こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪
こどもキッチンの本が出来ました。

●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

《時間》9月期が完了しました( ´▽`)♪

時間9月期が先日完了しました。成長まぶしい4回目の場でした。

子どものゆっくりなスピードで、登校時間に間に合うのか!?
⇒イライラ・・・(´ω`)・・・ガミガミ・・・

言いたくないから我慢してるけど・・・やっぱり言ってしまうぅぅ
⇒早く!はやく!早くしてーーー!


効果がないって、分かっているのにやってしまう
《時間》にまつわる失敗の数々。


特に小さい子どもは《時間感覚》が大人とは違います。
その辺りのことを、バッチリと宿題を通して、日常生活の中で
つかんでいただけると、


●イライラ軽減
●変な冷や汗かかなくて済む(^^;;
●子ども活き活き

なんてことに、なってくるかも〜です。
さて。
今回の受講者にはどんな変化があったのでしょう〜?
受講者アンケート紹介です。



「2人の母」になっているのに
ずっと「1人の母」のままに動いていたので

「『2人の母』になったのだから、忙しくてできないこともある」
という気持ちで動けるようになりました。
(完璧にいろいろこなさなければ、という気持ちもあったので)


「早くしなさい!」を言わなくなって、娘に対してほぼ怒ることが
なくなったことが大収穫です。

まだたまに言ってしまいますが、
娘が決めてやっていることを見守っていけたらな、と思っています。


先生ありがとうございました。
<8歳女の子・1歳男の子母>




自分が子どもの時に、ぼんやり空想したり、ゆっくりした時間を
楽しんでいたことを思い出して、

子どもたちにも、やりたいことを存分にできる時間を
うばわないように、ゆっくり考える時間を保障することの
大切さを感じました。

私が言ったことを すぐやってほしい と
強く思っている自分に気づきました。


伝えるべきことは伝えて、
やるやらない・できるできない を今すぐ求めないように
気をつけようと思います。
<6歳男の子・4歳男の子母>



−−−
受講生の皆様へ・・・

4回、2ヶ月弱の期間ご一緒できましたことを、心からうれしく
感じております。


毎回の宿題、真摯な取り組みをありがとうございました。


それぞれに結果を出されている様子を間近にみて、
その一つひとつに感動していた石井です( ´▽`)♪


【忘れちゃうくらい当たり前の普通のこと】になってしまうまで、
意識的に、宿題をやり続けるのが、本当にオススメです。


そうすれば、ご自身にも、子どもにも
ずんずんと、ええことばっかり、起こってくるかも〜〜〜
です゜.:。+゜


またいつかどこかの場で、お会いできます日を
楽しみにしています。
感謝。
−−−


コミュニケーション講座<時間>4回コースは、
次回は年明け、1月開講を予定しています。


今日も最後までお読み下さりありがとうございます。
感謝。