ただいま募集中の教室・講座

・12月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子) ⇒12/26午前…満席、12/26午後…残7
・1月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子) ⇒1/11午前…満席、1/11午後…残10、1/19午前…満席、1/19午後…残9、1/26午前…満席、1/26午後…残10

・6歳からの料理塾・こどもキッチンNEXT2019秋冬コース(6歳〜小学生親子)
⇒【土曜の和食ランチ:10時〜14時:大阪成蹊短大】1/25…満席、2/22…満席
⇒【すこし早めのばんごはん:15時〜18時半:茨木市】1/18…満席

・おとなキッチン(大人のための料理教室)⇒12/13(金)、1/22(水)いずれも11:00〜14:00。茨木市内での開催。

*満席の教室はキャンセル待ちをお受けしています。また、料理教室の「残席数」は「子どもの数」です。

 

◎書籍案内(新刊)
こどもキッチンはじまります。2歳からのとっておき台所仕事 発行:太郎次郎社エディタス

こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★amazonはこちら

●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【開催中♪その2】滋味なのにうける!おせち料理*12月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

12月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

おせち料理とおぞうにをつくっています。

2回開催して、残すところ12月26日(木)なのですが、

2回とも「美味しいー!」の声、続出の12月のこどもキッチン。

 

IMG_2116cmini.jpg

写真:こんにゃくを手綱の形にする

 

この「こんにゃくの手綱」をつくる様子をみていたお父さん。

子どものころ、おばあちゃんと一緒にこの作業をしていたことを

思いだしたとのこと。

 

おばあちゃんの言う「片方だけ入れてね」の意味が分からず、

こんにゃくの両端を穴にくぐらせるので、手綱にならず、

元の形に戻ってしまい、いっこうに手綱ができなかったという

エピソードになんだか和みました^^

ちょっぴり難しく、とっても楽しい作業なのです。

 

そしてこの「手綱こんにゃく」を食べてみると…

 

・息子が、びっくりするくらい こんにゃくを食べてました^^

・手綱こんにゃくがとてもおいしかったです。

(3才の娘が、一瞬で食べつくしました。)

・親の私がとっても勉強になりました。「こんにゃく」やります!!

 

…といった感じにアンケートへのコメントをいただきました。

めちゃ美味しかったようです^^v

 

IMG_2109c.jpg

写真は、ピーラーでなますをつくっているところ。

 

参加者アンケート紹介です。

 

★白玉団子、慎重に水を入れていて、いい感じに仕上がり満足そうでした。

普段あまり食べないこんにゃくを食べていました。

お正月に向けて、作ってみようかと思います。

(5歳女の子・母)

 

IMG_2119cmini.jpg

写真:お雑煮に入れる大根、にんじんの型抜き

 

久しぶりの参加でした。子どもがとても楽しそうで嬉しかったです。

今日ピーラーが使えるようになって、また家でできることが増えそうです。

おみそをとくのも、

(みそを溶くためのボウルを)支える、みそを溶く、その役割を

教室で初めて会うお友達と自然に交代していて、(こどもは)

そんなこともできるのだなぁと思いました。

(5歳女の子・母)

 

IMG_2117c.jpg

 

(試食タイムの時)となりで作業をしていた女の子と

おしゃべりしながら食べていて、子どもは仲良くなれるし、

それができるのがわかって、よかったです。

(5歳女の子・母)

 

 

IMG_2115c.jpg

写真:試食タイムの様子

 

こんにゃくのあく抜きをしたら、こんなに味が変わるのかと驚きました!

(子どもが)紅白なますも「おいしい!」と言いながら全部食べていたので、

家でもこのレシピで作ってみようと思います!!

(4歳男の子・母)

 

 

お正月にいただくおせち料理から2品、そしてお雑煮。

みためは地味だけど、実は子どもは、色目の美しさよりも、

美味しさや、出汁の香りに漂われるように、パクパク食べていました。

 

12月のこどもキッチンは残すところ、

12月26日(木)午前…満席、午後…残8 となっています。

★詳しくは こちら

 

買ってきたおせち料理とともに、親子でつくった一品が並ぶ元日。

新年を親子で「やったね!」の笑顔の食卓でスタートしてみませんか?

ご一緒できましたらとてもうれしいです^^

 

−−−ただいま募集中の講座・教室−−−

●1月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

*中華ぱん(割包)*肉みそあん*にんじんサラダ など

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス 


【こんな感じで開催中〜♪】12月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

12月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)開催中です。

ご参加下さった方のアンケート紹介です♪

12月は、白玉だんごとかしわのお雑煮など、お正月メニューをつくっています。

 

こんにゃく、いつも細く切って豚汁に入れたものくらいしか

食べてくれないのですが、ノリノリで食べてくれました。

お雑煮の出汁が絶品でした!(白玉だんごの)こねこねがどうしても

細長い形にしかできませんでしたが(笑)、それも味があってよかったです。

(3歳女の子母)

 

 

わが家ではあまり食べないメニューなので、ちゃんと食べれるかな、と

ドキドキしながらの参加でしたが、息子にしてはめずらしくおかずだけ先に完食。

白ごはんだけ、後から食べていました。(こどもキッチンの白ごはん、好きなようで、

白ごはんだけ食べるのも苦ではないようです。ほんとに珍しい…)

(5歳男の子母)

 

紅白なますは、

当日つくりたてのものと、一晩おいたものの食べ比べをしまーす。

 

 

お雑煮のおもちを白玉だんごに変えると、子どもと一緒に作れて楽しいし、

やわらかくて食べやすかったです。お出汁もとってもおいしかったです。

(5歳女の子・3歳男の子・父)

 

 

出汁の香りがお部屋いっぱいに広がって、滋味深〜いおいしさが溢れてます♪

12月のこどもキッチンは、ただいま参加者募集中です。詳しくは こちら

 

親子でつくったお雑煮やおせちの一品が並ぶ笑顔の食卓!

2020年の幕開けを、おいしい笑顔にしてみませんか?

 

12月のこどもキッチン・お席の状況です(12/4現在)

8日(日)午前…残1、8日(日)午後…残3、

26日(木)午前…満席、26日(木)午後…残席あり

 

−−−ただいま募集中の講座・教室−−−

●1月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

*中華ぱん(割包)*肉みそあん*にんじんサラダ など

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス 


【募集】1月のこどもキッチン★満2歳からの親子料理教室

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

2020年1月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)参加者募集のお知らせです。

 

1月は毎年恒例の中華まんです。

2020年は「中華ぱん・割包(ガオパオ)」を楽しみましょう。

 

1月のメニュー

*中華ぱん(割包)

*肉みそあん

*にんじんサラダ

*白菜の豆乳スープ 

 

こどもたちのつくった中華ぱんに、甘辛の肉みそあん、にんじんサラダなど、

お好みの具をはさんでいただきます。

DSC01430.jpg

はさんでみたら…こんな感じになりまーす。

当日の具は写真とは違ってますので、雰囲気はこんな感じ〜♪

ととらえて下さいませ。

 

はさむ具の「肉みそあん」は、ごはんにも合うし、弁当にもよいし、

蒸した里芋なんかに絡めても美味しい♪

DSC01382.jpg

白菜の豆乳スープは、さっと手間なくつくれて、ホッと和むお味。

白菜の甘みがとろりと口の中で広がる寒い季節に食べたくなるスープです。

 

201801001.jpg

写真:生地をめん棒で伸ばす

 

中華ぱんは、粉からこねる、形をつくる、蒸篭(せいろ)に入れるところまでの

プロセスを子どもたちが体験します。包丁やピーラーの体験もあり。

大人はドキドキ、子どもはワクワクのお料理タイムを経て試食タイム。

蒸篭のふたを開けた瞬間に「うわぁ(´▽`)」と思わず笑顔が溢れます。

 

 

わが子の「できた!」という自信たっぷりなおいしい笑顔に成長を感じるかも♪

親と子の充実の時間を過ごしにいらっしゃいませんか?

 

 

●日 時:

1月11日(土)10:15-13:00 / 14:15-17:00

1月19日(日)10:15-13:00 / 14:15-17:00

1月26日(日)10:15-13:00 / 14:15-17:00

 

 

*今回は「日程によって開催場所が異なります」のでご注意ください!

●場 所:

⇒1/11、1/26:茨木市東コミュニティセンター大阪府茨木市学園町4番18号

⇒1/19:茨木市中津コミュニティセンター(大阪府茨木市桑田町13-29

 

*両会場ともに行き方(アクセス)のご案内は こちら

 

●対 象:2歳以上の未就学児とその親

 

●参加費:4,000円(こども1人・同行する大人1人の親子ペア)

*当日現金にてお支払い下さい。

*こども1人追加 2,500円 *大人1人追加 1,500円(試食付き)

 

◎大人追加について

ご入室・ご同席の場合には「大人参加(試食つき)」として参加費を頂戴しています。前日までにお申込み下さい。大人の「見学のみ(参加費無料)」はお受けしておりません。ご了承下さい。

 

◎子ども追加・同席について

ご兄弟の「小学生」は「参加(調理する)」が可能です。「2歳未満」のご兄弟は「同席可能」です。対象年齢(2歳〜未就学児)のご兄弟は、同席(見学)は不可です。「こども追加」でご参加ください。その他、よくある質問はこちら

 

●メニュー:

*中華ぱん(割包)

*肉みそあん

*にんじんサラダ

*白菜の豆乳スープ 

 

※添加物フリーの調味料、無農薬減農薬のお野菜を使用★主な食材調達先はこちら

※卵、乳製品は使いません。小麦粉使用。なお、各メニューともにアレルギー対応は行っておりません。御了承下さい。

 


●申し込み方法:

1)申込みフォーム でのお申し込みは こちら

 

2)メール でのお申し込み

次の項目を記入の上、info@kodomo-kitchen.com までご連絡ください。

<件名>「こどもキッチン1月●日午前(もしくは午後)希望」

<本文>・氏名(親・子ども)( ふりがなも)・子どもさんの生年月日と性別 ・連絡先(電話番号・メールアドレス)・ご住所

 

*先着順受付、代理申込み不可。直接ご本人がお申込みください。

*お申込み後3日以内に、お申込み完了のメールを送信いたします。

kodomo-kitchen@zpost.plala.or.jp からのメールを「受信可」に設定下さい。

※「gmail」ご利用の方、携帯メール、フリーメールをご利用の方には、

こちらからの受付完了メールが迷惑メールフォルダに届く場合が多いようです。

 

 

★キャンセル料金について:
前日〜当日のキャンセルにつきましては、参加料の半額をキャンセル料としてお受けいたします。振込の場合には、手数料もご負担ください。



★お願い
教室では<カメラ>での撮影「可」。<ビデオ撮影>は「不可」です。撮影の際、安全面での配慮等、ご協力をお願いいたします。


★毎回の持ち物(これに追加する持ち物があれば、個別に連絡します)
【こども用】上靴(*)、エプロン、三角巾、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ)、食器用ふきん、コップ、はし(使える場合)、スプーン・フォーク(必要な人)、お茶

 

【大人用】
エプロン、お茶、コップ、はし

 

お子様の上靴を必ずお持ちください。会場備え付けのスリッパは滑りやすいため、ぜひご協力ください

 

−−−ただいま募集中の講座・教室−−−

●12月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

*白玉とかしわのお雑煮*手綱こんにゃく*紅白なます など

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。


●こどもの食講座●開催レポ&その後のご様子♪

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

先日、ロータスナーサリー靭公園さん主催の「こどもの食講座」で参加者の皆さんと
「こどもの食」にある「なんでその食べ方やねん!」を探究する時間をご一緒しました。
2019年11月23日(土・祝)主催:ロータスナーサリー靭公園

 

主催の方からは
「参加した友達は、すごく気が楽になったと言っていました。
私も終始うなずき、時には感動してジーンとなりました。」
といったお言葉も!

 

ご一緒したみなさま。その後、いかがでしょうか?
ご自宅での実践でみえたことなどがありましたら、
ぜひシェアいただければうれしいです。ご連絡お待ちしております!!

 

 

 

次に、先々月の9月に「こども食講座」を受講くださった方から

いただいたメールを紹介いたします。ご自宅での実践のご様子です。

こども食講座(ぱくぱく食べる食卓の魔法)を受講したKです。

あの時にはお腹の中にいた赤ちゃんも無事に生まれ、

1ヶ月が過ぎ、新生児からぷくぷくの乳児になりつつあります。

産前産後には、私の母(以下、祖母)が手伝いに来てくれていました。

 

その間は祖母がご飯を作ってくれたのですが、

講座で学んだことを伝えても、実際にしてもらうのは難しく。
特に、来てくれた当初は、お兄ちゃんは
「おばあちゃんが作ってくれるから」と、普段以上に食べていました。

 

私から祖母に
「普段はこんなに食べないよ。がんばってるんやと思う。」と伝えていました。
でも、だんだんと慣れて本人が食べなくなってきてるのに、
おやつに「果物をよく食べるから」といっぱい食べさせるので、
夕食時に空腹ではなくなっているし、
当初よく食べたこともり、
「この子はよく食べる」と思っている祖母はごはんを多く出し過ぎる。
そして、子どもは食べず、祖母はご立腹、、、という悪循環だったのです。。。

 

つらかったです。。。

 

でも、私も少しずつ家事をしたりするようになり、

講座で学んだことを再度子どもに伝えて、実際の食事も工夫しました。

 

 

すると、初めはあまり食べなくて、
「これじゃあガリガリになるんでは??」と少し不安に思うこともあったのですが、
気づけばびっくりするほど食べるようになっています。
夕食におにぎり4個(子供茶碗1.5杯はあります)、味噌汁おかわりしまくり。
おかずも気に入ればおかわりするようになりました。

 

 

ごちそうさまも自分で決められるので、歩き回ることもなくなりました。
本人の食べたい量より多かったから、食べるのに飽きて飲み込めなくて歩き回ってたんですね。

ぱくぱく講座でお話を伺って、
子どもの食べることの考え方を知ることができて、ほんとうに良かったです。
食べるようになったこともですが、
こちらの心構えを変えることができたのが大きいように思います。

 

(中略)

 

また、塩おにぎりを食べながら

「お塩って少しやったら甘いのに、いっぱいやと辛いなぁ。なんでやろ。」と。
なかなかするどいことを言うので、驚いてしまいます。

子どもの成長と、親の不安を一気に楽にしてくださって、本当に感謝しています。
ありがとうございました。
ーーー
このこどもの食講座は、お一人からでも随時開催。出張講座も賜ります。
詳しくは こちら

 

毎日の親子の食卓に笑顔が広がりますように♪

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス 


【お知らせ】コラボさせていただいています。おりょうりえほん by クックパッド

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

こどもキッチンは、

クックパッドさん提供のおりょうりえほんでコラボさせていただいています。

2歳〜6歳の子どもが「大好きなお母さん、お父さんに読んでもらう絵本」という楽しみと、絵本を通して月に一度「食べること」や「お料理」に触れる機会。

 

・一緒につくる

・一人でつくる

・食を科学の観点からみる

・食を栄養の観点からみる

 

などなど。いろんな角度から毎回のテーマが決まっています。

これが「なかなかに本質をとらえている!」

そして、みためは可愛いく、読み聞かせも長すぎずちょうどいい加減♪

(文章長い絵本は、寝る前に読むと、なかなか終わらず大変だったりする…)

 

子どもには、

大好きなお母さんやお父さんに読んでもらう、忘れられないうれしい経験を♪

 

大人には、

「いっちょやってみるかー!」と「子どもの料理」へのハードルをグッと下げてくれる触発を♪

 

わが子が絵本が大好きな時期にぜひ☆彡

 

企画の段階からお声かけいただき「本質からぶれない絵本」を、

というお言葉のとおりの絵本の仕上がりを拝見し、

「小さい子ども育て中の過去に、こんなのあったら、ぜったい買ってたわー!」と

心の中で大きくつぶやきました(笑)

 

毎回料理レシピ(小学生〜大人向け)と料理のプロセスシールつき。

料理動画もあります。

 

おりょうりえほんの会員でなくても、

おりょうりえほんのWEBサイトで「ちょっと立ち読み」できます(笑)

石井は(たぶん)13冊目から巻末コラムなどを担当させていただいています。

栄養士さん、東京で子どもの料理教室を主宰されている方、

芸大の学生さんたちなどいろんな人の思いや愛が詰まった絵本です。

 

是非お手にとって親子で楽しんでいただけたなら、本当にうれしいです。

 

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス 


| 1/188PAGES | >>