こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【開催レポ】こどもキッチンワークショップ出張版*名古屋

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

こどもキッチンは大阪で開催しているのですが、

本出版後、以前にも増して遠方からお越しになる方

が増えています。

 

今日、名古屋からご参加下さった方にお呼びいただき、

ご自宅まで伺ってのワークショップでした。

IMG_6787.JPG

名古屋駅。晴天!

 

2歳〜6歳までの12名の子どもたちが

大好きなお母さんと一緒にやってきました。

「おにぎり」をつくりました。

IMG_6768mini.jpg

写真:のりをちぎる

 

皆がおにぎりをつくる中。

寝転がってゴロゴロゴロゴロの2歳男の子。

あまり乗り気でない様子。

 

「やってもいいし、やらなくてもいいし、どっちでもよくて、

やらないならお母さんにやってもらうんだけど、どうする?」

と尋ねたら

 

「お母さん(にしてもらう)」

を選んだ彼。

 

 

「じゃ、やりたくなったら、お母さんに言ってね」

と伝え、お母さんが作業を始めたら、急に自分でやりたく

なったみたい。

 

喜々として、のりをちぎったり、ご飯握りはじめました♪

IMG_6772mini.jpg

こんな風に、子どもが「やりません。」を選択することを

許す場面って日常あまり存在しない、ですよね?

 

これまで生きていた中でも、例えば

学校なんかでも

先生が「やりましょう!」と言えば、

「やる」以外の選択肢なんて、最初からなかった、ですよね?

IMG_6781mini.jpg

写真:いただきまーす。


これまでそう生きてきた私たちには、

大人が言うことには「子どもは従うもんだ」という

軸が出来上がっています。

 

なので、子どもが自立期(2歳前後)に入ると

「おや?子どもは私の言うことをきかないぞ!?」と

とても戸惑います。言うことをきかせたくなっちゃいます。

 

目の前のことに取組もうとしない我が子をみると

ワサワサしちゃいます。

 

IMG_6782mini.jpg

写真​:おいしー!


だけど、子どもは生まれながらにして

「自分のことは自分で選ぶもんだ」として

生きています。

 

やる本人が、やるかどうかを決める。

 

選択の自由を子どもに渡した時、

子どもは本来の姿をみせてくれます。

 

グッと成長した姿で現れることがほとんどです。

写真:顔つき真剣!ゆっくりじっくり作業してます。

 

 

おにぎりを食べた後には、

子どもたちは、大学生のお姉さんたちと遊びタイム,゜.:。+゜

わいわい楽しんでました^^

 

大人は大人だけのミニセミナー,゜.:。+゜

 

子どもの行動の中にある

「なんで、それ、やるの−!」「どうしてそうなの〜!?」

を紐解いていく時間でした^^

 

子どもの内面にあることを知るのと知らないのとでは

その後の毎日、雲泥の差ですよ〜( ´▽`)〜♪

 

Q&Aコーナーでは、皆さんの日頃の子育ての疑問を

みていきました。子どもってほんとオモシロイって、

伺いながらワクワクしました。

 

 

例えば・・・

 

Q:子どもが交換条件を出してきます

「寝るから歯を磨いてから寝ようね!」というと

「じゃータブレットみてから、歯を磨く!」という。

交換条件をイチイチ出してくる!?これに応えていていいの?

(6歳のお母さん)

 

 

Q:子どもが『片付けがめんどくさいから、最初から

出さなければ片づけなくていいからと、おもちゃで遊ばない』

というのが心配。

(6歳お母さん)

 

・・・そんな疑問や質問からさらに深めていきました。

 

 

そして、とってもフレンドリーな子どもたち。

帰り際に

「また、おにぎりつくろうね〜!」

「また、一緒にお料理しようね〜!」

と手をふってくれました。会えてうれしかったです^^

 

日々の子育てのしんどさの中に、おっ!おもろいやん!!を

つくることができたなら、子育てしながら、毎日が楽しくなります。

そして、子どもは自立に向かって、ニコニコパワー全開になります。

そのきっかけに、今日の機会を使っていただけたならとても光栄です。

 

このたびは貴重な機会をありがとうございました。

 

 

最後までお読み下さってありがとうございます,゜.:。+゜

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 

 


出張レポート*2/3ママパパ教室〜出張版〜高槻市子ども保健課主催〜

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

節分の日の2月3日。高槻市子ども保健課さん主催の

ママパパ講座〜出張版〜で講師してきました^^

 

妊婦さんや妊婦さんご夫婦を対象に

---

人間と動物の「食」に関する最大の違いは食事を「楽しむ」こと。

赤ちゃんの最初の食事であり、家族とのコミュニケーションである

「離乳食」を「大人の和食からアレンジ」で楽しくつくる。

---

を体験する講座。


〜悩爐らつくる美味しい「出汁講座」(大阪ガスさん提供)

美味しい和食のベースにも、離乳食にも、ほんまもんの「出汁」は欠かせません。

 

▲ンタン美味の一汁三菜「和食の調理実習」

がんばらない・努力のいらない・ヘルシー美味しい和食。離乳食への展開も♪

 

試食しながらの「子どもの食講座」

子どもの食のことを知っておくことが食事を家族で楽しむにつながります^^

 

・・・と充実の内容となりました。

28471543_1652042474882361_1203624884643805106_n.jpg

当日つくりました「一汁三菜の和食メニュー」

・ごはん、みそ汁

・きつねコロッケ

・小松菜のおひたし

・にんじんのごま和え

 

おいしいよー♪^^

 

 

28576433_1652042671549008_3385520542441149174_n.jpg

写真:調理の様子

 

こどもキッチンのクラスはいずれも「子どもの調理」。

この日は「大人って、スピード速っ!」と新鮮に軽く衝撃が・・・

・・・当たり前なんだけど^^;・・・

 

頼もしいプレママ・プレパパの皆さんでした^^

 

28576978_1652042664882342_4943816086703017293_n.jpg

当日はJ:COMさんの取材もあって後日放送されました。

 

 

<参加者アンケート>

 

にじ調味料を使わなくても、出汁を使うだけで

しっかりとした味付けになるのを実感しました。

覚えているうちに家でも実践したいなと思います。

 

 

にじだしの勉強ができて、これからの

食のレパートリーが増やせていけそうです。

離乳食のお話も聞けてすごく良かったです。

28279997_1652042668215675_3438649992090553186_n.jpg

にじどうしても濃い味つけになりがちだったので

なるべく少しずつうす味にもっていけるよう

だしの活用をしたいと思います。

子どもの味覚ついてがんばってとりくみたいです。

 

 

にじ雰囲気もとても良く、先生もフレンドリーで

楽しく過ごせました。

 

 

 

 

子どもも大人も美味しい「和食」は「出汁」が基本!

 

こんなに素敵に、プレママパパに直接、

「自分でつくるご飯の美味しさ」と「子どもの食」のことを

ご体験いただける場をつくれて、本当にうれしく思いました^^

 

ご参加下さった皆様。関係者の皆様、ありがとうございました。

またの機会を楽しみにしています。

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 


出張レポート*2/17子育てが「イライラ」から「面白い!」に変わるこどもキッチンセミナー

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

2月17日に枚方蔦屋書店(枚方T-SITE)でミニセミナーをしてきました。

 

枚方T-SITE(蔦屋書店)5階

子どものの絵本と子育て中のお母さん・お父さんが読む良書が

いっぱいの5階のコーナー。

 

p2.jpg
子連れで図書館にはよくいってたけど。

こういうのん。私の時にはなかったからなぁ〜。

 

子どもを遊ばせるコーナーと読みたい本と

子どもの絵本とスタバと食品売り場と・・・( ´▽`)ええなぁ・・・。

 

・・・話がそれますが・・・

枚方T-SITE地下、食品売り場の「魚」はめちゃ鮮度高く美味しい。

お値段手頃でオススメです!珍しい食品も色々売ってるので、

行く度に物色してます^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、セミナーの話に戻ります。

お子さんが0歳9ヶ月〜7歳までと年齢幅がありましたが、

台所仕事、子どもの食・偏食の悩み、コミュニケーションがとりづらい、

しつけ、小さい子どもの内面にあること・・・などなど色々出てきました。

 

参加者アンケートを紹介します。

どんな感じだったのかが伝わると嬉しいです。

 

にじ

とても参考になり、参加して良かったです。

月齢の近いお子さんがいる方が多かったので、他の方の質問に

対する先生の回答も参考になりました。

自分が疑問に思っていることも、誰に聞いたらよいか分からなかったので、

今日教えていただけてよかったです。

テレビとジュース、がんばってやめてみます。あと、

「わかった?!」と聞くのもやめます・・・

 

にじ

敏感期について知れ、今はこの時期だからこうなのか、と理解できた。

ずっと同じことをしていて、止めていることも多かったんですが、

その力を学んでもらう為に付き合っていこうと思いました。

 

 

にじ

今まで悩んでいた事を相談できて、すっきりしました。

とても参考になる内容でした。こどもがもっと小さい時に

聞いておきたい内容でした。

 

にじ本も読ませていただいたけれど、実際にお会いしてお話をきいて、

より理解できました。具体的にどうしたらよいかもたくさん知れて

よかったです。

 

にじ

こどもの発達から料理へのかかわり、偏食への対応まで、わかりやすく、

の子育てのためになるお話をきかせていただき、ありがとうございました!

 

このセミナーをご一緒下さった皆さんが、子どもさんとの生活の中で、

「くすくす・・・(笑)」「わ!・おもしろい!」という場面を

増やしていただけたら、これほど嬉しいことはありません。

またお会いできます機会を楽しみにしています,゜.:。+゜

 

 

枚方T-SITEのKさんにお声かけいただいてのセミナー実現( ´▽`)

拙著(こどもキッチンはじまります。2歳からのとっておき台所しごと)に共感下さり、

今回の現役子育て中のお母さんたちとの出会いの場を、一緒につくって下って

ありがとうございました!

 

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


【出張イベントのお知らせ】2月3日(土)高槻市妊婦さん対象の料理教室

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

2018年2月3日、高槻市春日ふれあいセンターの実習室にて

妊婦さん対象の料理教室&セミナーをします。

 

★イベント概要&チラシは こちら

 

ぜひ1人目を出産する前から知っておきたい

充実の内容のイベントです。

 

だってね。

 

大人のための「和食」の調理実習では、

料理が得意な人も、そうでない人も、

とてつもなく忙しい人にとってもgoodな

すごくシンプルかつおいしい「出汁」を

ベースにした一汁三菜をつくります。

 

 

メニューは

・ごはん

・出汁から一からひいたみそ汁

・きつねコロッケ(カレーひじき味)

・にんじんのごま和え

・小松菜のおひたし

写真はきつねコロッケ(カレーひじき味)

 

このメニュー。

すごく元気になれるの☆彡

無論、カンタン&めちゃ美味い☆彡

 

 

妊婦さんだから栄養を、もある。そして

大人においしい和食からのアレンジで、

カンタンにめっちゃ美味しい【離乳食】ができる。

 

 

今だったら、離乳食の「瓶」シリーズ。

便利なんだけど、こればっかり与えてていいのかい?

っていう疑問。誰にしも起こりうるところ。

それも解消しちゃう(*´艸`)

 

大人の料理から、

ちょちょっと切り出すだけでOK!というこの発想。

 

しかもこのレシピ、

小学生親子クラスで、

めちゃ美味しい!カンタン!家でもつくりたい!リピート率高し!

のレシピ。

 

2人目、3人目の方にとっても、ぜひぜひ、です。

 

買ってくるのがあかんわけじゃないけど、

自分でつくる和食って、思いの外カンタンな上、

出汁からひくと、ほんと美味しいの。

 

シンプルなのに美味しい出汁がひける方法を

バッチリ学び、家で実践できるようになる。

 

しかも、

赤ちゃん期を超えて、2〜3年後のこともみていく

試食タイムからのミニセミナーもあり!

子育てが面白くなっちゃうかも♪

 

こんなん、他にないよ−−−!!!

(あるかもしれへんけど、ないことにしとこ)

 

 

1人目出産前、私はフルタイム勤務のサラリーウーマン。

子どもに関しては「出産」がゴール!と思ってまして、

出産後のことをあまり考えてなかったんですね。

 

特に、授乳や離乳食などといった領域を一切みていなくて、

もうわけもわからず、とにかくめちゃ頑張ったんですが、

マニュアルを読んでつくる離乳食は、ことごとく子どもから

ダメ出しを食らい、撃沈↓(゜o゜;;

 

その後、普通食に移行してからも、

「なんで食べてくれへんのやろ?」に悩む日々でした。

 

今、いろいろを通り抜けて、

あの頃、ほんといろいろ勘違いしてたのね、私・・って思います。

 

 

食に関する知識って、家庭科で少し学びはするけれど、

現実の日常では「ほぼ皆無」「ほぼ0」。

 

だって、勤めてて、会社と家の往復の時代に、

親子の、しかも離乳食期の子どもとお母さん・お父さん。

そんなシーンに出会うことってないんだもん!

 

プレママ(プレパパもOK)のための料理教室。

赤ちゃんを迎える前から知っておくと、

赤ちゃんとの生活の中の「食」に

がんばらなくてOK−!

楽して・おいしくて・ええで〜♪

っていう方向に転換できる、かも♪

 

そんなイベントを2月3日に高槻市でやります。

※高槻市主催のイベントで、高槻市在住の方が対象となります。

お申し込み方法など イベント概要はこちら

 

 

「お!こんなのあるんやー!ってあの人に知らせたい」

誰かの顔が思い浮かんだならば、ぜひシェアいただければ

うれしいです。

 

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−

2月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

参加者募集中です,゜.:。+゜飾りいなり寿司などをつくります。

2/10午前、2/12午前、2/12午後

 

 

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 


【レポート】パパと作ろう!クッキング&クリスマスリース

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

イコーラム(東大阪市男女共同参画センター)さんからのご依頼で

「パパと作ろう!クッキング&クリスマスリース」の企画&講師を

させていただきました(o^^o)

(参考:イコーラムWEBサイト

 

001.jpg

季節の「さつまいも」と「かぼちゃ」を

茶巾に絞るを、こどもたちが体験。

お父さんたちは、どう見守るか、を体験♪

 

002.jpg

お父さんと自分の分をつくりました。

美味しいよ〜♪

 

003.jpg

こどもたち。大好きなお父さんと一緒が

うれしいみたいです^^

 

006.jpg

ごちそうさまの後に「リースづくり」。

シール貼りは1歳代から、小学生くらいまでの

こどもたちの大好きな作業です。

 

写真の男の子。

表がはれたら、次は「裏側!」。

とことんやり抜く姿に頼もしさを感じます。

 

007.jpg

1歳10ヶ月女の子。シールを終えたら

「ペンで書く」のをやってました。

 

まぁほんとに。

ものすごい真剣な表情なんですよね。

 

わー!きゃー!ってダイナミックに体動かすのも、

こうやって静かに何かに集中する時間も、

両方あっていい。両方欲しいなぁ,゜.:。+゜

 

6組の父子イベント、最後はお父さんのための講座。

m001.jpg

こんな感じの座談会形式。

 

忙しい大人の時間と、

ゆっくりな子どもの時間とのギャップに

子どもを急がせてばかりだと心配、でも急いでもらわないと

生活がうまくいかない・・という声もありました。

「時間」にまつわる悩みを持つ方がたくさん

いらっしゃることを実感します。

 

 

写真は、受講生のご感想。

主催のイコーラムさんが郵送でお送り下さいました。ありがとうございます。

 

イコーラムさんには、

お父さんが、子どもの本当の姿に触れる時間にしたい、という

こどもキッチンがいつもみている質をイベントに含ませたい旨、

快諾下さったことを、本当に嬉しく思います。

 

ご参加くださった皆様には、

毎日の育児にお仕事に家事に、とお忙しい中、週末の貴重な

ひとときをこのことのためにお使いいただきましたことを

心から感謝しています。

 

日頃からお子さんとの関係をつくっておられる様子がひしひしと

伝わって、また、育児休職中の方もおられ、

「家の中でお母さんだけが頑張るのはムリ」を座右の銘とする

石井としては、うれしい限りでした。

 

また何かの機会でご一緒できましたら、と思っています。

このたびはありがとうございました(o^^o)

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


| 1/1PAGES |