こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【開催レポ】12月のこどもキッチン〜みそのショートブレッド

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

12月のこどもキッチン開催レポートです。

DSC06036mini2.jpg

12月のメニューは

*みそのショートブレッド
*ブロッコリーツリーサラダ
*里芋と季節の野菜のスープ

でした。

 

クリスマスツリーのように形づくるサラダは

味付けがとってもシンプル。

 

おいしいし、工作みたいに楽しくつくれて、

普段は食べない野菜を食べた〜というお子さんも

いらして、うれしかったです( ´▽`),゜.:。+゜

おいしいツリーです。

 

当日の様子を写真とアンケートでご紹介します。

DSC_2014mini.jpg

写真:ショートブレッドをつくる

 

にじ

ショートブレッドがとても美味しかったみたいで、

「これ家でも作る」と言っていました。

ニンジンも苦手なのですが、今日は全部残さず

食べていてびっくりしました。

うす味でも、こんなに沢山食べてくれるんだと

気づくことができて良かったです。

(4歳男の子母)

 

 

DSC_2043mini.jpg

 

にじ

昨年の12月にこどもキッチンに初めて参加させて頂き、

今回2回目の12月の参加となりました。

昨年作ってクリスマスツリーを再び作るよ、と本人へ伝えると

とても楽しみに今日を迎えました。

 

昨年のツリー作成をおぼえていたようで、

昨年よりグレードアップしたツリーが出来上がり、

本人も満足の様子でした。

(5歳男の子母)

 

yu2.png

となかい サンタ ゆきだるま

 

 

にじ

ショートブレッド、娘は少し苦手かな・・・と思ったんですが、

完食でした!!

(5歳男の子・2歳女の子母)

 

 

★おうちでの実践レポートをいただきましたので紹介します。

一昨日ありがとうございました!

早速昨日「ブロッコリーツリー作りたい!」と

2人で1つではなく、1人1つを希望。

テンション上がり兄はジャガイモをパンチしすぎて袋が破けて

入れ替え作業…も(自分で)黙々とやってました。

 

多めのジャガイモとニンジン、ブロッコリーは2人ではちょっと

少なかったかもしれません。でも兄は前から横からと全面を意識して

デコレーションを楽しんでました。

 

妹の出来上がりに「これは森かな?」と聞くと

まだ言葉では上手に言えませんが「違う!クリスマスツリーだ!」と

伝えてくれました(笑)子供のイメージ力ってすごいですね!

私は必要な物を揃えただけで、2人とも私の助けなしで作り上げました。

作り終わった2人は大満足した様子でした。

 

 

続いて「クッキーも!」と希望。

寝るのが遅くなるのを覚悟し、昨日のショートブレッドなら…とOKし作りました。

兄は4倍ゴマ入り、妹は2倍で。

兄は「ちょっとやり方忘れたかも〜」といいながらも

道具を見ると思い出したのか、やはり手助け助言なしで作り上げました。

 

妹はあくびしながらだったので「手伝おうか?」に

「やる!」とやる気はマンマン。少し一緒に作業させてもらえる

場面があり(笑)一緒に作れる喜びを感じました(^^)

 

試食の途中で兄は食べるのを後回しにして

サンタさんにショートブレッドを3つとお茶、

トナカイ(レインディア)にツリーの残りのニンジンと☆1つとお水、

それぞれが食べる物を間違わないようにと名前と食べ物の絵を書いていました。

 

 

−−−

<石井より>

みなさま アンケートやレポートをありがとうございます。

 

私は、子どもが料理することは子どもの自立に直結していると思うし、

<日本のおうちで子どもがおうちで料理するのを当たり前>にしたいと

思っています。

 

ですから、例えば、5歳さんが、1年前の体験を覚えていて

「今回はこうするぞ−!」と意欲的にツリーをつくっていたり、

 

教室での体験を経て、おうちで実践する時に大人の手助け不要で

つくれたり、

 

「おうちでやらせてみよう!」と実践下さるお母さん、お父さんが

いらっしゃることを知ると、ほんわかと温かい気持ちが湧いてきます。

 

 

このことは未来に、

<子どもが、料理でリアルに親を助ける>や

子どもが一人立ちする時には

<親は我が子を安心して送り出せる「安心感」>

につながっていたりします。

 

いざやってみよう!とすると

準備が多少面倒だったり、「どうやって見守るのかが分からない・・・」

などいろいろ起こってきたりもしますが、そこはお一人でなんとか

なさろうとせずに、ぜひこどもキッチンの教室や本(冊子)なども

ご活用いただければうれしいなと思います。

 

今後ともどうぞこどもキッチンをよろしくお願いいたします。

・・・と最後に宣伝(*´艸`)

−−−

 

12月のこどもキッチン(2歳〜未就学児クラス)

開催レポートは以上です。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こどもキッチン主宰 石井由紀子( ´▽`)