こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

こどもキッチンfirst11月期♪レポート


こどもキッチンfirstは、2週間に1度の連続講座です。
「4回完結型」「大人向けワーク中心」です。
子どもたちの調理体験では、簡単にできておいしい一品を作ります♪


それぞれに思いを秘めて、それはそのままにスタートした11月。
約2ヶ月、4回のコースを経て、それぞれに結果を創作しました(^−^)

4回目は、おうちで実践してきた台所作業やメニューの発表タイムです。
一部ですが、紹介します。

【2歳6ヶ月女の子】
・サンドイッチ

<お母さんの気づき>
作って以来、「myヘラ」を使い、ジャム、マヨネーズを塗る係に。
道具選びもするなんて…と、新しい発見と驚きがありました。


【1歳11月女の子】
・おにぎり
ご飯にしゃけ、ごま、きざみのりを入れて混ぜる
スプーンでラップに移して、自分で丸める

<お母さんの気づき>
これまで子どもは「ママ私のこと見て!」と台所に来る度に私の邪魔を
しに来たように感じていましたが、今は「手伝う!」と踏み台を持って
くるようになり、「自分にできることが何かないか」と子どもは考えている
と思うようになりました。


【3歳女の子】
・ホットケーキ
卵を割る、牛乳を入れて混ぜる

・ポテトサラダ
皮をむいて、マッシュする、きゅうり・ハムを入れて混ぜる
塩こしょう、マヨネーズを入れて混ぜて、盛りつける

・餃子
具をおいて包む

・米を研ぐ
研いだら、炊飯器まで運び、スイッチを押す

<お母さんの気づき>
台所がまだ子どもが参加しにくい状態なので、子どもが使いやすい
状態にしなくてはいけないなと感じています。
毎日何か一つはやってもらう、を心がけました。


参加者アンケートです。
・受講して自分が手出し口出しが多く、子どもが反応する
時間が待てない事が大きな課題だと思いました。
子どもは自立に向けて日々成長しているようにみえますが、
私が自立に向けさせるのにあせりがあるように思います。
まずは環境づくりからして、(幼稚園)入園時に自分で準備
出来ることを目指していきたいです。

台所仕事では、切る、焼くを進めて一年後には
「一人で食事一通りできる」に向け、日々出来ることを
増やしていこうと思います。
(3歳女の子・母)


子どもは自立に向けて、体験を重ねる中で成長していく存在です。
テレビやスマホなどメディア視聴はこうした体験の時間を奪います。
(記事:スマホ子守やめて…小児科医会 啓発へ
さらに言語を獲得する赤ちゃん期〜幼少期には、
周りの大人が話しかけてくれるその体験が子どもの言語習得に欠かせません。


・子どもは今、何に興味があるのかな?
・繰り返しやろうとすることは何かな?
・やりたいけど、うまくできなくてかんしゃくを起こしちゃうことって何かな?

その問の先に、大人の解釈とは別のところに、子どもの成長の鍵があります。

「子どもの観かた」や「子どもに伝わる伝え方」を、実践ワークを通して学んでみませんか?
親子参加型・大人ワーク中心・4回コースのこどもキッチンfirstです。

「ピン!」と来た方は、1歳半からの親子料理教室こどもキッチンfirstで
お会いいたしましょう。

・こどもキッチンfirst1月期のご案内
(満席1/17現在。次回は4月期を予定しています)
・これまでのこどもキッチンfirst完了レポート

感謝