【募集】4月のこどもキッチン★満2歳からの親子料理教室

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

ーー

イベント中止のお知らせ(4/2現在)

 

厚生労働省のガイドラインに従い、場を整えた上での開催を予定しておりましたが、

茨木市により「5月10日までのコミュニティセンターの使用禁止」となったため、

3月に続き、4月のこどもキッチンについても中止といたします。

 

3月については「代替日程」をお申込者の皆様に連絡をいたしましたが、

4月については代替日程・延期の設定はせず「中止」といたします。

なお、5月こどもキッチンで、4月と同じメニューを実施します。

 

5月のこどもキッチン 日程は 5/17(日)午前・午後、5/24(日)午前・午後、5/30午前・午後

募集案内は こちら

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

ーー

 

以下、お知らせ文章です(変更せず、原文まま)

 

4月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)参加者募集です。

●4月以降のこどもキッチン各クラスは開催を予定しています。(3/15現在)

新型コロナウィルス感染対策などについては こちら

4月のメニューは

*韓国巻き寿司キムパ
*わかめスープ
*春キャベツのごま風味サラダ
*いちごゼリー(提供)

 

思い立ったらさっと作れるおにぎり感覚の巻き寿司キムパ。ご飯のお供にぴったりな「肉みそ」、にんじんナムル、たくわん、きゅうりを、ごま風味たっぷりのご飯と海苔で包みこむ。いろんな具材の食感と味が一度に口に入る相乗効果で抜群の美味しさ!巻きすで巻いて切るとうずまきの断面!なんだか楽しい♪そんな海苔巻きです。

・わかめたっぷりわかめスープ

乾燥カットわかめも手軽でいいけれど、こどもキッチンでは塩蔵わかめ使用。わかめの出汁がいりことこんぶの出汁とあわさって、うまみたっぷりのスープに!格別の美味しさです。

 

・旬の春キャベツをつかったサラダ

カンタン・おいしいレシピで、ハラハラ見守らなくてもOK!!ちぎるの大好きな子どもたちにおもいっきりお任せしちゃてできちゃう!(笑)こんなカンタンで、こんなにおいしいー♪を実感!ぜひおうちキッチンでリピートしてほしい一品です。

 

巻きすで巻く、ちぎる、包丁で切る。どの作業にも子どもたちが「わくわく」「やってみたい」が詰まり、静かでうれしい時間がお部屋に充満します。「できた!」の我が子の笑顔とお料理で心ほどける春の休日。親子で充実のひとときを^^♪

 

●日 時:

4月5日(日)10:15-13:00 / 14:15-17:00

4月26日(日)10:15-13:00 / 14:15-17:00

4月29日(火・祝)10:15-13:00 / 14:15-17:00

 

●場 所:

茨木市東コミュニティセンター大阪府茨木市学園町4番18号

アクセスご案内は こちら

 

●対 象:2歳以上の未就学児とその親

 

●参加費:4,000円(こども1人・同行する大人1人の親子ペア)

*当日現金にてお支払い下さい。

*こども1人追加 2,500円 *大人1人追加 1,500円(試食付き)

 

◎大人追加について

ご入室・ご同席の場合には「大人参加(試食つき)」として参加費を頂戴しています。前日までにお申込み下さい。大人の「見学のみ(参加費無料)」はお受けしておりません。ご了承下さい。

 

◎子ども追加・同席について

ご兄弟の「小学生」は「参加(調理する)」が可能です。「2歳未満」のご兄弟は「同席可能」です。対象年齢(2歳〜未就学児)のご兄弟は、同席(見学)は不可です。「こども追加」でご参加ください。その他、よくある質問はこちら

 

●メニュー:

*韓国巻き寿司キムパ
*わかめスープ
*春キャベツのごま風味サラダ
*いちごゼリー(提供)
 

※卵、小麦粉、乳製品は使用しません。

※各メニューともにアレルギー対応は行っておりません。御了承下さい。

 

●申し込み方法:

1)申込みフォーム でのお申し込みは こちら

 

2)メール でのお申し込み

次の項目を記入の上、info@kodomo-kitchen.com までご連絡ください。

<件名>「こどもキッチン4月●日午前(もしくは午後)希望」

<本文>・氏名(親・子ども)( ふりがなも)・子どもさんの生年月日と性別 ・連絡先(電話番号・メールアドレス)・ご住所

 

*先着順受付、代理申込み不可。直接ご本人がお申込みください。

*お申込み後3日以内に、お申込み完了のメールを送信いたします。

kodomo-kitchen@zpost.plala.or.jp からのメールを「受信可」に設定下さい。

 

※gmail、携帯メール、フリーメールをご利用の方には、こちらからの受付完了メールが届かない、迷惑メールフォルダに届くといった場合が多いようです。3日経過しても返信がこない場合には、メールもしくは電話にてご連絡いただけましたら幸いです。

ご連絡先は こちら

 

★キャンセル料金について:

前日〜当日のキャンセルにつきましては、参加料の半額をキャンセル料としてお受けいたします。振込の場合には、手数料もご負担ください。


★お願い
教室では<カメラ>での撮影「可」。<ビデオ撮影>は「不可」です。撮影の際、安全面での配慮等、ご協力をお願いいたします。
 

★毎回の持ち物(これに追加する持ち物があれば、個別に連絡します)
【こども用】上靴(*)、エプロン、三角巾、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ)、食器用ふきん、コップ、はし(使える場合)、スプーン・フォーク(必要な人)、お茶

 

【大人用】
エプロン、お茶、コップ、はし

*「お子様の上靴」を必ずお持ちください。会場備え付けのスリッパは滑りやすいため、ぜひご協力ください

 

ご案内は以上です。

ご一緒できますことを楽しみにしています。

 

新型コロナウィルス感染対策などについて(3/15現在)

こどもキッチンは、厚生労働省のガイドラインに基づき対策を進めています。

3月の各クラスについては会場が3月末日まで使用禁止、と決定されたため中止(もしくは代替日程での延期開催)となりました。代替日程については各クラスお申込み者にメールにて連絡いたします。

 

4月以降の各クラスは対策を講じた上での開催予定しています。なお、今後の状況によっては、各クラスの開催を中止・延期とする場合があります。その場合、すでにお申込みの方にはメールでのお知らせとともに、こどもキッチンWEBサイトに掲載いたします。

 

ご参加いただく際には、手洗い・アルコール消毒(実習室にあります)、マスクの着用(マスクは各自ご持参願います)風邪のような症状がある場合はお休みをご選択いただく等、感染拡大の防止のご対応をよろしくお願いいたします。なお、換気を十分に行うため、暖房が効きにくくお部屋が寒くなる可能性があります。寒い日の服装は「防寒」を念頭に置いていただけると助かります。

 

皆さま個々のご判断や、市町村によっての対応の違いもあるかと思います。お申込み後のキャンセルなどのご連絡もどうぞご遠慮なく。その場合には、突発的な場合を除き、お早めにご連絡いただけましたら幸いです。

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら



こどもキッチンホームページ



●こどもキッチンの本♪

★amazonはこちら

●こどもキッチンFBページ


●ブログ内を検索

●カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

こどもキッチンの教室・講座

◆会場へのアクセス
◆ただいま募集中の講座・教室
−−−
満2歳〜未就学児親子対象
●親子料理教室こどもキッチン
土日*単発開催  ⇒これまでの様子
−−−
6歳〜小学生親子対象
●料理塾こどもキッチンNEXT
土日4回コース  ⇒これまでの様子
−−−
6歳〜小学生親子対象
●こどもキッチンNEXT特別編
単発開催  ⇒これまでの様子
−−−
1歳半〜3歳親子対象
こどもキッチンfirst(ファースト)
平日*4回コース  ⇒これまでの様子
−−−
大人対象(親子参加/大人のみ参加)
●コミュニケーション講座
講師自宅/出張教室(主に平日) ⇒これまでの様子
−−−
もう悩まない!ぱくぱく食べる食卓の魔法 ●こどもの食講座
随時開催(1名から開催可。出張可)
⇒これまでの様子

−−−
講師活動(セミナー・講演)
−−−
コーチングセッション
−−−

こどもキッチン@ミクシィ



SpecialThanks
関西よつ葉連絡会

button1.jpgよつ葉のひこばえ通信
に掲載いただきました

hikobaetushin_201007_2.JPG
関西よつ葉会連絡会:ひこばえ通信7月号へ

関西よつ葉会連絡会:ひこばえ通信5月号へ

button1.jpg 京都新聞くらし面〜食変〜
に掲載いただきました

こどもキッチン京都新聞_食変10
京都新聞社より転載許可済

button1.jpgシティライフ3月号
に掲載いただきました

シティライフ記事
シティライフHPへ。該当ページの下部に記事掲載


button1.jpgシティライフ・阪神版
に掲載いただきました

シティライフ記事2
シティライフHPへ。該当ページに記事掲載

●最近の記事

●カテゴリー

●アーカイブ

●オススメ

泣きみそ校長と弁当の日
泣きみそ校長と弁当の日 (JUGEMレビュー »)
竹下 和男,渡邊 美穂
こどもがお弁当をつくることで、こんな世界が家庭に広がりを見せるんだと感動しました。どのエピソードも涙なくしては読めません。お勧めです。

●リンク

others

mobile

qrcode