こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【開催レポ】こどもキッチンfirst(ファースト)9月期

こどもキッチンfisrt(ファースト)9月期が完了しました( ´▽`)

 

ファーストは「子どもが、もしくは 親子で、おうちの台所で料理する」

を目指す4回コースのワークショップです。

 

 

子どものミニ調理体験からスタートして、試食タイム以降は大人の講座

というスタイルです。

写真左:きびだんごをつくる

写真右:4回目は「とうふナン」をつくりました。

 

 

4回目は「おうちでの実践」発表です,゜.:。+゜

さ〜てどんな結果になったのでしょう?早速、中身に入っていきましょう。

 

 

にじ1歳9ヶ月さんとお母さん

※写真はイメージです。

 

●おうちでの実践●

【ポテトサラダをつくる作業】

・水をはった鍋に切ったジャガイモを「入れる」

最初、ジャガイモを高い位置から入れたので、水が大きく跳ね、

水の近くでそっと入れると水が跳ねないことを発見していた

 

・ポテトをマッシュする

小さいマッシャーはつぶれにくかったようで、すりこぎでつぶした。

 

・混ぜる

塩をパラパラ、マヨネーズを入れてスパチュラで混ぜる。

「混ぜ方」をゆっくりやってみせると、子ども本人に見えているみたい

 

・ハムをちぎる、マッシュポテトのボウルに入れて、混ぜる

 

 

【おにぎり】

・見本見せたら、バットの上で具材をまとわせるように転がす

ということが出来ていた

 

 

●お母さんの気づき・感想●

−−−

この講座に参加して「子どもと接することが楽しい」と心から

思えるようになりました。これまでも頭では、子どもの行動を

理解しながら接しているつもりでしたが、

あんまりよくわかっていなかったのかも知れません。

 

子どもに対して、なぜそうなるのかなーと想像しながら、

いけないことははっきりときちんと伝える

これを今やりたいんだなーと感じたら、だめだとストップしない

でやらせてあげると、子どももわかってくれたり、

よろこんでやっているようです。

−−−

(1歳9ヶ月母)

 

 

 

 

 

写真:試食タイムの様子,゜.:。+゜

 

 

にじ1歳10ヶ月さんとお母さん

※写真はイメージです。

 

 

●おうちでの実践●

【野菜のオーブン焼き】

・並べる

今、並べるが大好き。エリンギとなすをオーブンの天板に並べる

のを喜々としてやっていました

 

・油をハケで塗る

ヒットするのではないかと思っていましたが、想像に反して

あまり興味がなかったようで、途中で終わっていました

 

・塩をふる

野菜は、天板3枚で焼こうとしていました。最初は少しずつ指でつまんでは

入れていましたが、途中で突然全ての塩を器ごとバサッと入れてしまいました。

 

⇒(石井より)

1歳代のお子さんには、ちょうどいい量を入れる、という感覚よりもむしろ

器の中身を全てを全部明け渡したい、という感覚があります。ですので、

子どもの目の前に準備する量を天板3皿分全て、ではなく、1皿分ずつに

するとよいかも知れません。

 

 

【いもきんとん】

・すりこぎでつぶすのをしました。

 

 

 

●お母さんの気づき・感想●

周りの大人に対して、「母として自分がどうしたいのかを伝え」

また、子どもそのものの変化(落ち着き、発語が増える等)を実際に見るので

自分を超えた周りの大人の、子どもへの接し方が大きく変わりました。

 

子どもを実家にお願いしてお出かけすると、受講前は「どこにいってたの?」と

子どもは不安げに私に飛びついてきていたのに、

今は、「母不在の時間が楽しかった!」という感じで、以前とは顔つきからして

全く違っていて、安心してお願いできるように。

 

また、子ども本人にこれからしようとすることを予告しておく、

どちらでもいいよと子どもが選ぶようにする、など本人のペースを大切にするよう

すると子どもは落ち着くようです。

 

−−−

*感想

子どもを見る目が変わり、本当に子育てが楽になりました。

育児書のようなマニュアルではなく、より具体的で、軸になることを教えていただき、

子どもを愛おしく感じられる時間が増えました。

 

母子共に笑顔が増え、まわりの大人も私がどのような育児をしたいのか理解してくれて

私の負担がかなり減りました。

−−−

(1歳10ヶ月母)

 

 

こどもキッチンfirst(ファースト)9月期完了レポートは以上です。

 

ただいま、次のこどもキッチンfirst(ファースト)10月期参加者募集中です。

(10/26、11/9、11/30、12/14)

どのような結果が生まれるの、今からワクワクしています( ´▽`),゜.:。+゜

 

ご参加下さることから、この時間から生み出されるもの価値をご体験いただけるか

と思いますし、そうなれば本当にうれしく思います。

ご一緒できますことを楽しみにしています。

 

こどもキッチンfirst(ファースト)の詳細は こちら

お申込み・お問い合わせは こちら

 

−−−

今日も最後までお読み下さってサンキューです!

こどもキッチン主宰 石井由紀子