こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【開催レポ】6歳からの料理塾こどもキッチンNEXT5月

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

こどもキッチンNEXT春夏コース2回目を開催しました。

5月のメニューは

5月は、ごはん、うすあげとにんじんのみそ汁、
豚肉とごぼうの甘辛煮、にんじんのごま酢和え

でした。

 

今、にんじんがすごく美味しいです。

ごま酢和えは、ごま、オリーブオイル、酢を使って、すっぱすぎずちょうどいい感じに。

市販のドレッシングを使ってもいいけど、子どもたちには、

自分で「ちょちょいのちょいっ」ってと作れるようになって欲しいので。

カンタンだけど、にんじんがよりおいしくなるレシピです( ´▽`)

 

 

春ごぼうもええ感じです,゜.:。+゜

豚肉とごぼうは最高に美味しいコンビ。豚肉は柔らかく、ごぼうと甘辛く煮る。

見た目は茶色くて、とーーっても地味やねんけど、子どもたち、こういうの、

好きだったりします。ごはんに合う−!

 

18557445_1381378365282108_3582998274042575965_n.jpg

参加するたびに

お父さん、お母さんの見守り力アップ↑

子どもたちの腕前アップ↑アップ↑

 

 

参加者アンケートです。

 

にじ

こどもが3時間ほど、先生の話を聞いたり、

調理や片付けに集中している時間を一緒に過ごすことができて、

幸せな時間だなぁと思いました。

普段は下の子の世話や、家事でバタバタしているので、

貴重なひとときでした。

(7歳・1歳母)

 

 

写真:ごぼうを洗う(小4・9歳)

 

にじ

だしのひき方、火の調整、上手になってきたなと思えます。

たくさんの作業を見て、自分達で思いだしてする。

考えながら、流れを思いだして作業が出来るな、と成長を

感じました。(中略)今日の夕食は習ったメニューを作る

そうです。(7歳・3歳母)

 

DSC00408mini.jpg

火加減をみる(小2)

 

y06.png

たのしかった。ごはん(6歳・小1男子)

 

 

DSC00429mini.jpg

写真:盛りつけもおいしく見えるように(小4・9歳女子)

 

ti08.png

ごぼうやにんじんがうすくきれたり、たんざく切りができて

よかったです。またこんどのおりょうりが、楽しみです。

(8歳・小3女子)

 

 

写真:にんじんをピーラーで薄くスライス(8歳・小3)

 

 

y10.png

今日のごはん 今までで、最高です。

とてもおいしかったです。(9歳・小4女子)

 

 

写真:ピーラーでごぼうのささがきをつくる(6歳・小1)

 

 

yu07.png

今日おりょうりをしてたのしかったです。

前のおともだちとなかよくなれてよかったです。

一ばんおいしかったのは、おみそしるです。

おいしかったです。(7歳・小2女子)

 

 

DSC00478mini.jpg

写真:みそ汁をよそう(8歳・小3)

 

t09.png

とてもおいしく作れてとてもよかったです。

また、七分づき米ごはんやにんじんのごまずあえを

作りたいと思いました。お母さんがとてもよろこんでくれたので、

とてもおいしく作れたと思います。

 

今日、ちょっとだけむずかしかったけど かんたんでした。

とてもおいしく作れて とてもうれしいです。

おいしかったし 楽しかったです。

 

つぎ何を作るのかとても楽しみです。

とても楽しかったです。

3回目 こどもキッチンがとても楽しみです。

 

先生がていねいにおしえてくれたので とても上手に作れました。

先生がゆっくりていねいにおしえてくれたので、とてもうまく

作れたんだなと思いました。

 

こどもキッチンはとても楽しいなと思いました。

こどもキッチンがある日は、とても楽しみにしています。

楽しいならいごとみたいです。

 

作るのは少しだけむずかしかったけど、さいごのほうはとても

うまく作れたと思いました。2回目だったけどうまく作れて

とてもよかったです。(8歳・小3女子)

 


…石井より…
 

子どもは、いつまでも親元にはおらず、いずれ巣立っていく存在。

ですから、一緒に暮らす時が、

巣立った後の必要を伝える大きなチャンスです。

こうして教室の場を使っていただくことからも、

数値的な評価では推し量れない、

大きくて深い人生の軸のようなものを子どもたちは育んでいくと、

思っています。

 

料理に限らず、自分の体と意志を使うことでようやく出来上がる

あらゆる活動は、子どもを大きく成長させます。


そんなことをみていますから、場をご活用いただいていること、

そして「家でつくってみた」という体験をお聴きするたびに

本当にうれしい気持ちが湧いてきます。ありがとうございます。

 

<夏休み単発教室のお知らせ>

 

こどもキッチンNEXT夏休み特別編(単発教室)を予定しています。

募集中です,゜.:。+゜

 

 

【1】和食の一汁二菜をおいしくつくる日

☆中津コミュニティーセンター(茨木市)

7月22日(土)15時〜18時30分 

 

☆大阪成蹊短期大学(大阪市)

8月19日(土)10時〜14時

 

 

【2】スープカレーをつくる日

☆中津コミュニティーセンター(茨木市)

8月24日(木)10時30分〜14時

 

ぜひご一緒しましょう!

詳細・お申込みは⇒こちら

最後まで読んでくれてありがとう,゜.:。+゜

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧・空席状況は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら