こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪
こどもキッチンの本が出来ました。

●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

『こどもがパクパク食べる食卓の魔法』受講者からその後お便り( ´▽`)♪

f003.jpg
せっかく作ったご飯を子どもが食べてくれないと、
結構つらいものです。よね?


「食べる」は「命」と直結しているから
「こんなにちょっとで大丈夫!?」となったり。


「せっかく作ったのに・・・」と
残念で、報われない気持ちがムクムクと湧いてきたり。


そして
子どもの「食べない」には必ず背景があります。


いくつか発見して、おうちで試してみると、必ずといっていいほど変化します。
食べないことを悩む人には是非参加いただきたい「子どもの食講座」です。


受講者の方から、メール。
最初は「その日から突然変化しましたー♪」という2歳女の子のケース。

−−−−

牛乳、菓子、間食をやめたその日から、
娘の飢餓&満腹スイッチが正常に発動した様で
たくさん食べるようになりました!

一週間経った今も、少量を盛り付けで毎食5回程
おかわりをして食べます。

牛乳や菓子を欲しがることもほぼなく、1日3回の
ごはんが楽しみなようで、ごはんの時間が近づくと
「ごはんー!」「いっぱい食べるー!」と言います。
 

それから、完全無添加の白胡麻ドレッシングを初めて出したら
おいしい!おいしい!とずっとペロペロなめていました。
こどもは味覚が敏感なんだと実感させられました!
 

食事の準備から食事中、お片づけまで、自分でやってもらうようにすると、

今まで口ぐせだった「ごはんキライ!」が「一人でできるもーん♪」
に変わりました。
 

一緒に台所に立つのも楽しいようで、
はりきって踏み台を運んできます。


ハンバーグをこねたり、栗の皮をむいたり、
ホットケーキを混ぜたりと、


自分で作るとよく食べ、家族にすすめてくれたり、
「おかわり?」と聞いてくれたりします。


本当に激変です。
激変すぎてその姿をビデオに撮ってしまいました(笑)
 

娘はもともと意志や好き嫌いがはっきりしていたので、
なるべく自分でやらせていたつもりでしたが、


私の想像以上に強い娘の本能に気付けたので、
もっと存分に本能を満たしてあげれるように


手や口をださずに優しく見守ってあげたいと思います^^
 

目からうろこの日々で、受講させて頂いて本当に良かったです。
ありがとうございました!!
(2歳1ヶ月女の子母)
−−−−



やっぱり受講後に実践するかどうか、これが鍵ですよね。
「ええ話やったわぁ〜」で止まってたら、得られるはずのものも
手に入れることはできませんから。



次は3歳女の子のケースです。

−−−−
帰宅後の一番の変化は食事量が増えたことです。

前から少なくはなかったのですが、
牛乳とおやつをやめてからさらに増えました。


もうお腹いっぱいじゃないの?って
何回か聞かないといけないくらいです。


ただし増えたのは炭水化物がメインですが…
とりあえず味噌汁は味見で毎日ごくごくとは
いきませんが飲んでくれるし、

おかずも最初の一口は食べてくれるので
これでいいのかな?と思っていますが…



食はそんな感じですが実は一番驚いたのは
ベビーカーに乗らなくなったことなんです!


最初の3日くらいは泣きましたが、
今では上の子ベビーカー、下の子抱っこから、
上の子歩く、下の子ベビーカーに変わりました。

とはいえまだ近所しか行けませんが(笑)


講座を受けたときはやめれる自信がなかった
牛乳もすっぱりやめました。


案ずるより産むが易し…まさにそんな感じです。


今まで親の思い込みでできる芽を摘んでいたのかと
反省します。


あまりの運動の少なさに、
これからの彼女の体力を不安に思っていたので、
今回思いきれて本当によかったです。
(3歳女の子、0歳0ヶ月男の子母)
−−−−


ほんとに、やってみないと分からないものです。
案ずるよりも産むが易し、ですね。

うまくいくかどうかは分からないけれど
うまくいくように100%やりきってみる。


私も見習います(^^♪



こどもの食講座は、ご要望があれば開催します。
いつでも「必要だ−!」を感じたら、ご連絡ください。
kodomo-kitchen★zpost.plala.or.jp
(★を@に変更してください)

出張も可能です。
時間、人数、環境によって内容のアレンジもします。
お気軽にご連絡ください。
望む変化を起こすのは、他ならぬ、あなた自身です( ´▽`)♪


ではまた。
感謝。