こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪
こどもキッチンの本が出来ました。

●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

★参加者募集中★コミュニケーション講座5月期<時間>と<自立>

5月期は「自立」と「時間」の2テーマ開催です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
親子が同じ空間にいながら学ぶ、大人のための講座
こどもキッチンコミュニケーション講座
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【自立】5月期水曜コース
5月11日、5月25日、6月8日、6月22日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付

親なら我が子には「自立した大人になって欲しい」と思いますよね。
実は、親であるあなたが「自立を何としているか」が、
子どもの育ちに影響していきます。


親元を離れる頃の、大人と言われる年齢になったら
自動的に自立(自律)するのではなく、
まだ言葉がおぼつかない<幼少期>が自立の<鍵>を
握っています。


「自分で−!」と強烈にアピールしてきたり、
「やりたいー!」と自分の体を使って何かをしたがる。


そうやって、大人になるための階段を
誰にも言われずとも、自らの力で喜びながら
あがっていく子どもたち。


目の前にいつもいる我が子を
観ていたようで、観ていなかった新しい角度からみて、

子どもの自立をサポートするために、
大人としてどうあればよいかを一緒にみていきましょう。


子どもを持つ親ならどなたもウェルカムです♪
親子ペア参加・大人のみ参加のいずれもOKです。



<ワークテーマ>
第1回:自立と依存
第2回:能動と受動
第3回:基づいているもの(自律と他律)
第4回:子どもの自立を促す大人のあり方

DSC09870mini.jpg
−−−
【時間】5月期火曜コース
5月17日、5月31日、6月14日、6月28日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付。


「はやく!」「いそいで」と子どもを急かせながら、自分にも
プレッシャーをかけてはいませんか?


大人と子どもの絶対的な違いの一つ「時間感覚」。


子どもは「今」という時を感じて生きています。
時間を管理したい大人も、「時間」をじっくりと味わってみると・・・

親子のコミュニケーションが通い、
子育てを楽しめる器が急速につくられていくかも知れません。


『時間』にまつわる課題やストレスがある、とお感じの方は、
ぜひご一緒いたしましょう( ´▽`)

DSC01475mini.jpg
<ワークテーマ>
第1回:子どもが生きている「今」
第2回:丁寧に、ゆっくり、早く、雑に
第3回:大人のはやいリズムとギリギリ時間
第4回:間を味わう



★両コース共通事項★
−−−
参加対象:1歳半〜のお子さんがいらっしゃる大人
(親1人、子1人のペア参加 または 大人のみの参加)

定員:6組
(3組以上集まりましたら開講いたします)
(先着順受付。開始日程の3日前が募集〆切。)

━━ こどもキッチンコミュニケーション講座・当日の流れ ━━
【1】エプロン・手洗い・ご挨拶 
---------------------------------------------------------- 
【2】子どもの調理体験

簡単にできる一品を子どもがつくります。
おにぎり、おはぎ、クイックブレッドなどの一品をつくります。
試食タイムには、みそ汁やスープなどの汁物(提供)とあわせて
親子で試食します。

※卵、乳製品不使用メニューですが、アレルギー対応は特にしていません。ご了承ください。
※大人のみの参加の場合は、大人の方が調理します
---------------------------------------------------------- 
【3】親子試食タイム  →大人ワークスタート

いただきまぁ〜〜〜〜す♪( ´▽`)で、
試食しながらの「大人講座」スタート♪
---------------------------------------------------------- 
【4】試食後 大人:シェアタイム・子ども:工作など手作業

 大人講座中、子どもはお母さんと一緒にいてもいいし、
 お母さんの見える隣のお部屋で、積み木やお絵描きなどをして
 過ごしてもOK。ですから、子どもにも、大人にも、負担なく
 ご参加いただけます。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
IMG_9451mini.jpg
場所 大阪茨木教室(講師自宅) 

・JR茨木駅、阪急茨木市駅、京阪枚方市駅からバス有り。
バス停より徒歩1分。

・会場併設の駐車場はありませんが、教室近くの
コインパーキングをご利用いただけます。

※詳しくはお申込後にお知らせ。


参加費:3,500円/回
※参加の都度お支払いください
※子どもだけの参加はできません。大人の参加必須です。
※お料理をするお子さんの対象年齢 1歳半以上。
  対象年齢に満たないお子さんの同伴可能。
※大人のみの参加可。その場合は大人の方がお料理します
IMG_9456mini.jpg
−−−
※食材は関西よつ葉連絡会を中心に、無農薬減農薬野菜などを使います。
※メニュー構成上、アレルギー対策は考慮しませんので、あらかじめご了承ください。
−−

講師 石井由紀子 親子料理教室こどもキッチン主宰…講師プロフィール

持ち物:
【こども】エプロン、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ) 、お茶、コップ
【おとな】エプロン、おてふき、ノート(毎回同じもの)、筆記用具

申込み方法:
メールに「件名」「本文」をご記入の上、
info@kodomo-kitchen.com までお申込み下さい。
------------------------------------------
<メール件名>

時間5月期 もしくは 自立5月期

<メール本文>
〇疚(親・子)(ふりがな)
△海匹發寮固月日と性別
住所
は⇒軅菘渡暖峭罅福攫宅】と【携帯】と両方)
ゥ瓠璽襯▲疋譽
(※ドメイン @zpost.plala.or.jp からの受信可にして下さい)

β膺佑里濟臆叩OR 親子参加
(回によって違う場合は、親子参加としてください)
------------------------------------------
※代理申込み不可です。ご本人が直接お申込ください。
※お申込から3日以内に返信メールを送信いたします。

※キャンセルポリシー
前日・当日のキャンセルについては最大半額を申し受けます。
その場合、振込み代金についてもご負担ください。

※※※
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。
※※※


これまでご参加下さった方は、こんな結果をつくられています( ´▽`)♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【参加者アンケート】
−−−
★毎日イライラして同じことばかり怒ってストレスをためていましたが、
今の自分に必要な助言をたくさん頂くことができました。

まだまだ学んだことを全て実践できていませんが、確実に、子どもたちに
怒り散らすことは減り、きちんと伝えれば小さい子にもきちんと伝わる
のだなという手応えを感じています。

これからも引続き、取組んでいきたいです。
(7歳女の子・5歳男の子母)

−−−

★「早くしなさい!」を言わなくなって、娘に対してほぼ怒ることが
なくなったことが大収穫です。

まだ、たまに言ってしまいますが、
娘が決めてやっていることは、見守っていけたらと思っています。

私自身、2人の母になっているにも関わらず、いつまでも一人の母
として動いていたことに気づき、「2人の母になったのだから、忙しくて
できないこともある」という気持ちで動けるようになりました。
(8歳女の子・1歳男の子母)

−−−

★「時間」の講座を受ける前は、とにかく物事が前へ向いて進まず、
イライラする日々でした。着替えをしてくれない、自転車に乗って
くれないなどお互いがストレスだったと思います。

2回目の宿題でガラッと様子が変わり、「今までが何だったの?」
というくらい、おもしろいくらい物事が進むようになったのが、
一番の収穫です。

そして、それをきっかけに(子どもの)言葉の使い方も変化が出て、
自分の気持ちを伝えてくるようになりました。言葉の変化もとても
嬉しい収穫です。
(2歳8ヶ月男の子母)

−−−

★「早く!」の言葉も言いたくないけど言ってしまう毎日を
なんとかしたくて、が受講の一番の理由でした。まず初回から
私の心に素直に言葉が入り納得。そして帰宅後から変化。
自分の時間感覚が変わり「早く!」やあせりがなくなり落ち
着きました。今では主人の協力もあり「早く!」がほぼない
毎日です。(中略)親としての成長途中にこの講座に出会えた
ことに感謝!
(5歳男の子・1歳女の子母)
−−−


★自分が子どもの時に、ぼんやり空想したり、ゆったりした時間を
楽しんでいたことを思い出して、

子どもたちにもやりたいことを、存分にできる時間を奪わないよう、
《子どもが、ゆっくり考える時間を保障する》
ことの大切さを感じました。

私が言ったことを「すぐやって欲しい」と強く思っている自分に
気づきました。
(6歳男の子・4歳男の子母)

−−−

★息子の行動を”問題”ととらえる私の心の問題も、多かったのだと
4回の講座を通して、思い直すことができました。

大切なモノをちゃんと大切にできるようになれるヒントを
たくさんいただきました。ありがとうございました。

息子をみてくださった先生も、とても有難かったです。
このような講座に出会えてラッキーです。またよろしくお願いいたします。
(1歳7ヶ月男の子母)

−−−


Q&A

Q:
遠方からの参加希望をしています。時間帯がお昼にかかるので、
お昼ご飯を持参したいのですが、可能でしょうか?
A:
必要な方は「おにぎり」など、各自ご持参いただくことは可能です。
ただし、お子さんが作ったメニューを親子でご試食の後、ご持参の
食事をおとりいただくようにお願いしています。
また、お作りいただいたお料理は衛生面の考慮から、お持ち帰り
いただけませんので、あらかじめご了承ください。

Q:
大人ワークの時間、試食を終えた子どもは何をしていますか?
A:
子どもたちには年齢に応じて、積み木やクレヨン、はさみなど
興味のある手仕事のお時間を過ごします。お母さんと一緒にいること
を好むお子さんにはそうしていただき、手仕事に興味のあるお子さん
には、それぞれの作業をしていただくことにしていますので、
子どもたちにとっても、お母さんたちにとっても負担なく、大人ワーク
の時間をそれぞれに有意義に過ごしていただいています。
必要に応じて、調理アシスタントが子どもたちの様子をみせていただ
いていますが、保育ではありませんので、あしからずご了承ください。
お母さんの様子が見える隣のお部屋に道具類を準備しています。


これまでのコミュニケーション講座の様子はこちら♪

---
ご案内は以上です。

今このことが必要な方とご一緒できますことを
心より楽しみに準備をしています,゜.:。+゜
感謝。