こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

あけましておめでとうございます2018

新年あけましておめでとうございます。

年女・戌年の石井由紀子です( ´▽`)

昨年、2017年は、こどもキッチン10年の営みでみえてきたことを

著書「こどもキッチンはじまります」に現わすことができた年でした。
 

外部からの依頼をお受けする機会が増え、

地元・関西はもちろんのこと札幌から博多まで、出張で出向く

機会に恵まれました。

 

人と一緒に事を成すことの楽しさを実感した1年。

これまでご縁をいただけた全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

行く先々で、

子どもはどこにいようとも等しく同じ存在であり、

見事なまでに地域性の違いなどはなく、

ただひたすらに成長に向かい日々を惜しみなく生きる人たちなのだ

ということを実感しました。


100年前にモンテッソーリ女史がみた幼い子どもの有り様と

今の子どもには何ら変わりない。私はそこに一縷の望みをみています。

 

まだ言葉以前の子どもたちが、成長したくてたまらなくて、

一時もムダにすることなく真摯に生きている姿を、

それをリアルにみえるようになることは、

子どもを育てる・子どもと関わる大人にとっての大いなる甲斐

につながります。

 

子どもの成長の鍵は、子どもの中に元々あるんだけど、

それを活かすかどうかは、大人次第です。

 

いろんな方策がある中で、

台所仕事やコミュニケーションから、子どもの自立をつくるサポートを

今年、2018年も引続き進めていきます。

 

私個人としては・・・

2018年は、古い枠組みに全く捕われない自由なあり方から

人と一緒にどんどん結果をつくっていく一年にします。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

こどもキッチン主宰 石井由紀子


NHK「いまほん」の放送予定&取材を受けに行ってきましたレポ

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

拙著「こどもキッチンはじまります。2歳からのとっておき台所しごと」を、

NHKの「いまほん」でご紹介下さるとのこと。この取材依頼をうれしくお受けし、

10月23日に東京に取材を受けに行ってきました。

001.jpg

早朝の新幹線に乗り・・・

 

 

 

 

004.jpg

東京、JR山手線・御茶ノ水駅着。

ここに出版社の太郎次郎社エディタスさんの事務所があります。

 

 

002.jpg
太郎次郎社エディタスさんのオフィスでの取材。
大きい機材をサッとセッティングされるカメラマンさん。
プロデューサーの野田さん。
野田さんが東京の書店で拙著を見つけて下さいました。

 

東京でも、堂々とベタな関西弁でしゃべってきました。
標準語しゃべられへんし(^з^)

NHK「いまほん」の取材は10月23日でした。

放送は12月11日〜15日のいずれか、です。

 

山形・福島・水戸・長野・甲府・金沢・福井・富山・松江・徳島・高松・熊本・沖縄

各放送局は今週(12/11〜12/15)のいずれで、午後6:10〜7:00のニュース番組にて。

(なぜだか、近畿圏ではまず放送されないらしいです。残念。)

 

・首都圏は

「ひるまえほっと」 12/15(午前11:05〜11:54)です。

 

「いまほん」は3分のプログラムです。
小さな子どもと関わる大人の方には、ぜひ読んで欲しい本だから、

番組を通して「こどもキッチンはじまります」の質感が伝わり、

「子どもの台所仕事が子どもの自立を促すんだよ」ということが

伝われば、ほんとにうれしいな、と思います。

 

 

余談:

取材を受けた日の朝、知らない土地に行って、

店探してる場合でない時、「モス」に行く事が多いです。

m001.jpg

お茶の水のモス。入口にこんな花壇がでお出迎え。

店内もとっても居心地がよくって♪

 

003.jpg

取材後のランチも美味。出版でお世話になった方と。

おごってもらっちゃった(^з^)

 

野田さんのパートナーは、イラストレーターをされているそうで、
「おぅ?宇宙一わかりやすい!?」ということで、帰宅後購入。
子どもにプレゼントしました♪

 

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


本をみて作ってみました(o^^o)

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

「子どもが本を読んでつくってみました」と

メールと写真をいただきました゜.:。+゜,゜.:。+゜

 

5年前に、こどもキッチンfirstに初めて来てくれた当時

3歳だった娘さんは、今、8歳の小学2年生になりました。

ここからNさんのメールです。

−−−

「かぼちゃのクッキー」が作りたいというので作ってみました。
二年生ともなると、レシピ見ながらほとんど一人でできますね。

 

材料を量るのは大好きだし、小さいころからやってるからか
「つぶす」「まぜる」などはめちゃめちゃ手際よいです(笑)

そして、やっぱり、

作り終えた後の満足気な様子は見ていて嬉しいですね。

子供はすごく素直になりますし、

家の中の空気が穏やか〜になります。

 

小学生になってから、

宿題や習い事でなかなか時間がとれずにいたけど、改めて、

お料理体験の効果を実感しました。

時々「切る」などの手伝いはしてもらうことはあったのですが、
「最初から最後まで」というのが効く気がしました。

 

そして、

先生のお子さんたちも同じように宿題や習い事があったはずなのに
いつ、どのように、料理する時間を作っておられたのかな?と

思ったりもしました。

(8歳小2女子・母)

−−−

 

ほんとに、やり遂げた後の子どもの様子、って素晴らしい。

そのすがすがしい表情ったらないですよね。

一つずつ、そうやって、成長していくんやなぁ〜。

 

夏頃に、できたら、過去に参加されてた方大集合−!

みたいなイベントやりたいな、と思ってます。

実現したらお会いできるかも!?

 

あと、うちの子達。

「いつ、どのように、も含めて、こどもに任せる」

小学生になると、そんな感じだったかなと思います。

 

ありがとうございます( ´▽`)♪

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

 

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 


11月3日札幌市★さわだんち✕こどもキッチンコラボイベントのこと

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

11月3日は札幌に出張でーす☆彡

と、以前ブログでお知らせしておりました。

 

☆札幌市11月3日 さわだんち✕こどもキッチンコラボイベント

『できた!うれしい!おいしい!たのしい!こどもの能力を引き出す台所仕事』
午前は1歳半〜未就学児親子クラス(こどもミニ調理体験+大人講座) 午後は小学生さんがスープカレーをつくります。

くわしくは こちら

 

このイベント主催のさわだんちさんから、札幌市内の児童会館での写真が!!

ほら、ほら!!ここに!!

sa0012.jpg

イベントチラシをポスターみたいに!

窓口の上の、めちゃ目線のところに掲出してくださってる!!

うう、うれしいです。

 

「台所仕事を通して子どもの自立をつくる、って、あ、こういうこと?」

みたいな、確かな何かをつかんでいただく瞬間を、

参加者の方にいっぱいつくってきまーす,゜.:。+゜( ´▽`),゜.:。+゜

 

子どもの調理体験つきの大人の学びの時間。

実り多きおいしい時間にできること、とても楽しみです。

 

後まで読んでくれてありがとう( ´▽`)

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 

 


枚方市T-SITE(蔦屋書店)イベント打ち合せに〜♪

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。


京阪枚方市駅前の 枚方T-SITE(蔦屋書店)5階

絵本とこどものコーナーです( ´▽`)

p2.jpg

拙著「こどもキッチンはじまります」ここに↑置いていただいてます。

 

この、T-SITEの5階の絵本と子どもコーナーでうちあわせ。
ご担当の方もお子さんが高校生。

「これは、ただの料理本じゃない」

「この本、子どもが小さいころに、あって欲しかった〜」

・・・となって、あれやこれやと話が弾みました( ´▽`)

 

p1.jpg

★イライラしちゃいがちな日常に、

読めば、なんだか笑いがこみ上げて、クールダウンできる。

 

★目の前の子どもの「理解不能な行動」からくる「?」が

「わー。これってそういうことなんや」の面白さとなる。

 

そして・・・

★子どもの料理を可能にするヒント満載

 

一回読んで終わりの本じゃないよー!

何度も手にとりたい本なの。

 

現役子育て中に、

目の前の我が子との時間をおいしくするような本。

好評発売中の本,゜.:。+゜

こどもキッチンはじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

 

枚方T-SITE5階での

子どもを育てるお母さんたち、お父さんたち対象の

週末イベントは、年明けの1月か2月の土曜日を予定しています。

 

こどもって面白いな☆彡の瞬間が増えて、

伸びようとする子どもをどんどん伸ばしていく

見守る大人側の必要をじっくりとみてきますよ♪

 

詳細決まりましたら、またお知らせしますね。

どうぞお楽しみに,゜.:。+゜

 

 

最後まで読んでくれてありがとう( ´▽`)

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


こどもキッチンのレシピで美味な食卓( ´▽`)♪

フェイスブックページで、ちょこちょこ登場させている我が家の食卓。

 

インスタグラムは、ほぼご飯ばっかり(^^;;

 

 

こどもキッチンでは、こどもが料理をすることを前提に、

毎月のレシピを考えています。

 

*幼少期の子どもたちができる

*子どもたちがやりたがる作業

*味覚が敏感な子どもが「おいしい!」と食べるための工夫

 

この3つをおさえるようにしてます。

 

これが「カンタン」「美味」につながるので、

時間のない時にも、サッとできて、いいんですよね〜

自画自賛(^^;;

 

自宅の食卓にもよく登場させてます。

 

「私、料理、苦手やねん」

そんな方も、子どもと一緒に学べることがたっぷりあります♪

(教室では子どもが料理しますが、コツなどは大人の方にもお話してます)

 

 

2歳〜未就学児親子クラス・9月のこどもキッチン

17日(日)・18日(月・祝)に開催します。

きつねコロッケ・・つくって楽しい・食べておいしいコロッケです( ´▽`)♪

 

 

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

 

,゜.:。+゜まもなく発売開始です,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 

−−−

 

 


お母さんだけががんばるのをやめてみたら<1>

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

 

本来ズボラで、なるべくしんどいことは避けたいタイプの私。

しょうもないことに凝り性だし、

私が台所に立つのは「うまいもんが食べたいから」。

どこまでも自分のためにだよなぁ・・・(遠い目)

 

 

長女が大学生となり巣立っていった今、

これまでの、我が家の子どもの台所仕事をふりかえって、
何回かに渡って書いていこうかな、と思います。

 

 

お母さんだけががんばるのをやめてみたら

めちゃええことあるよ〜みたいな感じ、です( ´▽`)

 


子どもは歩けるようになってくると、

自由になった手を使って

「めっちゃ手を使いたいぜ−!」とばかりに、

周りにある色々なものに突進していく。

 

 

散らかるし、

片付けないといけないし、

ややこしいし、正直、めんどくさい!!

「じっとしといて欲しいぜ−−−−−!!!」

 

 

そういう感覚。普通やと思います。

(私もそうだったよ(*´艸`))

 

 

なので、

テレビ(お母さんといっしょとか)を見せてる間に家事する、

これが長女が保育園に入るまで(1歳)の定番だったんだけど、

 

 

入園を希望している保育園の園長先生との面談の時

「え?お母さん、テレビ見せてるんですか?」

と言われたこの一言が、

すごーーーーーーく心に刺さって、

 

 

 

「え?あかんかったん?」「じゃ、やめてみる?」

と、あっさりシフト。

テレビを見せない生活をやってみることにしました。

 

 

 

 

 

その瞬間(子どもが小さい頃)は、

子どもには別のことをさせておいて、

自分で一人で料理した方が楽に感じるんだけど、

その後(子どもが大きくなってくると)、

断然違ってくる。

 

 

 

そこ(いらんとこ)がんばるのやめてみて、

エネルギーのかけどころを、少し変えてみる。

 

 

すると、

 

自分はがんばってなくてすごく楽なのに、

子どもにとっての「自分でできたで〜!」の

「自信」に満ちた瞬間が増えていく。

 

 

親と子の、双方にとっての実のあるメリット。

それが子どもの台所仕事です。

 

幼少期から子どもと一緒に料理すると、

断然、今と未来が楽しくなるよ。

 

 

では、続きはまたこんど!

 

 

最後まで読んでくださってありがとう!

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら


あけましておめでとうございます2017

新年あけましておめでとうございます。

今年は

どしどしと自分が最善と信じたことを世界に出していきます。

焦らずじっくりと、同じ方向に歩むパートナーともに、

最高に才能を発揮していきます。

 

パートナーとは

仕事仲間、場に参加下さる方、

こどもキッチンの本を手にして下さる方、

このブログを読んで下さっている方、

子どもと関わる大人の方たち、

などなど、ご一緒いただく方たちのことです。

 

一緒にこどもの「できた−!」という自信に満ちた笑顔を

いっぱいつくっていけますことを心より楽しみにしています♪


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年酉年 石井由紀子


今年の年越しそば2016

2016年もありがとうございました( ´▽`)

 

今年の年越しそば

そば粉100%の温そば、にんじんとごぼうのかきあげ、

あさり、だいこんおろし、ねぎ、みつば

 

出汁は 混合ぶし+あさり+野菜だしをベースに

うすくちしょうゆ、みりん、塩で味を調えました。

子どもたちに好評,゜.( ´▽`):。+゜

 

 

2016年。今年一年をありがとうございました。

今年とこれまでいただいたご縁を想っています。

 

来る年がこれまでにない飛躍の年となりますように。

どうぞよい年をお迎えください。

 

こどもキッチン主宰

石井由紀子


半年通ってみて、こんな変化がおきています(3歳男の子のお母さんより)

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

今年3月に尼崎市の立花公民館での子どもの台所仕事を可能にするセミナー(2回コース)に参加後、

2歳〜未就学児親子対象のクラスに、3歳男の子とお父さん・お母さんの3人

毎月ご参加下さっている方からメールをいただきました。(ご本人の承諾を得ての掲載です。)
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

石井先生に出逢い、こどもキッチンに行き始めて、半年近くが経ちました。

この半年で感じたことをお伝えしたいと思いました。とても長くなりすみません…

 

息子を見ていて感じることは、

ジュースをあまり飲まなくなり、最近は「お茶かお水〜」と言うことが多いです。

 

夏休みは時間があったときに土鍋でご飯を炊いてみました。

・おいしいご飯は、おかわりまでしてよく食べる

・キャベツ、トマトなどを塩につけて食べる

・朝も「ご飯がいい!」と言うことが多くなりました。

食に対して、子どもの方が身体にいいもの、十分な量がわかっているようです。

 

親としては、何かをするときや息子に「やって!」と言われたときに、

さっとやって終わるのではなく、説明・見せて教えることが多くなった気がします。

(私も主人も少しずつ見守れている気がします。)

 

例えば、海苔やふりかけの袋を開けるときにただ開ける、ではなくて

息子がその次には自分で挑戦できるような伝えかた

「ここのギザギザをつまんでひっぱると開くよ〜」などをやって見せると、

次から自分でやっていました。

 

 

 

台所やおもちゃを勝手に場所を変えたりせず、息子が届くところには使うものを置いたり、変えた場所をその場で伝えると納得し、すぐに場所を覚えて自分で使えていました。

 

写真:こどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)の様子

 

(子どもは)思った以上に自分でできること、理解していることが多いのだと思いました。

 

 

親としては

いろいろ口うるさくいう言葉が減ったかな?

干渉しすぎなくなった気がするかな?と感じていますが、

まだまだ見えていないところをこれから発見していきたいです。

 

 

石井先生にお会いしていなければ、こどもだからできないと決めつけて、

私自身が勝手にこどものことまであれこれとやりながら、いちいち監視してイライラしていたんじゃないかと思うとゾッとします…(笑)

 

 

この半年はとても素敵な時間になりました。子どもの見方の視点を持ててよかったです。これからもいろいろ教えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがとうございます!いただいたメールを拝読し「やっててよかった〜(^^♪」って思いました。

 

 

知らないままではどうしようもないけど、

知って実践を続けることで大きな違いをつくる。

 

 

メールを下さったYさんをはじめ、教室・講座を通しての出会いが、

未来に大人になった時の子どもたちが、いきいきと自分を軸にいきていくことにつながれば最高にうれしいです。


 

 

現在参加者募集中のこどもキッチンの教室は次のとおりです。

−−−

☆ただいま募集中のこどもキッチン☆

−−− 
2歳からの親子料理教室こどもキッチン・9月期

9/25午前:キャンセル待ち

9/25午後:残席あり

−−−

こどもキッチンfirst9月期(満1歳半〜3歳親子)

9/14・28、10/5・19 4回コース

−−−

コミュニケーション講座(親子/大人のみ)

【時間】9/20、10/4・18、11/1 4回コース

【自立】9/13・27、10/11・25 4回コース

−−−

6歳からの料理塾こどもキッチンNEXT秋冬コース

‖膾綫蹊短期大学

10/22、11/19、12/3、1/7、 各回とも10時〜14時
茨木教室(東コミセン)

10/15、11/12、12/11、1/14、 各回とも15時〜18時30分

 

−−−

 

今日も読んでくださってありがとうー♪

こどもキッチン主宰 石井由紀子


| 1/12PAGES | >>