本をみて作ってみました(o^^o)

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

「子どもが本を読んでつくってみました」と

メールと写真をいただきました゜.:。+゜,゜.:。+゜

 

5年前に、こどもキッチンfirstに初めて来てくれた当時

3歳だった娘さんは、今、8歳の小学2年生になりました。

ここからNさんのメールです。

−−−

「かぼちゃのクッキー」が作りたいというので作ってみました。
二年生ともなると、レシピ見ながらほとんど一人でできますね。

 

材料を量るのは大好きだし、小さいころからやってるからか
「つぶす」「まぜる」などはめちゃめちゃ手際よいです(笑)

そして、やっぱり、

作り終えた後の満足気な様子は見ていて嬉しいですね。

子供はすごく素直になりますし、

家の中の空気が穏やか〜になります。

 

小学生になってから、

宿題や習い事でなかなか時間がとれずにいたけど、改めて、

お料理体験の効果を実感しました。

時々「切る」などの手伝いはしてもらうことはあったのですが、
「最初から最後まで」というのが効く気がしました。

 

そして、

先生のお子さんたちも同じように宿題や習い事があったはずなのに
いつ、どのように、料理する時間を作っておられたのかな?と

思ったりもしました。

(8歳小2女子・母)

−−−

 

ほんとに、やり遂げた後の子どもの様子、って素晴らしい。

そのすがすがしい表情ったらないですよね。

一つずつ、そうやって、成長していくんやなぁ〜。

 

夏頃に、できたら、過去に参加されてた方大集合−!

みたいなイベントやりたいな、と思ってます。

実現したらお会いできるかも!?

 

あと、うちの子達。

「いつ、どのように、も含めて、こどもに任せる」

小学生になると、そんな感じだったかなと思います。

 

ありがとうございます( ´▽`)♪

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

 

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 



こどもキッチンホームページ



●こどもキッチンの本♪

★amazonはこちら

●こどもキッチンFBページ


●ブログ内を検索

●カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

こどもキッチンの教室・講座

◆会場へのアクセス
◆ただいま募集中の講座・教室
−−−
満2歳〜未就学児親子対象
●親子料理教室こどもキッチン
土日*単発開催  ⇒これまでの様子
−−−
6歳〜小学生親子対象
●料理塾こどもキッチンNEXT
土日4回コース  ⇒これまでの様子
−−−
6歳〜小学生親子対象
●こどもキッチンNEXT特別編
単発開催  ⇒これまでの様子
−−−
1歳半〜3歳親子対象
こどもキッチンfirst(ファースト)
平日*4回コース  ⇒これまでの様子
−−−
大人対象(親子参加/大人のみ参加)
●コミュニケーション講座
講師自宅/出張教室(主に平日) ⇒これまでの様子
−−−
もう悩まない!ぱくぱく食べる食卓の魔法 ●こどもの食講座
随時開催(1名から開催可。出張可)
⇒これまでの様子

−−−
講師活動(セミナー・講演)
−−−
コーチングセッション
−−−

こどもキッチン@ミクシィ



SpecialThanks
関西よつ葉連絡会

button1.jpgよつ葉のひこばえ通信
に掲載いただきました

hikobaetushin_201007_2.JPG
関西よつ葉会連絡会:ひこばえ通信7月号へ

関西よつ葉会連絡会:ひこばえ通信5月号へ

button1.jpg 京都新聞くらし面〜食変〜
に掲載いただきました

こどもキッチン京都新聞_食変10
京都新聞社より転載許可済

button1.jpgシティライフ3月号
に掲載いただきました

シティライフ記事
シティライフHPへ。該当ページの下部に記事掲載


button1.jpgシティライフ・阪神版
に掲載いただきました

シティライフ記事2
シティライフHPへ。該当ページに記事掲載

●最近の記事

●カテゴリー

●アーカイブ

●オススメ

泣きみそ校長と弁当の日
泣きみそ校長と弁当の日 (JUGEMレビュー »)
竹下 和男,渡邊 美穂
こどもがお弁当をつくることで、こんな世界が家庭に広がりを見せるんだと感動しました。どのエピソードも涙なくしては読めません。お勧めです。

●リンク

others

mobile

qrcode