こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

今日は、こどもキッチンfirst5月期最終回でした( ´▽`)♪

満1歳半からのこどもキッチンfirst5月期は、今日が最終回。

おうちで料理を子どもがつくれるようになる、を目指す、4回コース。
2011年2月期のスタートから、4年半が経過しました( ´▽`)♪


「満1歳半〜3歳という小さな子どもが」というのが味噌なので、
小さな子どもの独特なところも、しっかりとみていきます。



「右でも、左でも、どっちでも、同じやん!」…と
大人が思うようなことにも、
子どものこだわりは、やたらと強い…


「もう〜!いつまで続けるの−!いい加減にしてぇ〜〜〜」
途中で止めたくなるくらい、いつまでも終ろうとせず、繰り返す…


これらの、大人には理解できない、その子どもの行動って
「なんでな〜ん?」というところを
実際の生活の場面での、我が子を観察することから、紐解いていきます。


で。やっぱりですね。

教室の最中にも、いろいろと、リアルに起こってくるんです。


その一場面が、これ↓

ーーー
お母さんが使っているボールペン。

我が子が使いたそうに手を伸ばしてくる。

「あ?そうなん?使いたい?」と言いつつ

親切に、子どもの手にボールペンを手渡した。
ーーー


渡してもらったら「ありがとう」っていうのが
「筋」ってもんじゃない?


そして、現実は…
ボールペンを手渡した瞬間、子どもは、怒っちゃってる。


「な、なんでやーーーー!Σ(゜д゜」






なんでやと思います?
それはね。


【子どもが、自分の手で取りに行きたいから】
なんですよ。



子どもの一番の「こだわり」は、
「中身(ボールペン)」じゃなくて、【自分で!】なんです。

ーーー
【自分で】選んで、【自分で】とって、【自分で】描く。
ーーー
が、したいことだったわけ。


ちょっとしたことなんですけどね。

このちょっとしたことが、みえるのと、みえてないのとで、
子育てって、全然違います。


こんなことも、あんなことも、
子どもの育ちにまつわるあらゆることを

台所を中心に、いろいろみていく、
こどもキッチンfirstです。

□「台所が好き−!」という我が子のために、という方
□子どもの本当の気持ちが知りたい!という方
□「イヤー!」「自分で−!」にほとほと手を焼いている、という方
□子どものこだわり、大きな声で言えないけど、「めんどくさいねん」という方
□我が子が将来、自分で弁当つくってもっていく中学生になったらええな〜という方

という方々はみなさま、ぜひ、この機会をお見逃しなく( ´▽`)♪

こどもキッチンfirst(ファースト)の開催概要は こちら です。

最後までお読み下さり、ありがとう(^-^)