こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【募集】1月のこどもキッチン★満2歳からの親子料理教室

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

2018年1月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)参加者募集です。

*生地からつくる中華まん2種
 ・豆と野菜のカレーまん・あんまん
*にんじんのポタージュ
*りんごの寒天ゼリー

※今回は乳製品(チーズ)使用です。卵不使用です。

 

 

1月は毎年恒例の中華まん。

今年の具は「豆と野菜のカレーまん」です。

ひよこ豆のほくほく感とカレー味の野菜が

あいまった具は中華まんとの相性もバッチリ!

辛さ控えめで、もっと食べたいー!

ってなる美味しさです。

 

こどもたちは生地を一からこねて、具を包んで形作り、蒸籠にセット。

中華まんの<生地>の全プロセス体験します。

 

滋味深いにんじんのポタージュとあわせていただけば、栄養バッチリ。

りんごゼリーで最後をしめくくる。

 

蒸籠から蒸し上がった中華まんを取り出す時のこどもたちの

誇らしげな表情☆自信と美味しさと。

心温まる時間を過ごしにいらっしゃいませんか?


 

++2歳〜小学校入学前までのこどもがお料理をする教室です+++

リラックマVer.2日 時:
1月13日(土) 10:15-13:00 / 14:15-17:00

1月21日(日)10:15-13:00 / 14:15-17:00

 

※当初のご案内では1月8日(月・祝)としておりましたが、

21日(日)の誤りでした。既にご検討下さっていた皆様には

大変申し訳ありません。新たな日程での参加ご検討下されば

幸いです。こどもキッチン石井

 

 

リラックマVer.2場 所:

茨木教室(東コミュニティセンター)
大阪府茨木市学園町4番18号*有料駐車場あり
地図(こどもキッチンWEBサイト)

阪急茨木市駅・JR茨木駅からバス利用のご案内 
京阪枚方市駅からバス利用

 

リラックマVer.2対 象:2歳以上の未就学児とその親

 


リラックマVer.2参加費:4,000円(こども1人・同行する大人1人の親子ペア)
*こども1人追加 2,500円
*大人1人追加 1,500円(試食付き)


★ご兄弟参加・同席についてのお願い★
対象年齢のご兄弟には「ご参加」をお願いしています。満2歳までは
同席(参加せず、同席)は可能です。対象年齢のご兄弟にご参加を
お願いする背景や、「小学生の兄弟参加は?」など、よくあるご質問
について、詳しくはこちら♪

 

 
リラックマVer.2メニュー:

*生地からつくる中華まん2種
 ・豆と野菜のカレーまん・あんまん
*にんじんのポタージュ
*りんごの寒天ゼリー

※今回は乳製品(チーズ)使用です。卵不使用です。

 

※安全・安心・美味しい♪

添加物フリーの調味料や無農薬減農薬のお野菜など

こどもキッチンの主な食材調達先はこちら( ´▽`)

※各メニューともにアレルギー対応は行っておりません。


リラックマVer.2申し込み方法:

 

1)申込みフォーム でのお申し込みは こちら

 

2)メール でのお申し込み

次の項目を記入の上、info@kodomo-kitchen.com までご連絡ください。

<件名>「こどもキッチン1月●日午前(もしくは午後)希望」

 

<本文>

・氏名(親・子ども) ふりがなをお願いします。
・子どもさんの生年月日と性別
・連絡先(【携帯】の電話番号・【自宅】の電話番号・メールアドレス)
・ご住所


*先着順にての受付。お早めにお申込ください。
*代理申込み不可です。直接ご本人がお申込みください。
*お申込み後、3日以内にお申込み完了のメールを送信いたします。

kodomo-kitchen@zpost.plala.or.jp から3日以内に「受付完了メール」

を送信します。受信可に設定して下さい。



★キャンセル料金について:
前日〜当日のキャンセルにつきましては、参加料の半額をキャンセル料
としてお受けいたします。手数料もご負担ください。
レシピは後日送付いたします。


★お願い
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。


★毎回の持ち物(これに追加する持ち物があれば、個別に連絡します)
【こども用】上靴(*)、エプロン、三角巾、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ)、食器用ふきん、コップ、はし(使える場合)、スプーン・フォーク(必要な人)、お茶

 

【大人用】
エプロン、お茶、コップ、はし

 

*お子様の上靴を必ずお持ちください。

会場備え付けのスリッパは大変滑りやすく危険です。

お子様の上靴のご持参いただき、安全に過ごせますようご協力下さいましたら、

大変うれしく思います。

 

−−− −−− −−−−−− −−− −−−−−− −−− −−− −−− 
★教室はこんな感じです★

教室当日の子どもたちの様子や、参加者アンケートを紹介しています

これまでのこどもキッチン(満2歳〜未就学児;親子クラス)開催レポ
−−− −−− −−− −−− −−− −−−−−− −−− −−−−−−

☑やらせてあげたいけど、どこからどうすればいいのか分からない

☑兄弟一緒なので、結局うまくいかない

☑せっかく準備しても子どもが乗ってこない

☑うちの子にできるかしら?

そんな方も…

☑週末のひとときを親子の充実の時間にしたい

☑手先が器用に動く子になって欲しい

☑私料理が苦手だから、この際、私も学びたい

そんな方も…ウェルカム!ぜひご一緒しましょう( ´▽`)

 

−−−

●12月こどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

参加者募集中です,゜.:。+゜

12/17午後・・・残席あり(午前はキャンセル待ち受付中)

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう!!

こどもキッチン主宰 石井由紀子

 

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


2017年11月28日。朝日新聞に掲載いただきました。

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

2017年11月28日の朝日新聞(朝刊)に

こどもキッチンの教室・本を紹介いただきました。

今回は、東日本、北海道、九州エリアの紙面に掲載です。

タイトルの「子どもを伸ばす台所」。ほんとにそうなのです。

だから・・・こんなチャンス使わない手はないよー!

あ、つい、字が大きく・・・(*´艸`)・・・。

 

 

例えば、油と酢と塩を混ぜたら、ドレッシングができる。

それをサラダにかけていただく、という時、

 

小さな子どもの、直接的な目的は

自分の体を自分が思ったように自由自在に使えるようになりたい

⇒(運動機能面:混ぜる)

 

味覚、聴覚、視覚、嗅覚、触覚の体験が欲しい。もっと研ぎ澄ましたい

⇒(五感の体験を増やす、洗練する)

 

です。1歳代〜2歳代はこれをやりたくて台所にやってきます。

 

そして。

子どもにとって「料理」は、

自分は人のために役立てる存在であることを知る

チャンスでもあります。

 

いただきます!の試食タイムに

 

「できたよー!」

「これ、お母さんのね!」

「今日一番うまくできたのは、これで・・・」

 

なんていいながら、子どもの活き活きとした笑顔がある。

自分でできた自信と大好きなお母さん・お父さんへの愛が溢れています。

 

家族の誰かがつくったご飯を家族で囲む幸せは、

お金では買うことができない、この上ない価値を含んでいます。

 

拙著や、記事で紹介させていただいたこと、教室でのご体験などが、

子どもの自立をつくる台所仕事、を実践いただけるきっかけとなれば、

これほどうれしいことはありません。

 

関連記事:2017年11月8日。朝日新聞(近畿・中四国等)に掲載いただきました。

 

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


【開催レポ】11月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

11月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)は

シュウマイでした。

IMG_1266mini.jpg

*とりシュウマイ&野菜のせいろ蒸し
*七分づき米ごはん
*わかめスープ
*レモンゼリー(提供)

 

鶏ミンチを使いました。

お肉って、鶏肉にしろ、豚肉にしろ、牛肉にしろ、

何を食べてたか、投薬があるかどうかによって、

お肉の味が大きく変わります。

 

大人にも子どもにも「美味しい」って食べて欲しい!!!

だから、安全美味のとりミンチ肉で、めっちゃめちゃ

美味しいシュウマイができましたよー♪

こどもキッチンの食材について

 

IMG_4303mini.jpg

写真:枝豆の豆を取り出す(4歳)

 

参加者アンケートです。

にじ

しゅうまい、すごく、おいしかったです。

蒸し野菜も甘く、家でも繰り返し一緒に作りたいと思います。

(6歳女の子・母)

 

にじ

レシピがおいしかった。

2歳半の娘が空腹にたえることが出来て、ビックリした。

(2歳女の子・母)

 

 

 

DSC02249mini.jpg

写真:この日は共同通信社の取材DAY。記者さんが教室の様子を

メモメモ・・・。

 

にじ

自宅で包丁を使いたい、というのですが、

今まで使わせたことがありませんでした。

先生の説明を1回聞いただけで、きちんとできていたので、

これからは少しずつお手伝いしてもらおうと思います。

(4歳男の子・父)

 

<石井より>

私たちは、子どもの能力を親目線では、少なく見積もっても

30%OFFでみています。本当の姿をみる機会にしていただけて

とてもうれしいです。お家でもぜひぜひ,゜.:。+゜

 

IMG_4309mini.jpg

写真:かぼちゃを切る(5歳)

 

にじ

いつもはテレビを見せて私が料理・片づけまで

していましたが、今日から一緒にしようと思います。

(3歳女の子・母)

 

<石井より>

ぜひぜひ。すごい料理じゃなくても、お家でちょこっと

参戦するだけでも、毎日ちょこちょこが、すごい力に

なりますから,゜.:。+゜( ´▽`),゜.:。+゜

 

 

IMG_4332mini.jpg

写真:いただきまーす!(o^^o)

 

にじ

やっと僕のお料理教室や。と来る時からワクワクしている

感じが伝わってきました。先生の話もしっかりと聞いている姿、

包丁を使っている姿にも、やる気を感じました。

自分で作る、がとても楽しそうで良かったです。

(7歳女の子・4歳男の子母)

 

にじ

今日は眠くなりながらも集中してシュウマイを作っていました。

先生の話を聞いているのか不安でしたが、手順どおりしっかりと

作っていました。今日は「自分でやるから!」と1人で

やり遂げようと頑張っていました。

お野菜が大好きなのは、この教室のおかげと思っています。

今日もたっぷり食べました。

(3歳女の子・母)

 

 

「わかめスープ」。味見をしてこどもたちに、

塩加減を決めてもらうのですが、

「味見、おかわり−!」と、どんどん味見したいくらい

美味しかったようでした(o^^o)

 

元気と美味しさの源である「ミネラル」たっぷり♪

 

素材から一から出汁をひくのは、実はそんなに難しくない。

カンタンなのに美味しい出汁のひき方(いりこ+こんぶ)

については、この本に詳しく紹介してます↓↓↓

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

 

 

ただいま12月のこどもキッチン参加者募集中♪

*おかずマフィン(きのこ&チーズ)*ごぼうの豆乳ポタージュ
*巣ごもりサラダ (ノンマヨポテサラ、ひらひらにんじん、ごぼうチップ)*豆腐ディップ

※今回は乳製品(チーズ)使用です。卵不使用です。


12月2日(土) 午前・・・満席(キャンセル待ち)

12月2日(土) 午後・・・残8

12月17日(日) 午前・・・満席(キャンセル待ち)

12月2日(土) 午後・・・残6

:11/28現在

 

美味しくて・楽しくて・親子で充実のひとときを。

ぜひご一緒いたしましょう。

お申し込み・お問い合わせは こちら

 

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


<< | 2/279PAGES | >>