
感動の一冊。

心折れそうな時、自分が癒されたい時。
この本をそっと開きます。


こどもが自分で料理をすることから
子ども自身、子どもにかかわる大人たちが
大きく変化していきます。

食って、台所仕事って、コミュニケーションであり、
命そのものなんだなと、そんなことを、読むたび感じます。

 
 
泣きみそ校長と弁当の日



大阪ガスさん主催のセミナーのご案内です
(下の画像をクリックすると、チラシ&募集要項のPDFファイルが出てきます)



まだ空き席はあるようです。
「おっ!」と思われた方は、お早めにお申込みくださいね。


6月22日(金)は午前も午後も「無理!」という方は
6月21日(木)夜にも、竹下先生の講演があるようです。
(主催 NPO法人ペイ・フォワード)




必要な方にこのことが届きますように
感謝。

【ご案内】2月5日(日)弁当の日の竹下先生が大阪・茨木市にー♪

「弁当の日」ですが、「弁当の作り方講座」ではありません

こどもの台所仕事に関心のある方には、子どもを育てる親、子どもにかかわる大人の方には
ぜひぜひ聴いてほしい講演なのです。

自分で献立を考え、買出し〜調理〜片付けまで全てを一人でする。大人は決して手伝わない。
そんな【弁当の日】を経験した、かつて小学生だった彼らの大きくなった姿や、彼らの家族や
驚きの・感動の実話の数々を通して、
目の前の小さな子どもの、未来が見えてくるような、そんな講演です。

とっても楽しくておもしろくて、あっとい間の2時間ですよ


●台所に立つこどもたち〜食を通じての父のあり方、母のあり方〜
2月5日(日)10時〜12時

場所:ちとせ保育園(大阪府茨木市庄2丁目7−35)
主催:ちとせ保育園後援会
※お申し込み要(先着順)、参加費無料
問合せ&申し込み先:072−626−2191

メールでのお申し込みは
件名に「弁当の日講演」、本文に「氏名、お電話番号、住所」をご記入の上、
m-chito@basil.ocn.ne.jp まで

参加者募集のチラシはこちら
ちとせ保育園ホームページ


午後の講演は、お申し込み不要のようです。

●『弁当の日』から見えるもの〜子どもたちのこころと食〜
2月5日(日)14時〜16時
場所:茨木市立大池公民館 大会議室(茨木市舟木町11-35)
主催:茨木市大池公民館 
共催:大池小学校区放課後子ども教室、大池地区福祉委員会、大阪ガス
問合せ先:072−633−8071


昨年6月、このブログHPでも紹介いたしましたが、竹下先生のお話を拝聴する機会に
恵まれました。
想定以上におもしろく興味深い、楽しい講演会でした。
そして、感動の実話に涙をいっぱい流しました

このチャンスをぜひぜひ活かしてください!

★弁当の日ホームページ


<< | 2/3PAGES | >>