朝日放送ラジオ〜おはようパーソナリティ道上洋三です〜でお話してきました!&ごはんを炊こう!

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

 

新型…関連でのおもいがけない学校の長期休暇。「このお休みに、以前参加のレシピを一緒につくります!」とのお言葉を、お一人ではなく、複数の方からいただております。「確かに!このゆったりした時間を、おうちで親子での料理に使うのいいよね〜^^さすが皆さん!」と思っておりましたら、朝日放送ラジオさんからの出演依頼をいただき、伺ってきました。

朝日放送ラジオ おはようパーソナリティ道上洋三です

 

 

radikoで1週間は視聴可能とのこと(3/25までかな?)聴いていただけたらうれしいです。お話したのは8時〜8時20分くらいまでだったかと思います^^

radiko http://radiko.jp/#!/ts/ABC/20200318063000

 

 

私の父や母の世代は、

 

 

・かまどに火をくべてごはんを炊く

・かつおぶしを削る

・七輪で魚を焼く

 

といった台所仕事が当たり前だったわけですが、

道上さんが、小学生の時、釜でごはんを炊くのを失敗して「悔しくて棒で釜をたたいて…」とおっしゃっていたのを聴き、

薪をくべて火加減を自分で調整してごはんを炊くのが日常だった子どもと、火を見たことすらのないまま日常を過ごす子どもとの間にある絶対的に違いが、未来大人になった時に、いろいろな形で現れるだろうと改めて感じました。

 

 

もしも震災などで「便利な環境が失われたら…」という場面で、「自らできることがある」という状態になっていることは、とても重要ですし、子どもを育てる親御さん、子どもとかかわる大人がみておくべきポイントかも、と思います。

 

神戸の震災の時、親戚のおじおばたちが瓦礫をよけてスペースをつくり、

倒壊した家屋の廃材から、薪にちょうどええ感じのをピックアップして火を起こし、ごはんつくり、ぐつぐつ煮える鍋を囲みながら、

 

「なんか、戦後みたいやなー。」とのんびりした調子で言っているのをみて、

水道ひねっても水でない、コンロも使えない、地面も電柱も駅前のスーパーも以前とは全く違う姿になっているこの状況の中、「なんで、こんなに強いんだろう?」と衝撃を受けたことを思い出します。

 

 

どんな環境にあっても「自分にやれることがある」というのは本当に強い。

そして、その背景には、幼少期からの自ら料理をした体験があったのですよね。

 

 

時を移して今この、小学生・中学生たちのおもいがけない長期休暇に「おうちで何をつくってもらおう?」については、

いろんなメニューにチャレンジが可能ですよ。レシピ本も、クックパッドさんのレシピも、本当に役立ちます!

小学生ともなれば、レシピ読めるますし、時間もたっぷりあるし!

( 6歳からの料理塾・こどもキッチンNEXT もええよー♪(´▽`)♪ 春夏コース募集中だよー♪ 6月6日は単発開催!おにぎらず弁当つくるよー♪ )

 

 

そして私からの提案は「日本人なら、まずごはん!」ということで、「おいしくごはんを炊こう」にチャレンジ!です。

 

 

*精米したてのお米のおいしさを体験!

玄米を精米器で精米、米屋さんで精米してもらう

 

 

*分づき米のおいしさを体験!

3分づき、5分づきなどぬか成分を残した分づき米には、無洗米や白米にはないミネラル分の美味しさがたっぷりで、しかも「炊き方は白米と同じ」。糖質オンリーの無洗米・白米と、旨味を含む分づき米の「違い」を体験!

 

 

*お米の研ぎ方でごはんの味が変わる!

力を入れてギュッギュッと米を研ぐとどうなるか?何度も水を変えて研ぐとどんな味になるか?

無洗米だと同じ味だけど、そうでなければ、同じお米なのに炊く人によって味が変わる不思議が体験できます^^

「わたしが、ぼくが、炊くのが一番おいしいでー!」を目指して、お米を研いでみて〜。

(ぬかは美味しいのだけど、精米後時間が経つと表面が酸化するので、そこはお味がいまいちになってしまう。

研ぐことによって酸化した部分をそぎ落として、美味しくする。それが「米を研ぐ」ということです。)

 

 

*鍋でガス火で焚いたごはんの美味しさを体験!

電気炊飯器も美味しいですが、時間もあることですし、ふたつきの鍋でガス火で焚いてみる。

直火で炊くのん、ほんまに美味しいんです。いろんなふたつきお鍋の炊き方を紹介しているサイトも!↓

★火で焚くごはんでコンロ生活 http://hidetaku.jp/challenge/index.html

 

 

「無洗米と水入れてスイッチON!」や「レンジでチンしたらできるごはん」をちょっと離れてみて、

祖父母世代は知っている【 ほんまに美味しいごはん 】をこどもたちがつくってくれたなら、ほんまにうれしいです。

 

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス*

 


あけましておめでとうございます2020

新年あけましておめでとうございます。

こどもキッチン主宰の石井由紀子です。

 

2020年のおせち

上のお重)

・田作り

・ぶりの昆布巻き

・れんこんとにんじんとヒラメのなます

・紅白なます

・黒豆

・白花豆

・栗きんとんの茶巾

(下のお重)

・煮しめ

(梅花だいこん、六方小芋、梅花にんじん、たけのこ、れんこん、手綱こんにゃく、ごぼう、きぬさや)

・松かさ焼き

・ぶりの照り焼き

・かまぼこ

・雑煮(大根、にんじん、うすあげ、丸もち。白みそ仕立て)

ーー

 

1970年生まれなので、今年で50歳です。

2020年は、五十にして天命を知る、が指すことが何かを探りつつ、

足取りも心も軽やかなままに、

やりたいことをすべてやる器で、結果を創っていきます^^

 

これまで出会った方と、これから新たに出会う方と

ご一緒する時間の中で、未来をつくるプロセスをご一緒できますことを

楽しみにしています。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


2019年*ありがとうございました♪

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

2019年が暮れていきます。

夜中11時過ぎ。紅白が大詰めを迎えての年越しそば。

tosikosisoba2n.jpg

出汁をひき、そばだしの香り漂うキッチンです。

今年は「春菊とにんじんとゴボウのかき揚げ」トッピング。

 

2019年は、仕事では、

全く新しい出会いと、以前からのご縁の中などいろんなつながり

からに、新しい何かを創り出す年となりました。

 

教室で出会う子どもたちは、

やる、っていうところにいつもいて、やればやるほどどんどん成長する。

そんな姿をみるたびに、

幸福度ランキング先進国最下位なんていう現実も、いくらでも変わる!!

そんな確信を新たにしていました。

 

 

プライベートでは、

3人の子育て終盤戦で、下の2人が中高生なのですが、

進路どうする?勉強どうなの?と心中穏やかでない時間もありました。

そして、12月半ばに1週間ほど長女の留学先(イギリス)に遊びにいってみて、

日本とは全く違う空気に触れる中で、もっと自由でいい、と許可が出て、

子育ての悩みも、別に悩みでもないよね、と気楽になっている今です。

 

おわりよければ すべてよし♪(*'▽')

2019年。ありがとうございました。

 

来る年が、みなさまにとって、みなさまの大切なご家族とともに、

おいしいね!がいっぱいの食卓が広がる年となりますように♪

 

どうぞよい年をお迎えください。

 

2019年(令和元年)12月31日

こどもキッチン主宰 石井由紀子

 

−−−ただいま募集中の講座・教室−−−

●1月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

*中華ぱん(割包)*肉みそあん*にんじんサラダ など

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス 

 


朝日新聞朝刊(名古屋版)に掲載いただきました♪

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

こどもキッチン(2歳〜未就学児親子対象:9月15日午後クラス)
での取材を受けて、10月2日の朝日新聞朝刊(名古屋版)に掲載いただきました♪
朝日新聞デジタルで配信されています。
無料会員登録をすると読めるようなので、ぜひアクセスしていただければうれしいです。
教室参加者の皆さまには、取材をご快諾いただけましたこと心から感謝です。
紙面を通して多くの方に小さな子どもの成長の姿や、
ここにある価値が伝われば本当にうれしいです。
取材の日の、毎月参加くださっている男の子。
最近ぐっと大きくなった印象はあったのですが、
その日の作業スピードが、
従来とは比べ物にならないほど早く、あまりの豹変ぶりに、お母さんはびっくり!!!
という出来事があったのだと、こっそり教えてくれました。
子どもって、外向きの顔と内向きの顔がもう1歳くらいにはあるんですけど、
取材で外向きの顔にスイッチが入ったのか!?
自己流ペースに激変が訪れたのには何があるのか!?
興味津々!!彼の今後がますます楽しみな石井です。
以上、取材を受けて紙面に掲載いただいた件について、でした。

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス 


あけましておめでとうございます2019

新年あけましておめでとうございます。

こどもキッチン主宰の石井由紀子です。

 

IMG_8959mini.jpg

--

2019年のおせち

・煮しめ

(蓮根、梅花だいこん、六方小芋、梅花にんじん、

手綱こんにゃく、かしわ、ごぼう、椎茸、きぬさや)

・ぶりの照り焼き

・鯛の塩焼き

・田づくり

・酢ごぼう

・紅白なます

・栗きんとんの茶巾

・雑煮(大根、にんじん、うすあげ、焼き豆腐、ほうれん草、柚子皮)

 *今年は、すまし仕立て

--

 

2019年、いのしし年の今年は、猪突猛進。

動的にダイナミックに活動の幅と奥行きを広げて行く年にします。

あわせて静的に、内面を深める器を広げる年にします。

 

以前から引続き、ご一緒下さる方たち、そして、

2019年、今ここから新たなご縁をいただく方たちと共に、

貴重な時間(=命)の使い甲斐のあるお仕事を

ご一緒いたします。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


2018年ありがとうございました♪

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

2018年の年の暮れ。紅白みながらそばを茹で^^

IMG_8942mini.jpg

2018年の年越しそば

・かき揚げ(じゃがいも、にんじん、ごぼう、玉ねぎ)

・大根おろしのせ

 

自家製だしで、そば屋のような香り漂う実家です。

 

2018年も多くの出会いがあり、

教室や講座を通して、子どもの自立をつくる機会を

ご一緒いただけたことを、心からうれしく感じています。

 

来る年。

これまでご縁のあった方とも、

新たにご縁をいただく方にも、

 

子どもの育ちを通して未来をつくるプロセスを

ご一緒できましたなら、とてもうれしいです。

 

どうぞ良い年をお迎え下さい。

 

2018年(平成30年)12月31日

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


【お知らせ】coopステーション4月号★取材記事を掲載いただいています。

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

coopステーション4月号

取材をお受けしました記事が掲載いただいています。

コープステーションのご注文はこちら! 定期購読する

定期購読者が多い雑誌のようですが、店頭販売もあり。

COOPのお店のレジ横にも、設置されています。

(兵庫県全域、大阪府北摂地域、京都、滋賀、奈良、広島等)


小さい子どもと一緒に料理をする時のコツは

「子どもの内面にあること」を知ること

見落とされがちなんだけど、一番大切なポイントをコンパクトに

記事に含んでいただきました。4月号なだけに「桜の名所案内」が

春を感じさせてくれるページあり。定価205円(税別)

 

本書を通して多くの方に出会えますことを楽しみにしています。

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−

ただいま募集中!

珈琲大好きな大人と中華まんをつくりたい子どもたちのための

4月3日(水)カフェサボローゾ×こどもキッチンコラボイベント 

鑑定士の世界コンテスト第二位の味覚と嗅覚の持ち主。

焙煎士の濱崎さんの創りだす珈琲を、最高においしく淹れるコツを

学べて、味わえる。そんな大人のための珈琲講座です。

こどもキッチンは、子どもの調理体験を担当(豆と野菜のカレーまん)

美味いよ☆彡ぜひご一緒いたしましょう。

4/3(水)午前:親子参加…満席、大人のみ参加…残2

4/3(水)午後:親子参加…残席あり(3/10現在)

 

お席の最新情報は↓↓↓

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


あけましておめでとうございます2018

新年あけましておめでとうございます。

年女・戌年の石井由紀子です( ´▽`)

昨年、2017年は、こどもキッチン10年の営みでみえてきたことを

著書「こどもキッチンはじまります」に現わすことができた年でした。
 

外部からの依頼をお受けする機会が増え、

地元・関西はもちろんのこと札幌から博多まで、出張で出向く

機会に恵まれました。

 

人と一緒に事を成すことの楽しさを実感した1年。

これまでご縁をいただけた全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

行く先々で、

子どもはどこにいようとも等しく同じ存在であり、

見事なまでに地域性の違いなどはなく、

ただひたすらに成長に向かい日々を惜しみなく生きる人たちなのだ

ということを実感しました。


100年前にモンテッソーリ女史がみた幼い子どもの有り様と

今の子どもには何ら変わりない。私はそこに一縷の望みをみています。

 

まだ言葉以前の子どもたちが、成長したくてたまらなくて、

一時もムダにすることなく真摯に生きている姿を、

それをリアルにみえるようになることは、

子どもを育てる・子どもと関わる大人にとっての大いなる甲斐

につながります。

 

子どもの成長の鍵は、子どもの中に元々あるんだけど、

それを活かすかどうかは、大人次第です。

 

いろんな方策がある中で、

台所仕事やコミュニケーションから、子どもの自立をつくるサポートを

今年、2018年も引続き進めていきます。

 

私個人としては・・・

2018年は、古い枠組みに全く捕われない自由なあり方から

人と一緒にどんどん結果をつくっていく一年にします。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

こどもキッチン主宰 石井由紀子


NHK「いまほん」の放送予定&取材を受けに行ってきましたレポ

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

拙著「こどもキッチンはじまります。2歳からのとっておき台所しごと」を、

NHKの「いまほん」でご紹介下さるとのこと。この取材依頼をうれしくお受けし、

10月23日に東京に取材を受けに行ってきました。

001.jpg

早朝の新幹線に乗り・・・

 

 

 

 

004.jpg

東京、JR山手線・御茶ノ水駅着。

ここに出版社の太郎次郎社エディタスさんの事務所があります。

 

 

002.jpg
太郎次郎社エディタスさんのオフィスでの取材。
大きい機材をサッとセッティングされるカメラマンさん。
プロデューサーの野田さん。
野田さんが東京の書店で拙著を見つけて下さいました。

 

東京でも、堂々とベタな関西弁でしゃべってきました。
標準語しゃべられへんし(^з^)

NHK「いまほん」の取材は10月23日でした。

放送は12月11日〜15日のいずれか、です。

 

山形・福島・水戸・長野・甲府・金沢・福井・富山・松江・徳島・高松・熊本・沖縄

各放送局は今週(12/11〜12/15)のいずれで、午後6:10〜7:00のニュース番組にて。

(なぜだか、近畿圏ではまず放送されないらしいです。残念。)

 

・首都圏は

「ひるまえほっと」 12/15(午前11:05〜11:54)です。

 

「いまほん」は3分のプログラムです。
小さな子どもと関わる大人の方には、ぜひ読んで欲しい本だから、

番組を通して「こどもキッチンはじまります」の質感が伝わり、

「子どもの台所仕事が子どもの自立を促すんだよ」ということが

伝われば、ほんとにうれしいな、と思います。

 

 

余談:

取材を受けた日の朝、知らない土地に行って、

店探してる場合でない時、「モス」に行く事が多いです。

m001.jpg

お茶の水のモス。入口にこんな花壇がでお出迎え。

店内もとっても居心地がよくって♪

 

003.jpg

取材後のランチも美味。出版でお世話になった方と。

おごってもらっちゃった(^з^)

 

野田さんのパートナーは、イラストレーターをされているそうで、
「おぅ?宇宙一わかりやすい!?」ということで、帰宅後購入。
子どもにプレゼントしました♪

 

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


本をみて作ってみました(o^^o)

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

「子どもが本を読んでつくってみました」と

メールと写真をいただきました゜.:。+゜,゜.:。+゜

 

5年前に、こどもキッチンfirstに初めて来てくれた当時

3歳だった娘さんは、今、8歳の小学2年生になりました。

ここからNさんのメールです。

−−−

「かぼちゃのクッキー」が作りたいというので作ってみました。
二年生ともなると、レシピ見ながらほとんど一人でできますね。

 

材料を量るのは大好きだし、小さいころからやってるからか
「つぶす」「まぜる」などはめちゃめちゃ手際よいです(笑)

そして、やっぱり、

作り終えた後の満足気な様子は見ていて嬉しいですね。

子供はすごく素直になりますし、

家の中の空気が穏やか〜になります。

 

小学生になってから、

宿題や習い事でなかなか時間がとれずにいたけど、改めて、

お料理体験の効果を実感しました。

時々「切る」などの手伝いはしてもらうことはあったのですが、
「最初から最後まで」というのが効く気がしました。

 

そして、

先生のお子さんたちも同じように宿題や習い事があったはずなのに
いつ、どのように、料理する時間を作っておられたのかな?と

思ったりもしました。

(8歳小2女子・母)

−−−

 

ほんとに、やり遂げた後の子どもの様子、って素晴らしい。

そのすがすがしい表情ったらないですよね。

一つずつ、そうやって、成長していくんやなぁ〜。

 

夏頃に、できたら、過去に参加されてた方大集合−!

みたいなイベントやりたいな、と思ってます。

実現したらお会いできるかも!?

 

あと、うちの子達。

「いつ、どのように、も含めて、こどもに任せる」

小学生になると、そんな感じだったかなと思います。

 

ありがとうございます( ´▽`)♪

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

 

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 


| 1/13PAGES | >>

こどもキッチンホームページ



●こどもキッチンの本♪

★amazonはこちら

●こどもキッチンFBページ


●ブログ内を検索

●カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

こどもキッチンの教室・講座

◆会場へのアクセス
◆ただいま募集中の講座・教室
−−−
満2歳〜未就学児親子対象
●親子料理教室こどもキッチン
土日*単発開催  ⇒これまでの様子
−−−
6歳〜小学生親子対象
●料理塾こどもキッチンNEXT
土日4回コース  ⇒これまでの様子
−−−
6歳〜小学生親子対象
●こどもキッチンNEXT特別編
単発開催  ⇒これまでの様子
−−−
1歳半〜3歳親子対象
こどもキッチンfirst(ファースト)
平日*4回コース  ⇒これまでの様子
−−−
大人対象(親子参加/大人のみ参加)
●コミュニケーション講座
講師自宅/出張教室(主に平日) ⇒これまでの様子
−−−
もう悩まない!ぱくぱく食べる食卓の魔法 ●こどもの食講座
随時開催(1名から開催可。出張可)
⇒これまでの様子

−−−
講師活動(セミナー・講演)
−−−
コーチングセッション
−−−

こどもキッチン@ミクシィ



SpecialThanks
関西よつ葉連絡会

button1.jpgよつ葉のひこばえ通信
に掲載いただきました

hikobaetushin_201007_2.JPG
関西よつ葉会連絡会:ひこばえ通信7月号へ

関西よつ葉会連絡会:ひこばえ通信5月号へ

button1.jpg 京都新聞くらし面〜食変〜
に掲載いただきました

こどもキッチン京都新聞_食変10
京都新聞社より転載許可済

button1.jpgシティライフ3月号
に掲載いただきました

シティライフ記事
シティライフHPへ。該当ページの下部に記事掲載


button1.jpgシティライフ・阪神版
に掲載いただきました

シティライフ記事2
シティライフHPへ。該当ページに記事掲載

●最近の記事

●カテゴリー

●アーカイブ

●オススメ

泣きみそ校長と弁当の日
泣きみそ校長と弁当の日 (JUGEMレビュー »)
竹下 和男,渡邊 美穂
こどもがお弁当をつくることで、こんな世界が家庭に広がりを見せるんだと感動しました。どのエピソードも涙なくしては読めません。お勧めです。

●リンク

others

mobile

qrcode