こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【完了レポ】こどもキッチンfirst9月期

こどもキッチンfirst9月期は
1歳半の女の子のお母さん、3歳の女の子のお母さんと
ご一緒しました。

一昨日が4回目のラスト。

クッキングを終え、試食タイムを終えたら、
となりの部屋で積み木したり、お絵描きしたりするのですが、

女の子2人は、すっかり姉妹のようになっていて
互いを意識しながらコミュニケーションとる姿がありました。

4回目には4歳になっていた女の子。
手も器用に、言葉も巧みに、いろいろなことをします。

その姿、じーっと見て、真似らしきことをしてみたり・・・。
1歳半を過ぎてくると、もう他者との関わりに、興味が開いて
いるんですね。


4歳女の子のお母さんからいただいたメールを紹介します。
−−−
石井先生

今日はありがとうごさいました。

アンケートに書き忘れていました。
受講した日は特に良く家に帰ってから
お手伝いをしてくれます。

晩御飯にはじまって、
食器洗い、お風呂掃除、洗濯物をたたむまで。

気が向けば、肩まで叩いてくれたりします。


卵を混ぜるとか、タオルを一枚畳むだけとかなのですが、
「助かるわ〜」と言うと、
結構、満足そうにしています。


今日の
《こどもは言葉の裏側や大人の態度を敏感に感じ取っている》
という話を聞いて思いました。


受講日が近づくと、娘にいつも
「お母さんは、良〜く勉強してね。」って言われていました。
はいはいと聞き流していたのですが、


受講したあとはきっと
私の娘への対応が変わっていってたんだろうなぁと。

お手伝いをしてもらうのも、
まだまだ面倒やなぁと思うことのほうが多いですが、
少しずつでも、娘と一緒に成長していきたいと思います。

そう言えば「first」講座を受ける前にあった心のもやもやが、
今は少し晴れたような気がします。


「自立」講座も楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。
−−−


いただいたメールを読み、
確実に前進されている様子を感じました。
ありがとうございます( ´▽`)



《大人のようにはうまく表現できないけれど、
子どもは、必ず、自分なりの表現で伝えてきている》


メールからはそんな子どもさんの様子が
伝わってくるようです。


kodomo.jpg
手を使いながら、自分の体を使いながら、
一つひとつのことができるようになるたびに、
内面にはうれしさでいっぱいの子どもたち。


・こどもの周り・環境に、何を置くか。
・子どもにどう関わるか、伝え方。
・こどもをどう観るか。

そんなポイントも探ったり観ながら、
子どもの台所仕事を可能にする4回コースです。


なので台所を超えて日常に活かせるセンスもたっぷり( ´▽`)♪
次回のこどもキッチンfirstは1月期を予定しています。


今、必要な方、ぜひご一緒いたしましょう。
募集開始は11月初めを予定しています。


最後まで読んでくれてありがとう,゜.:。+゜
感謝。