こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪
こどもキッチンの本が出来ました。

●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

小5次女による夏休みのピザづくり

こどももおとなも成長するほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチンの石井由紀子です。

 

さ〜て。夏休みも終盤にはいってきました!

 

  • 子どもがご飯つくってくれたら楽やなぁ〜 でもいいし
  • 子どもがご飯つくれたら、将来安心やなぁ〜 でもいいし
  • 子どもがやりたがるから、やらせてみようかなぁ〜 でもいい。

 

きっかけはなんであれ、

「こどもがつくるご飯」が食卓に並ぶのってほんとに楽しいんです。

子どもの活き活きした顔がたまらないのよ〜。

 

 

今日は、小5次女によるピザづくりのシェアです。

 

 

「ほんと忙しくて時間がない。晩ご飯つくってくれたら、助かる」と依頼したら

「いいよー!ピザつくりたいし!」と、メニューも即決!

ピザの生地を粉から計量し、こねて、寝かしている間に・・・具の準備。

今日は玉ねぎ、ミニトマト、じゃがいも、チーズのピザです。

 

ピザ生地は、レシピ見ながらつくってました。

 

 

「わー!うすく切れる〜!これ楽しい!」

包丁で薄く切るのが難しいので、スライサーの威力を素直に喜んでいる様子。

 

 

生地を伸ばして、トマトソースがないのでケチャップを薄く塗り、

具をのせて、チーズをトッピング。

 

 

つくってる途中で「おおー!ふくらんだー!」「ええにおいやぁ〜」とか

楽しそうな声が聞こえてくる〜♪

 

 

 

できました( ´▽`)

スライサーで薄くしたじゃがいもはポテトチップスにも♪

 

 

ポテトチップスあげる時は、

やり方伝えたくて(べとべとにならない方法があるんで〜)隣についてました。

パリッっとおいしく揚がったので、私が横からパクパク食べてました。

(ビールのつまみに・・・。おい!仕事はどうした!?(*´艸`))

 

 

子どもがご飯つくってくれるのって、ほんとにええよー♪

日本中のおうちキッチンで子どもをご飯がつくることが当たり前になったら、絶対ええこと起きてくるって思う。

 

 

親にとってもいいし、子どもも本当に自信つくみたい。

子どもの成長がこんな短時間でつくれるっていうのも「ほんとすごいなぁー」って思う。

 

 

「やりたい!」その気持ちが湧いてるなら、それが「スタート」の時ですよ!

その時、1歳半〜2歳〜6歳〜それぞれのこどもキッチン教室をご活用下されば、本当にうれしいです。

 

 

−−−

☆ただいま募集中のこどもキッチン☆

−−− 
2歳からの親子料理教室こどもキッチン・8月期★8/19昼(正午)まで受付中ー♪

8/21午前:キャンセル待ち

8/21午後: 残席あり
−−−

2歳からの親子料理教室こどもキッチン・9月期

9/3午前:残席あり

9/25午前:残席あり

9/25午後:残席あり

−−−

6歳からの料理塾・こどもキッチンNEXT特別編

8/27(土)10時〜:残席あり(大阪成蹊短期大学)

9/3(土)15時〜:残席あり

−−−

こどもキッチンfirst9月期(満1歳半〜3歳親子)

9/14・28、10/5・19 4回コース

−−−

コミュニケーション講座(親子/大人のみ)

【時間】9/20、10/4・18、11/1 4回コース

【自立】9/13・27、10/11・25 4回コース

−−−

 

以上です,゜.:。+゜

最後まで読んで下さってサンキューです!

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子


小5次女によるカンタンご飯〜おいしいよぉ(*´艸`)

子どもが一人で★親子で一緒に。

子どもの台所仕事から自立をつくるこどもキッチンの石井です。

 

 

小5次女の担任の先生、なかなか粋な方のようです。

昨日の宿題は「家の手伝いを2つする」「親に感謝する」でした。

我が子も大喜び( ´▽`)♪

 

 

計算ドリルや音読とともに、この宿題は「毎日必須」にして欲しい石井です。

 

 

で。

 

昨夜は家族それぞれ予定があり、晩ご飯は次女と2人。

次女に晩ご飯をつくってもらいました。

写真:ざるうどん。もみ海苔を切りつつかけている

 

 

仕事忙しかったので、ほんとに助かりました,゜.:。+゜

ありがとう!おいしかったよ!

 

 

写真:こちらは海の日のお昼ご飯。小5次女作。

 

 

「きゅうりのサラダに卵を入れて・・・」と言いながら台所に去って行ったので

「きゅうりにスクランブルエッグが混じる?」と想像してたのですが、こんな風に。

 

 

「このゆで卵の並べ方はね〜。学校の調理実習で友達に好評で〜。

私がしてたのを●●ちゃんが真似して同じように並べてて〜」

とうれしそうに報告してくれました。

 

 

 

タイマーも使わずに適当〜にゆがいたゆで卵。

ちょうどいい感じになる不思議。

 

ドレッシングも適当につくってました。

(マヨネーズにごま油・・・そんなのあり!?)

おいしいんだから不思議☆彡

 

本当にオリジナルな小5次女は、これから注目株!

どんなオリジナルが飛び出すか。

 

 

大福餅といちごがまさかのコラボになろうとは誰ひとりとして想像していなかった昔に

それをおもいついて実行しちゃった人みたいになったら・・・おもろいな〜(*´艸`)と

彼女のオリジナリティに期待を寄せる母です。

 

 

こどもの台所仕事。

親にとってみてしんどいのは小さいうちだけです。

小学校入ってしばらくしたら、本当に楽になります。

「おかあさ〜ん。ご飯できたで〜!」っていいよ〜(*´艸`)

 

 

そんなことを現実にしてしまうこどもキッチンの親子料理教室です

↓↓↓

−−−

ただいま募集中のこどもキッチンの教室

 

*7月30日こどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

7/30PM残席あり

 

*8月6日&21日こどもキッチン(2歳〜未就学児親子クラス)

8/6PM残席あり・8/21PM残席あり

 

*8月2日カフェサボローゾ★2016夏休みコラボ(4歳〜親子)

大人の珈琲ワークショップ×子どもの調理のコラボ,゜.:。+゜

 

*8月27日&9月3日こどもキッチンNEXT特別編・満6歳以上対象(6歳〜親子)

自家製つゆがめちゃうまい( ´▽`),゜.:。+゜

 

ご一緒できたらうれしいです!

−−−

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

そして、今日一日ガツッといきましょう。

感謝。


小5次女◎とうもろこしが大好きです

「直接販売で、和歌山のとうもろこしありますよー!」と、
よつばさんのお勧めとうもろこし。「では〜!」と5本購入。

直接販売のことを「ひきうり」と

よつば(関西よつ葉連絡会)さんは呼んでおられるようなですが、


豊作・豊富にとれた・新鮮やさい・注文してないけど、

あれば分けてくださる〜という、めちゃおいしい野菜。

配達時にこの「ひきうり(直接販売)」してくれる時があります。
かなり狙い目(★絶対においしい★)なので、買うようにしてます。



それをめざとく見つけた、とうもろこし大好き小5女子。
早速「食べる!」と皮をむき・・・



湯を沸かして、塩入れて、どぶん!ゆがいてます。
タイマー4分。



あつうっ。うまぁ〜〜〜〜( ´▽`)〜〜〜〜♪

小5次女・とうもろこしのおやつの時間でした!


こどもキッチンオリジナル☆1歳半からできる「おにぎりづくり」( ´▽`)

こどもって、「手」が熱いから、
パン生地なども、すごーく手にくっつきやすい!

 

 

こどもって、なぜだか分からないが、
「ラップ」がとーっても大好き!

 

 

などなど。

 

 

もろもろの「こどもの特長」をふまえ、必死のパッチで編み出した

「1歳半からできるおにぎりづくり」は

こどもキッチンオリジナルレシピ,゜.( ´▽`):。+゜

 

 

これまでに1歳代〜6歳の子どもたち・300人以上は
体験しているし、盛り上がるし、おいしいし、最高なのよ!

 

 

回を重ねて体験なさったお子さんは、達人の域に達し、
道具と食材が出てくると、いともやすやすとつくってしまう

という(*´艸`)

 

 

我ながら、よくできてるな…と思う。

 

 

ま、そんな能書きはさておき…

 

 

「1歳半からのできるおにぎり」の作り方と、

みておく注意ポイントなどが、写真つきで♪

マムズマートさんのWEBサイトに掲載しています。

 

 

 

こどもキッチンの教室では

「え!こんなにできるの?うちの子って…?」

ということが、よくあります。

 

 

こどもキッチンが大切にしていることの一つに

こどもが子どもの能力を最大に発揮できる環境づくり

があります。

 

 

 

 

いつもこうだから…

これまでがこうだったから…

 

 

次もきっと、そう。

 

 

そうやって、人は人をある決まった枠組みで見始めると

無意識にそうみちゃってて、成長したところが見えない、

なんてことがあるんだけど、

 

 

ひょっとしたら、
「あれれー!なんかできてるやーん!」

になっちゃうかも〜。

 

 

 

1歳半からできるおにぎりづくり、は

やりたがる1歳半からのお子さんに可能なレシピですし、

大人の見守りポイントなども書き添えました。

 

 


まずは

「ちょっとみてみるか〜( ´▽`)」と
鼻歌まじりに覗いてくだされば、とってもうれしいです。

 

 

やってみて、ほんとうに

「あれれー!うちの子、なんかできてるやーん!」

な〜んてことになったら、本当に、とってもうれしいです。

 


 

 

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜

こどもキッチンは今、

マムズ・マートさん(子供用品のリユース&アウトレットのお店)の

Webサイトに取材協力をしています。

 

第二話は…1歳半からできる「おにぎりづくり」です。

 

第一話は…「マリア様みたいなお母さんにはなれへんて!」です。

 

 

現役子育て中の方も、プレパパママも、子どもに関わる全ての人に。

 

台所仕事の中に、無限にある、こどもの育つ大人の関わりが、

伝わり広がっていきますように( ´▽`)

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こどもが子どもの能力を最大に発揮できる環境

づくりを実体験してみませんか〜?

ただいま募集中のこどもキッチンの教室・講座・イベント

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

★7月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子対象)

こちらは2歳からできるお料理教室です。親子対象。

 

こどもの可能な作業と、こどものチャレンジ作業を

あわせてつくる、七夕お寿司とそうめん。

 

おまけデザートも、めっちゃめちゃおいしい!

 

 

家にある食材でつくる、親も子も美味しく楽しく。

週末のひとときを、学びと実りの時間にしちゃおう!

 

★7月のこどもキッチン(2歳〜未就学児親子対象)

・7/17(日)午前…キャンセル待ち、午後…残席あり

・7/30(土)午前…・残1 、午後…キャンセル待ち

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★8月2日(火)

素人がほんまにうまい珈琲を淹れる

カフェサボローゾ×こどもキッチン・なつやすみコラボイベント

ほんまもんがうまい!スコーン×アイスコーヒーの夏。

なつやすみのひととき。親子でほんまもんを。

んんー。うまい!アイス珈琲・もう一杯!

 

こちらは、こども4歳〜小学生親子。

大人だけの参加も可能です,゜.:。+゜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます!

感謝。

石井由紀子@こどもキッチン


春休みのこどもごはんたち( ´▽`)♪

今日から小学校が新学期スタート( ´▽`)!
DSC00911mini.jpg
春休みには、満開になった日に花見をしたり・・・

DSC00897mini.jpg
急に「花見するぞ!」となったので、
弁当を「寿」さんに頼みました。おいしいのよ( ´▽`)♪

いつもの親子料理教室
(東コミュニティセンターや講師自宅教室)に
いらした帰りに寄ってもいいお店かも〜♪
落ち着きます。



で、春休みには
ちょこっと、子どもたちがご飯をつくってくれて
とっても助かってました。長期のお休みもいいね〜( ´▽`)♪


この春から高専生。15歳長男作、ラーメン。
具に隠れて麺見えず(*´艸`)
野菜もたっぷり使うヘルシーラーメン。


DSC00805mini.jpg
この春、高3になりました長女作。
ポテトコロッケ定食。
じゃがいも湯がいて、つぶして、揚げる。
サラダにはゆで卵を使い、なかなかボリューミー。
おいしかったです( ´▽`)


DSC01267mini.jpg
これは春休みラストのランチにと、
この春小5の次女がつくってくれたサンドイッチと
食パンかりんとう(・・・の、できそこない?(^^;;)

卵サンドときのことキャベツとベーコンソテーサンド。
切るのに失敗したらしく(引きちぎった?)
見た目は今一だが、味はおいしい。

私が子どもの料理してるところを、全然見てなくて、
勝手につくってくれているので、変になっても、
分からない(^^;;


こんな感じで、それぞれにつくってくれてました。
おいしかったです( ´▽`)
ごちそうさまでした。

中3男子による晩ご飯スパゲティ

夕方、学校から帰宅した中3長男に
「体調不良につき、ゆっくり休みたい・・・」と伝えてみたら
「晩ご飯、作ったげようかぁ〜」と言ってくれました( ´▽`)


ほんまに助かります・・・。


買物にも行けてなくて、冷蔵庫を空けた長男は
「お〜こりゃ、すごいな(食材がない)」
「お〜バジルがある」
と言いながら、レシピを頭の中で組み立てて・・・
IMG_2323.jpg
常備野菜のじゃがいも。常備しておくといいよ−♪

IMG_2328mini.jpg
サーモンと枝豆とじゃがいものパスタ


もう涙でます。
しかも、めっちゃおいしい!


体調不良やから、ちょっとだけ食べようと思ってたのに、
「もうちょっと食べたい!」って思うくらい
完璧な出来映えに、感動の嵐です。



《ありがとう》を連発しました( ´▽`)



子どもの「やりたい!」を叶えることで、
あの時には見えていなかった大きな幸せが、
今、こんなに身近にあったことを実感しています。




2歳や3歳の子どもたちは、まだ手が器用には動かない。
そして、とてもゆっくりなペース。


大人が「さ、一緒にやるぞー!」って意気込んでも
大人がほんのちょっと手出しをするだけで

「キー!」って、すごいエネルギーで抵抗されちゃったり・・・(^^;;
どこかに、ぴゅ〜って行っちゃったり・・・(^^;;

そんなことってありません?




大人になる途上の子どもたちは(特に乳幼児〜小学校期)
「それ何?」「やってみたい!」と気持ちをわくわくさせながら、
大人への階段を喜んでのぼっていきます。


でも、子どもの育ちの本当のところを知らず、
適切な伝え方、関わり方を知らないままだと、うまくいくものも
うまくいかなくなっちゃうかも〜です。



子どもの「やりたい!」を叶えて、子どもの自立をつくる。
そんな大人のあり方を、ぜひ教室や講座に覗きにいらして
いただければ〜と思います。
−−
★ただいま募集中の教室
こどもキッチン10月期(2歳〜未就学児親子対象)
10/3(土)午前・午後、10/31(土)午前・午後
−−


★付記:
ひさびさに過去の子どもたちによるご飯づくりを覗いてみた( ´▽`)
◇2011年1月はこちら
>>長女小6、長男小4、次女年中

◇2014年4月はこちら
>>長男中2、次女小3


今日も読んでくれてありがとう,゜.( ´▽`):。+゜
感謝です。

中2男子のラーメンづくり♪

昨日の話です。

夕方から体調を崩してしまった私・・・。
中2長男が早めの帰宅だったので、晩ご飯づくりを頼んでみると・・・
「いいよー!」と快諾( ´▽`)
玄米ラーメン(インスタントです)を湯がくところ

できたー!(写真は次女撮影)

私は床に伏せたままで、食すことは叶わなかったが・・・
おいしかったそうです。
小3次女のお手紙。朝起きたら枕元にありました( ´▽`)

朝、弁当をつくろうとキッチンに行くと、昨晩使った調理道具や食器は
全て洗い終えて、元通りにしまってありました。

大感動☆彡

"お母さん"が、いつでも元気!いつでも完璧!というわけもなく、
疲れた時はお休みしたい。

子どもや、だんなさんや、家族の誰もが、ご飯や家事ができて当たり前になったら
お母さんはいつでもゆっくり寝込める!

・・・って、もちろん、元気なのに超したことないんですけど、
元気じゃない時にも、絶対に休めないってかなりのプレッシャーなんですよ。
きっと。そういう方、多いんじゃないかなぁ・・・

子どもが独立した後も、自炊できそうだな・・・とか、そんな安心感もありますし、
いいこと尽くめです。子どもの台所仕事。やっぱり、お勧めです☆彡
----------------------------------------------------
ただいま募集中のこどもキッチンの教室                 
----------------------------------------------------
★子どもの台所仕事を可能にしたい大人のための講座★レイアウトや道具面から探究!
7月7日(月)こどもキッチンワークショップ7月【大人対象】 
茨木講師自宅教室・7/7(月) ・募集中♪

★子どもの調理体験+試食タイム付きの、親子が同じ空間にいながら、大人が学ぶ講座です。
6/25、7/9 すべて水曜2回コース、茨木教室・募集中・残2♪
6/20、7/4 すべて金曜2回コース、神戸出張版・大人のみVer募集中・残1♪

★親子で楽しむ★子ども調理☆毎月開催・単発参加☆いっぱい体験できて・おいしくてニコニコ♪
七分づき無農薬米のごはん、うすあげたっぷりみそ汁、きつねコロッケ、ミニトマトのマリネ  ・募集中♪

★親子で楽しむ★子ども調理☆毎月開催・単発参加☆いっぱい体験できて・おいしくてニコニコ♪
2歳〜未就学児のための親子料理教室・こどもキッチン7月【満2歳以上】  
きのこカレー蒸しパン、じゃがいもの冷たいスープ、豆乳プリンの黒糖ソース添え   ・募集中♪

★大人のためのスペシャリティ珈琲講座&こどものおいしい調理体験

★なつやすみのこどもキッチン*おもてなし★おうちお寿司
えびの押し寿司、いなり寿司、お寿司にあうお吸い物 吹田教室・募集中♪
----------------------------------------------------
2014.6.7現在

晩ご飯にお好み焼き☆高1長女作( ´▽`)

「今日の晩ご飯は私がつくるね」と高1長女。

今日の晩ご飯
・お好み焼き(もやし、えび入り)
・野菜のポタージュ
・ごはん

すっごい炭水化物率高いけど・・・(´。`)
お好み焼きの具を何にするのか、いろいろ考えていました( ´▽`)

家族1人につき、1枚。合計5枚を一人でジュージュー☆彡
ありがとう。
なかなかいい感じにおいしかったです。


中2男子と小3女子のご飯づくり(´ω`)

 
4月1日(火)夜
☆肉じゃが・・・この春、中2の長男作

「切って、水入れて柔らかくなるまで煮て、
しょうゆとみりんを入れて、ぐつぐつ水分飛ばす」と
口頭で伝えただけで、ちゃんとできた(*´艸`)さすがの中2。


☆焼き春巻き(右奥)・・・この春、小3次女作

「自分で考えてつくっていい?」が口癖の彼女。
「卵を入れてみたらどうなるかな・・・」と
一人ぶつぶつ言いながらのオリジナルレシピ

1)卵を卵焼き状に焼く
2)ねぎを小口切りにする
3)海老を一口大に切る
4)ライスペーパーを水で濡らし、1〜3の具を巻き込む
5)フライパンを油で熱し、4を焼く

味見して「味がない〜」と味付けをしていないことに気づく。
全体に塩をパラパラとふりかけ、味を調整。
とってもうまくいった( ´▽`)と満足げ。

とっても美味しかったです。

4月2日(水)夜

中2男子による「米粉と豆乳のホワイトシチュー」
何回かつくっているので、完璧に出来てました。おいしかった〜♪


小3女子によるオリジナルレシピ
「冷蔵庫の中の野菜を切って炒めてしょうゆで味付けしたのん」
だいこん、えのき・・・あとなんだっけ?
食感もよくておいしかったです。


出来上がりを大切そうに小さなお皿5枚に分けて、
みんなに食べてもらおうとする小3女子。
「おいしい?」と皆の反応を楽しみにしています。


家族5人の「量」がまだ分からないし、
本人オリジナルで考えてつくるので、
いつもかなり「少なめ」のできあがりです。

手もかなり動いているので、
そろそろ「5人分の量」でつくることをお願いする時期かも。


4月4日(金)夜
子どもたちのリクエストにより今晩はラーメンです☆彡
めったに食卓に登場しないので、大喜びの子どもたち。
たんぱく加水分解物など、添加物系の入っていないスープ付きの棒ラーメン。
そんなに値段も張らないし、おいしいんです(´ω`)


2人で役割分担をして、切ったり野菜炒めたり、麺を湯がいたり・・・。
さすがにこのメニューは出来上がりまでが、とっても速かったです(´ω`)

今日は「片付け」について、調理前に子どもたちと話し合いました。

【料理をつくる】とは【つくる・食べる・片付け】の全てを指す。
「血液も動脈だけで送りっぱなしだったら、
命が続かないでしょ〜。静脈も必要なのよ〜(´ω`)」

目立つこと、やりたいこと、自分が楽しいと
感じることだけをやっていては、仕事は成り立たない。


【片付ける、整理する】など地味な作業もセットになって
初めて仕事になる。


彼らは常に「やりたいこと満載」なので、
食べたら食器下げて「ごちそうさま〜」って、
どこかに行っちゃうことが多かったけれど、

しっかり話してみたら、食後に声をかけなくても、
きちんと片付けをやってくれました。


ふきんを洗う、除菌、干すという始末まで、
片付けまで全ての一通りを、ここ1ヶ月以内にお伝えして、
やってもらう予定。


片付けまで終わったキッチンに立つと気持ちよくて、
うれしかったです。


「ありがとう〜。きちんと片付けてくれたから、
今からの作業がはかどる〜♪うれしい( ´▽`)」
と伝えたら、子どもたちもうれしそうでした☆彡


最後まで読んでくれてありがとう,゜.:。+゜
感謝。

中1男子のうどんメニュー

 
「今日は忙しくて大変なので、晩ご飯を作って欲しい!」
直接お願いしてみたら、「いいよー!」と中1長男。

うすあげを油抜きして、甘辛く味付けして・・・と
丁寧にうどんを作ってくれました。

体も心も温まる〜!おいし〜い!
うどんすすりながら、幸せ満喫
感謝。

| 1/10PAGES | >>