掲載雑誌のご紹介です。0・1・2歳児のクッキング_いただきますごちそうさま(2020年秋号)

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

 

保育中の食育をサポート〜いただきますごちとうさま(2020年秋号)

いただきますごちとうさま表紙写真.jpg

保育園、幼稚園、子ども園での食育関係の方が読む専門誌・季刊紙(年4回発行)

★一般にも購読可能のようです⇒ こちら

 

 

いただきますごちそうさま_001.jpg

(特集2)のこどもの「できること」「やりたいこと」がいっぱい
0・1・2歳児のクッキング
 取材協力させていただきました〜。

 

 

本全体としては、お送りいただいたのを読み「中身濃い本やなぁ〜」との印象(^^♪

 

そして、協力させていただいた内容(特集2)は、

 

子どもの年齢が、3歳児、4歳児、5歳児とあがれば、こどものやれることが

ずいぶん多くなりますから、「これをやってみよう」と大人も思いつきやすいです。

 

が、それが、0歳児(実際は1歳後半)、1歳児、2歳児の子どもたち、となると、

すぐには「これを!」と思いつくものがないかも知れない、というところから、

次のようなの企画ページ。

 

ーーー
0・1・2歳児のクッキング
乳児にも食育が大切であることは保育所保育指針などでも示されています。
0・1・2歳児の「やれる動き」「今ブームになっている動き」に着目した、

楽しく実施できるクッキングの方法とレシピを紹介します。

ーーー

 

レシピありきではなく、子どもありきのレシピがヒントとなるような記事構成。

読んでくださった方、子どもを見守る大人、こどもの食育を企画なさる大人の方に、

小さな子どもの今がみえて、実践下さったなら本当にうれしいなと思います。

 

以上、保育中の食育をサポート〜いただきますごちそうさま(2020年秋号)(特集2)

に取材協力させていただいた件について、でした。

 

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンへのお問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス



こどもキッチンホームページ



●こどもキッチンの本♪

★amazonはこちら

●こどもキッチンFBページ


●ブログ内を検索

●カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

こどもキッチンの教室・講座

◆会場へのアクセス
◆ただいま募集中の講座・教室
−−−
満2歳〜未就学児親子対象
●親子料理教室こどもキッチン
土日*単発開催  ⇒これまでの様子
−−−
6歳〜小学生親子対象
●料理塾こどもキッチンNEXT
土日4回コース  ⇒これまでの様子
−−−
6歳〜小学生親子対象
●こどもキッチンNEXT特別編
単発開催  ⇒これまでの様子
−−−
1歳半〜3歳親子対象
こどもキッチンfirst(ファースト)
平日*4回コース  ⇒これまでの様子
−−−
大人対象(親子参加/大人のみ参加)
●コミュニケーション講座
講師自宅/出張教室(主に平日) ⇒これまでの様子
−−−
もう悩まない!ぱくぱく食べる食卓の魔法 ●こどもの食講座
随時開催(1名から開催可。出張可)
⇒これまでの様子

−−−
講師活動(セミナー・講演)
−−−
コーチングセッション
−−−

こどもキッチン@ミクシィ



SpecialThanks
関西よつ葉連絡会

button1.jpgよつ葉のひこばえ通信
に掲載いただきました

hikobaetushin_201007_2.JPG
関西よつ葉会連絡会:ひこばえ通信7月号へ

関西よつ葉会連絡会:ひこばえ通信5月号へ

button1.jpg 京都新聞くらし面〜食変〜
に掲載いただきました

こどもキッチン京都新聞_食変10
京都新聞社より転載許可済

button1.jpgシティライフ3月号
に掲載いただきました

シティライフ記事
シティライフHPへ。該当ページの下部に記事掲載


button1.jpgシティライフ・阪神版
に掲載いただきました

シティライフ記事2
シティライフHPへ。該当ページに記事掲載

●最近の記事

●カテゴリー

●アーカイブ

●オススメ

泣きみそ校長と弁当の日
泣きみそ校長と弁当の日 (JUGEMレビュー »)
竹下 和男,渡邊 美穂
こどもがお弁当をつくることで、こんな世界が家庭に広がりを見せるんだと感動しました。どのエピソードも涙なくしては読めません。お勧めです。

●リンク

others

mobile

qrcode