こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【募集】7月のこどもキッチン★満2歳〜未就学児のための親子料理教室★

7月のこどもキッチン(満2歳〜未就学児親子対象)
参加者募集です♪

7月は鮭と野菜の押し寿司です。

鮭の塩加減、ごぼうの甘辛、さっぱりとしたにんじんやきゅうりが、
おいしい寿司飯と合わさって、口に運んだ瞬間「わー♪」( ´▽`)と
思わず笑顔がこぼれます。

無農薬米、無農薬・減農薬野菜、天然の甘鮭。
素材のうまさを何倍にも活かすメニューです。

にゅうめんはおつゆが出汁からつくるカンタン美味の自家製。
最後まで飲み干しちゃう子どもたちも♪

簡単美味の豆乳もちは黒糖ソースでグッと和に。

素材からつくると美味しい上に、安くあがって、
ほんっと、リーズナブル,゜.:。+゜

寿司の形をつくる時の真剣な顔。
失敗を恐れずに果敢にチャレンジするいさぎよさ。

小さい子どもたちのそんなまなざしを愛でる週末のおいしい時間。
親子でぜひ味わいにいらしてください。


++2歳〜小学校入学前までのこどもがお料理をする教室です+++
リラックマVer.2日 時:
7月17日(日) 10:15-13:00/14:15-17:00
7月30日(日) 10:15-13:00/14:15-17:00

リラックマVer.2場 所:
◇茨木教室(東コミュニティセンター)
大阪府茨木市学園町4番18号*有料駐車場あり
地図
阪急茨木市駅・JR茨木駅からバス利用のご案内 
京阪枚方市駅からバス利用のご案内 



リラックマVer.2対 象:2歳以上の未就学児とその親



リラックマVer.2参加費:4,000円(こども1人・同行する大人1人の親子ペア)
*こども1人追加 2,500円
ご兄弟参加・同席についてのお願いをご確認ください

*大人1人追加 1,500円
→試食大人1人分付き


★ご兄弟参加・同席についてのお願い★
対象年齢のご兄弟には「ご参加」をお願いしています。満2歳までは
同席(参加せず、同席)は可能です。対象年齢のご兄弟にご参加を
お願いする背景や、「小学生の兄弟参加は?」など、よくあるご質問
について、詳しくはこちら♪
 

リラックマVer.2メニュー:
*鮭と野菜の押し寿司
*にゅうめん(つゆ自家製)
*豆乳もちの黒蜜きなこ

※こどもキッチンの主な食材調達先はこちら( ´▽`)
※各メニューともにアレルギー対応は行っておりませんので、御了承ください。


リラックマVer.2申し込み方法:
メールの件名に
「こどもキッチン7月●日午前(もしくは午後)希望」と日程をご記入ください。

本文には次の項目を記入の上、info@kodomo-kitchen.com までご連絡ください。
・氏名(親・子ども) ふりがなをお願いします。
・子どもさんの生年月日と性別
・連絡先(【携帯】の電話番号・【自宅】の電話番号・メールアドレス)
・ご住所

*先着順にての受付。お早めにお申込ください。
*代理申込み不可です。直接ご本人がお申込みください。
*申込締切は開催3日前です。
*お申込み後、3日以内にお申込み完了のメールを送信いたします。



★キャンセル料金について:
前日〜当日のキャンセルにつきましては、参加料の半額をキャンセル料
としてお受けいたします。手数料もご負担ください。
レシピは後日送付いたします。


★お願い
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。


★毎回の持ち物(これに追加する持ち物があれば、個別に連絡します)
【こども用】上靴(*)、エプロン、三角巾、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ)
食器用ふきん、コップ、はし(使える場合)、スプーン・フォーク(必要な人)、お茶
*床が滑りやすいため、お子様の上靴を必ずお持ちください。
会場備え付けのスリッパは大変滑りやすく危険です。安全のためご協力お願いします。


【大人用】
エプロン、お茶、コップ、はし
*持ち物には名まえをご記入ください
−−−
★「どんな感じかな?」子どもたちの様子や教室の雰囲気を感じてみて,゜.:。+゜
↓↓↓
これまでのこどもキッチン(満2歳〜未就学児;親子クラス)開催レポ

−−− 
小さい子どもは、大人ほどはスムーズには手が動きません。

でも、だからこそ、
【手や体を使うことで、どんどん使えるようになりたい!】
と、切望しています。

それが、彼らが台所に来る所以(ゆえん)です。

☑ほんものの道具
☑ほんものの食材
☑ほんもののレシピ

fake(偽物)ではなく、real(本物)が子どもを育てます。

・「見守る」と「放置する」の違いは何か
・「サポート」と「口出し手出し」の境界線はどこか
・子どもが成長する時の「様子(顔つき・態度)」はどういうものなのか


本を読んで頭の中で「想像」することと
「実際」の間には、驚くほど大きな違いがあります。


そんなところも見ていただける機会にしてくだされば
最高にうれしいです。


こんな人はこどもキッチン(2歳〜未就学児対象クラス)がぴったりです。
□子どもが毎日台所に来るけど、どうしたらいいか分からない人
□子どもには、台所仕事を楽しんでやる人になって欲しい人
□子どもにどう接したらいいか分からない人
□子どもの「食べない」に悩んでいる人
□週末のひとときを、親子の実質的な学びの時間にしたい人
□自分も料理のレパートリーを増やしたい人
□「いや!」「自分で!」に手こずって毎日しんどい人


ぜひ一度、試してみて下さい( ´▽`)♪ 
今このことを必要としている、小さな子どもを育てているあなたと。
週末のおいしい時間をご一緒できますことを心から楽しみにしています。 

こどもキッチン主宰 石井由紀子 
−−−
ただいま
6月のこどもキッチン募集中(満2歳〜未就学児親親子)

6月のこどもキッチン
6/11(土)午前・・・残席2・午後・・・残席あり
6/19(日)午前・・・満席(キャンセル待ち)・午後・・・残席あり

いつもの週末を
めちゃおいしい・親も子も育つ時間にしてみませんか?

−−−
今日も最後まで読んでくれてありがとう( ´▽`)♪