こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

子どもに絵本を読んであげると、どんないいことがあるの?

おとなもこどもも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン石井由紀子です。

 

 

今、子ども服のリサイクル&アウトレットのお店マムズマートのWEBサイト

「子育て情報」に取材協力しています。今回は絵本のお話として、

絵本を読んであげることでどんないいことが起ってくるのか」についてです。

 

絵本がいつもそこにあって「読もうと思ったら手に取れる」という状態。これがどんな風にいいのか。いろいろあるんですが・・・

 

  • 数ヶ月前は見向きもしなかった絵本を、急に喜んで何度も読んでもらいたがるようになる
  • 選び抜かれた良書の絵本は、大人が読んでもおもしろい
  • リビングの目につくところにおいておくと、子どもが一人で眺めるように、そのうち一人で読むように

 

などなどが起ってくるんですね。

 

 

●図書館で本を借りてくるのもいいんだけど・・・

いつか返しちゃうでしょ。ずっと同じ本が家にあると、子どもは「今は読まないけど、また読もう」とか思ってたりして、

大不評だった本が、突然「人気度NO1」になったりするのが、本当に面白いんです。

 

 

 

●自分で買ってもいいんだけど・・・

うちは、月に2冊ずつセレクトされた絵本を配本してくれるシステムを頼んでました(童話舘といいます)。

配本する目っていうのがあるんですね。子どもが読みたがる本のヒット率が高かったです。

 

 

 

●0歳からの絵本も結構いいよ〜♪

3人目の1人目で頼んだので、下の2人は生まれた時にはもう絵本がある状態でした。

結果、下2人が本好きに育ちました。ひょっとしたら0歳からあったからかも、と思ってます。

 

 

 

結局のところ・・・

本を読むのが苦痛でなく、楽々読めるし、読もうとする人になります。

 

 

ただし、置いてるだけでは「子どもが本を読む人」にはならないので要注意。

  • 大人が読んであげること(必須)
  • 大人自身も本を読むこと

この2つも必要ですよ〜。

 

 

 

テレビやスマホの接触時間の長さが、特に小さい子どもに及ぼす影響のうち、

今回の記事では少し言語の発達との関連に触れました。

 


子どもは、まだ言葉が巧みでない時期だからこそ、言葉を欲しがっています。

ええことたっぷり絵本タイム♪読んで下さればとてもうれしいです( ´▽`)♪

↓↓↓

子どもの台所仕事研究家 presents 第3話

「なぜ良いの?どんな風に良いの?絵本が子どもに与える3つの嬉しいこと」

 

 

 

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜

こどもキッチンは今、

マムズ・マートさん(子供用品のリユース&アウトレットのお店)の

Webサイトに取材協力をしています。


第一話は…「マリア様みたいなお母さんにはなれへんて!」

 

第二話は…1歳半からできる「おにぎりづくり」

 

第三話は・・・「なぜ良いの?どんな風に良いの?絵本が子どもに与える3つの嬉しいこと」

 

 

現役子育て中の方も、プレパパママも、子どもに関わる全ての人に。

 

台所仕事の中に、無限にある、こどもの育つ大人の関わりが、

伝わり広がっていきますように( ´▽`)

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜

 

 

今日も最後まで読んでくれてサンキュー!

こどもキッチン主宰 石井由紀子