こどもキッチンNEXT宿題レポート_2012年4月

 こどもキッチンNEXT2012年春夏コースがスタートしました

4月21日(土)、大阪ガス生活誕生館ディリパで、元気に真剣に
お料理に取り組む子どもたちの姿がありました。

米をとぐ
米を研いだり・・・

ごはんをたく
ガス炊飯器にセットして、水加減をみたり・・・


いりことこんぶでだしをひく
だしをひいたり・・・


ご飯が炊けて、みそ汁が作れたら、もう立派なご飯です
この他、おかず2品作って、おいしくいただきました。

このコースでは、次回までの1ヶ月間の間に、
「同じメニューを作ってみましょう!」という宿題が、子どもたちに出題されます。


【 免許がとれてから、1ヶ月間路上で毎日運転したら、ペーパードライバーにはならない 】

車の運転では、これが、ペーパー回避のコツです。



【 習った直後から、繰り返し、分かるまでやってみる 】

教室は「習う」場所、おうちキッチンが「やってみる」場所なのです。


受講生の子どもたちー!
「どうやってたかな〜?」と思い出しつつ、レシピをみながら、お家での宿題よろしくです!


・・・と早速ですが、宿題レポートを送ってくださった方がいらっしゃいますので、
おうちキッチンでの奮闘ぶりを少し覗いてみましょう

4年生・女の子・お母さんからの《 宿題実践レポート 》

卵焼きを焼く
だし巻き卵を丁寧に焼いています。


いただきまぁ〜す♪
できたー!いただきます。


 いしい先生より

おいしそうにできましたねー!おめでとうございます。
あらら・・・一品足りませんよぉ〜!わけぎのぬたも、チャレンジですよ〜
自分の味覚にぴったりの酢味噌を、酢減らす、砂糖増やす・・・などして、
「味見」しながら作ってみましょう


5年生・男の子・お母さんからの《 宿題実践レポート 》

こんにちは。4月の宿題をGWにしましたぁー。

いまいち好みではなかった「ぬた」。

好きでないものは作るのもやる気がなく、少量のわけぎですることにしました。
母は別の用事があり、完全に長男にお任せしました。
なので、作る過程は私からは報告できません。また長男に聞いてみます。

教室では、みそをかけて食べましたが、和えてみたい!と本人の希望で和えていました。
こないだはお酢がつよかったので、自分で考え、レシピより砂糖を増やしたそうです。

いざ試食!

みそがわけぎや揚げにうまく和えてあり、甘さと酸っぱさがちょうどよくておいしかったです。
父母しか食べないつもりで材料を用意したのですが、長男自身も「おいしい」と食べていました。

次男もパクパク。もちろん父も母もパクパク。
あっという間になくなってしまい、さみしかったです。

「もっと作ったらよかったねー」と言っていました。

だし巻きは別の日に作りました。
うまく巻けてみばえもバッチリ。味もおいしかったです。
いつも卵焼きを食べない長女が食べ、おかわりをせがんでいました。
(おかわりはなかったですが)長女が食べてくれて、長男はうれしそうでした。

ちょっと残念だったのは後片付け。

作って食べたら終わり、というかんじでした。
次はそこまでしてくれたらなぁ。するように声をかけてみようと思います。

バタバタと忙しい中での料理で、写真を撮り忘れてました。
次は忘れずに作品を撮ってメールしまーす。また次回よろしくお願いします。


 いしい先生より

おー!ぬたを、自分の好みの味にアレンジ おいしかったご様子。
おおーー!!だし巻きも上達されたご様子

ご兄弟、お父さんお母さんの「おいしい!」が何よりの力づけですよね。
おめでとうございます。大きく前進ですね!
お料理の秘訣は、マニュアルどおり・・・ではなく、「自分の味覚センス」が一番の秘訣
それを身をもって体感されたのですから、今後の飛翔ぶりが楽しみな、いしい先生です。

後片付けまでで、料理は終わりですよぉー!
皿を洗い、ふいて、しまって、完了。

ぜひぜひ完了を創ってください。
それが目には見えない力になって、あなた自身の中に蓄えられていくことでしょう。
応援しています。

−−−
お忙しい中の宿題実践、ありがとうございました。

現在開講中のこどもキッチンNEXT、第2回は5月26日(土)です。
どんなドラマが繰り広げられるか、とっても楽しみです。
ではまた

---ただいま募集中のレッスン -----------------------------------------------------
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン5月
【甘くない米粉のクレープ・じゃがいもとキャベツのサブジ・玄米と野菜のポタージュ】

2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン6月
【夏野菜たっぷり山のパエリア・じゃがいもの冷たいスープ・みかんゼリー(提供)】
------------------------------------------------------------------------------------



こどもキッチンホームページ



●こどもキッチンの本♪

★amazonはこちら

●こどもキッチンFBページ


●ブログ内を検索

●カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

こどもキッチンの教室・講座

◆会場へのアクセス
◆ただいま募集中の講座・教室
−−−
満2歳〜未就学児親子対象
●親子料理教室こどもキッチン
土日*単発開催  ⇒これまでの様子
−−−
6歳〜小学生親子対象
●料理塾こどもキッチンNEXT
土日4回コース  ⇒これまでの様子
−−−
6歳〜小学生親子対象
●こどもキッチンNEXT特別編
単発開催  ⇒これまでの様子
−−−
1歳半〜3歳親子対象
こどもキッチンfirst(ファースト)
平日*4回コース  ⇒これまでの様子
−−−
大人対象(親子参加/大人のみ参加)
●コミュニケーション講座
講師自宅/出張教室(主に平日) ⇒これまでの様子
−−−
もう悩まない!ぱくぱく食べる食卓の魔法 ●こどもの食講座
随時開催(1名から開催可。出張可)
⇒これまでの様子

−−−
講師活動(セミナー・講演)
−−−
コーチングセッション
−−−

こどもキッチン@ミクシィ



SpecialThanks
関西よつ葉連絡会

button1.jpgよつ葉のひこばえ通信
に掲載いただきました

hikobaetushin_201007_2.JPG
関西よつ葉会連絡会:ひこばえ通信7月号へ

関西よつ葉会連絡会:ひこばえ通信5月号へ

button1.jpg 京都新聞くらし面〜食変〜
に掲載いただきました

こどもキッチン京都新聞_食変10
京都新聞社より転載許可済

button1.jpgシティライフ3月号
に掲載いただきました

シティライフ記事
シティライフHPへ。該当ページの下部に記事掲載


button1.jpgシティライフ・阪神版
に掲載いただきました

シティライフ記事2
シティライフHPへ。該当ページに記事掲載

●最近の記事

●カテゴリー

●アーカイブ

●オススメ

泣きみそ校長と弁当の日
泣きみそ校長と弁当の日 (JUGEMレビュー »)
竹下 和男,渡邊 美穂
こどもがお弁当をつくることで、こんな世界が家庭に広がりを見せるんだと感動しました。どのエピソードも涙なくしては読めません。お勧めです。

●リンク

others

mobile

qrcode