こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

今日のお仕事★こども職業体験・こども寿司さばびあん★

子育ち食育実行委員会という団体で、子どもの職業体験などの場を提供する活動を
ちょこちょこさせていただいています。


昨夏に初トライしました「子ども職業体験★こども寿司さばびあん」

「春休みにも〜♪」と2回目の実施。
今回は、3月29日(金)と31日(日)の2回開催となりました。

小学生が寿司屋に丁稚奉公し、大将から寿司のにぎり方を学び、接客を学び
本物のお客様をお出迎えする、というこの企画。

本物のお客様も、子どもの寿司職人とあわせて募集し、
多数の方にいらしていただきました。
ご協力ありがとうございました



写真:
「これでいいのかな?」研修で握った寿司を前に確認中。


初めて出会う大人のお客様に、ご挨拶し、お席をご案内する。
「手まり寿司と握り寿司、どちらになさいますか?」
「おみそ汁も飲んでください^^」
などとお話をしながら、寿司を握る様は、本当に「小さな寿司職人」そのものでした。


写真:接客研修

お客様に気持ちよく場にいただくための心得や具体的な
ポイントを「寸劇」仕立てで、学ぶ。

長いプロセス・・・

お客様をお出迎え→お茶提供→みそ汁提供→オーダーをとる
→寿司をにぎる→寿司をお出しする→食材の説明をする→
お見送り→片付け→次の準備

これだけのプロセスを自分たちだけでやる。
ドキドキ、緊張が走ります。



写真:
本番です。お客様を前に寿司を握る。
回らない「カウンター」の寿司屋、
お客様を心からもてなし、おいしい寿司を提供する、本物の寿司屋、
それが「こども寿司・鯖味庵(さばびあん)」。

‥形蛎筺閉杭蠍産)⊂討鯖くんせい鯖の寿司三巻

かつおぶしとこんぶでしっかり出汁をとったみそ汁。
・大阪地場の大根(葉も使いました)
・うすあげ(関西よつ葉連絡会:別院食品・亀岡)
・ねぎ(大阪高槻)
・みそ(大阪高槻)

ほうじ茶(無農薬の京都宇治)

地産地消、ていねいに作られた食材、これらを心を込めて調理。
細部に渡り、こだわって、本当に「うまい!」を体感できる寿司屋。

本当においしくて、研修中の試食では「みそ汁のおかわり欲しい!」と
子どもたちから、そんな声もあがったり・・・(笑)

お客様の質問にアドリブで応える姿。
お客様を前に緊張して固まってしまった隣の職人を助ける、子ども職人・・・。
誰にも指示されていないのに、リーダーをかって出る姿や
自然と役割分担をして、効率よく仕事をするための工夫をする、子ども職人たち。

いろいろなドラマが繰り広げられた、2日間でした。

お客様からも「おいしかったー!また来たい!」好評でした。
子ども職人を体験した子どもたちからは
「キッ●●アよりも、もっと本格的で楽しかった。またやりたい」といった声も。
6時間に及ぶ勤務時間を終え、ニコニコ満足な姿で店を後にする子どもたちでした。
お疲れ様でした♪

次回は少し形を変えての実施を6月末を予定しています。
募集要項などは、子育ち食育実行委員会ブログまで。
感謝。