こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪
こどもキッチンの本が出来ました。

●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【募集】こどもキッチンfirst9月期☆満1歳半〜3歳親子☆4回コース

2016年9月期☆こどもキッチンfirst参加者募集です( ´▽`)

こどもキッチンfisrtは
満1歳半〜3歳の「イヤイヤ期」のこどもたちと親が対象です。

 

まだ言葉がおぼつかない時期にも、

言葉をスポンジで水を吸い取るように吸収し、

 

まだ手が大人ほど自由には動かない時期にも、

自分の意志で、自分の手や指が動くように、

環境の中にやれることを見つけてはイキイキとやっている

子どもたち。

 

 

子どもは小さくとも、神様から与えられた宿題を日々こなし、

自立への道を自ら歩んでいます。


 

台所仕事を題材に、子どもをどうサポートしていくのか。

「イヤ!」「自分で!」の裏側にある子どもの成長のメカニズムを知って

日常での実践をしていく、子どもの調理体験つきの、実践的な講座で、

子どもの「やりたい!」を叶えながら、子どもの育ちをサポートする

「おうちキッチン」を実現してみませんか?

 


どんな感じなの?」こどもキッチンfirst・これまでの開催の様子はこちら♪
↑↑↑当日のこどもたちの様子や、参加者アンケートです(´▽`)↑↑↑

 

 


---こどもキッチンfirst9月期☆募集---
日程
9/14 、9/28、10/5、10/19
全て水曜日。いずれも10時30分〜12時30分
※10時30分にお越しください。
※開始時間より前の入場はできない場合があります。


参加対象
満1歳半〜満3歳のこどもとその親のペア
(3歳代までのお子さんを対象にしています)
(4歳以上のお子さんでご希望についてはご相談下さい)


場所
大阪茨木教室(講師自宅)
(大阪府茨木市学園町。詳しくはお申込後お知らせ)
「阪急茨木市駅」よりバス10分、バス亭より徒歩1分

※会場併設の駐車場はありません。
※教室近くの東コミュニティセンタ等コインパーキングをご利用ください。


参加費 15,000円(4回一括。初回全納)
※4回連続で参加できる方のみ
※参加の都度支払い場合、3回目まで:4,000円、4回目:3,500円

定員6組


募集〆切  9月7日(水)(開催初日の1週間前)
※先着順受付
※3組以上集まれば開催します。

内容
ヾ蔽韻任いしいメニューを1つつくる
∋鄂しながら、お母さん・お父さんのミニワーク
お家で宿題にとりくむ  という4回コースです。



━━ こどもキッチンfirst〜当日の流れ ━━━━━━━━━━━━━━
 【1】エプロン・手洗い・ご挨拶
-------------------------------------------------------------
 【2】お母さんと一緒にメニューをつくる

  混ぜる、スプーンで移す、にぎる、運ぶ・・・など
  いろんな動きが含まれています。

  ○ワンステップでできるメニュー
  ・いもきんとん ・きびだんご ・海苔おにぎり ・お豆腐ナン

  子どものつくるメニューにあわせたみそ汁やスープなどの汁物なども
  試食タイムに♪
 
※メニューを構成する上でアレルギー対応は特にしていません。
※参加者の年齢構成によって、メニューを変更することがあります。
 あらかじめご了承ください。
  
-------------------------------------------------------------
 【3】テーブルセッティング
-------------------------------------------------------------
 【4】試食
-------------------------------------------------------------
 【5】ふりかえりワーク(試食中〜)と次回までの宿題
  お料理の時間のこどもと自分をふりかえってみることからおうちでの工夫、
  日常生活でのこどもとのコミュニケーションをみる時間です。
  おうちでの宿題も出ます。宿題はやればやるほどお得です☆彡  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講師 石井由紀子 親子料理教室こどもキッチン主宰…講師プロフィール



持ち物:
【こども】エプロン、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ) 、お茶、コップ
【おとな】エプロン、おてふき、ノート(毎回同じもの)、筆記用具


申込み方法:メールの件名に「こどもキッチンfirst9月期申込み」とご記入の上、
次の内容を明記の上、info@kodomo-kitchen.com までお申込ください。

・氏名(親・子)(ふりがな)
・こどもの生年月日と年齢月齢
・住所
・連絡先電話番号(【自宅】と【携帯】と両方)
・メールアドレス
※代理申込み不可です。ご本人が直接お申込ください。
※お申込から3日以内に返信メールを送信いたします。


キャンセルポリシー
スタート後の全日程キャンセルにつきましては、原則お受けできません(※)
キャンセルについては半額を申し受けます。



※【お申込み前にご確認ください】
4回全ての参加が前提となっています。4回の受講とおうちでの宿題実践を通して
結果をつくるプログラムです。主旨や内容、全日程参加可能かをご確認の上でお
申込み下さいますようにお願いいたします。
なお、やむを得ない事情によるキャンセルはこれまで通りお受けいたします。




---
Q&A
Q:
子どもに料理をさせたいと思っています。こどもキッチンfirstではどの程度、
こどもの料理の時間をとりますか?どんな調理内容をしますか?
A:
子どもの調理時間は、内容によりますが、30分〜1時間までとなっています。
1歳半からのコースですので、包丁作業はありません。包丁を使わずに簡単に
できるメニューをつくります。火は使うこともあります。
「こどもの調理体験・試食つき」ではありますが、あくまでも、大人の講座が
メインとなっていますので、「子どもの調理時間をたっぷりにしたい!」を、
ご希望の方は、毎月のこどもキッチンをお勧めします。(満2歳〜)


Q:
遠方からの参加希望をしています。時間帯がお昼にかかるので、
お昼ご飯を持参したいのですが、可能でしょうか?
A:
必要な方は「おにぎり」など、各自ご持参いただくことは可能です。
ただし、お子さんが作ったメニューを親子でご試食の後、ご持参の
食事をおとりいただくようにお願いしています。
また、お作りいただいたお料理は衛生面の考慮から、お持ち帰り
いただけませんので、あらかじめご了承ください。


Q:
大人ワークの時間、試食を終えた子どもは何をしていますか?
A:
子どもたちには年齢に応じて、積み木やクレヨン、はさみなど
興味のある手仕事のお時間を過ごします。お母さんと一緒にいること
を好むお子さんにはそうしていただき、手仕事に興味のあるお子さん
には、それぞれの作業をしていただくことにしていますので、
子どもたちにとっても、お母さんたちにとっても負担なく、大人ワーク
の時間をそれぞれに有意義に過ごしていただいています。
必要に応じて、調理アシスタントが子どもたちの様子をみせていただ
いていますが、保育ではありませんので、あしからずご了承ください。
お母さんの様子が見える隣のお部屋に道具類を準備しています。


Q:
1歳半〜となっていますが、子どもが本当に料理をするか・できるか不安です。
A:
こどもキッチンでは、子どもが一人で可能なように道具や食材を準備して
いますので、ほとんどのお子さんは作業をやりたがりますが、子どもたちには
作業することを強要することも、お手本通りに仕上げることを求めることもあ
りません。
子どもたち一人一人、それまでの経験によりできることに差がある場合もあり
ますし、場所見知りなどにより「しない」ことを選ぶ場合もあります。どんな
場合においても、子どもは自分で「する」か「しない」かを必ず選んでいます。
その意志を尊重し、子どもが「しない」を選んだ場合には、同伴の大人に調理
をしていただいています。こどもはお母さんやお父さんが調理する様子をみる
ことからも多くを吸収しています。
子どもの成長にとって一番大切なことは、一つひとつのことを自分自身で選んだか
どうかです。受講後にこのあたりのことがよく実感できるようになり、子育ての
気苦労も相当少なくなるかも知れません。


Q:
病気などでお休みする回があった場合は、どのようになりますか?
A:
途中欠席する回があったから次回からは受講できない、ということはありません。
振り替え受講やメールサポートなどいろいろな形が想定されますが、
次回までにどうキャッチアップするかは参加者ご自身のご判断と行動にお任せしています。
なお、キャンセルポリシー(キャンセル料)については、前述のとおりです。
---
ご案内は以上です。
★こどもキッチンfirst・これまでの開催の様子はこちら♪


このことが必要な方に届きますように。
ご一緒できるあなたとお会いできますことを楽しみにしています。
感謝。

 

 

最後までお読み下さりありがとうございます( ´▽`),゜.:。+