こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

中3男子による晩ご飯スパゲティ

夕方、学校から帰宅した中3長男に
「体調不良につき、ゆっくり休みたい・・・」と伝えてみたら
「晩ご飯、作ったげようかぁ〜」と言ってくれました( ´▽`)


ほんまに助かります・・・。


買物にも行けてなくて、冷蔵庫を空けた長男は
「お〜こりゃ、すごいな(食材がない)」
「お〜バジルがある」
と言いながら、レシピを頭の中で組み立てて・・・
IMG_2323.jpg
常備野菜のじゃがいも。常備しておくといいよ−♪

IMG_2328mini.jpg
サーモンと枝豆とじゃがいものパスタ


もう涙でます。
しかも、めっちゃおいしい!


体調不良やから、ちょっとだけ食べようと思ってたのに、
「もうちょっと食べたい!」って思うくらい
完璧な出来映えに、感動の嵐です。



《ありがとう》を連発しました( ´▽`)



子どもの「やりたい!」を叶えることで、
あの時には見えていなかった大きな幸せが、
今、こんなに身近にあったことを実感しています。




2歳や3歳の子どもたちは、まだ手が器用には動かない。
そして、とてもゆっくりなペース。


大人が「さ、一緒にやるぞー!」って意気込んでも
大人がほんのちょっと手出しをするだけで

「キー!」って、すごいエネルギーで抵抗されちゃったり・・・(^^;;
どこかに、ぴゅ〜って行っちゃったり・・・(^^;;

そんなことってありません?




大人になる途上の子どもたちは(特に乳幼児〜小学校期)
「それ何?」「やってみたい!」と気持ちをわくわくさせながら、
大人への階段を喜んでのぼっていきます。


でも、子どもの育ちの本当のところを知らず、
適切な伝え方、関わり方を知らないままだと、うまくいくものも
うまくいかなくなっちゃうかも〜です。



子どもの「やりたい!」を叶えて、子どもの自立をつくる。
そんな大人のあり方を、ぜひ教室や講座に覗きにいらして
いただければ〜と思います。
−−
★ただいま募集中の教室
こどもキッチン10月期(2歳〜未就学児親子対象)
10/3(土)午前・午後、10/31(土)午前・午後
−−


★付記:
ひさびさに過去の子どもたちによるご飯づくりを覗いてみた( ´▽`)
◇2011年1月はこちら
>>長女小6、長男小4、次女年中

◇2014年4月はこちら
>>長男中2、次女小3


今日も読んでくれてありがとう,゜.( ´▽`):。+゜
感謝です。