こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★本の概要とオンライン書店
★amazonはこちら



●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

コミュニケーション講座【親子/大人対象】1月〜3月

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

我が子には自立した大人になって欲しい。

親なら誰しも思っていると思うんだけど、

 

我が子が家を巣立っていくイメージって、

子どもが、赤ちゃん〜幼少期の頃には、想像でしかないし、

小学校くらいになっても、まだまだ遠い未来の

ように感じますよね?

だけど、いずれその日はやってくる。

 

赤ちゃん〜小学校期まで。

ここに子どもが人生で生きていく礎(いしずえ)がある。

 

我が子たちが、進学に伴い自宅を離れて暮らすようになって、

この時期(幼少期〜小学校期)に築いたモノに戻ってくるし、

それが次のステップにつながるなーを実感してます。

これまで講座にご参加くださった方たちの参加動機はさまざま。

 

<自立>

・トイレトレを成功させたい

・自分で自分のことをしてほしい

・これって、甘やかしてるの?分からない

・子どもがこれでいい?っていちいちきいてくるのが気になる

etc

 

<時間>

・こどものゆっくりにガマンならない

・スケジュールどおりに進まないからイライラする

・怒りを爆発させてしまう、怒りが止まらない

・子どもがいうこときかない

・仕事、子育てで、忙しすぎてしんどい

etc

モンテッソーリ教育をベースにした講座。

講座内容もどんどんブラッシュアップしていってます。

 

いずれ巣立つ我が子を笑顔で送り出すため、

今、やれることを、<時間>と<自立>の角度からみていく講座です。

ぜひご一緒しましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こどもキッチンコミュニケーション講座(満1歳半〜親子 or 大人のみ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【自立】水曜コース
1月31日、2月14日、2月28日、3月14日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付

 

こどもはいつ「自立」するのでしょう?
実は、大人と言われる年齢になったら自動的に自立するのではなく、

まだ言葉がおぼつかない<幼少期>が自立の<鍵>を握っています。

子どもは毎日、いつも、「自立」への道を歩んでいます。そして、

親であるあなたが「自立を何としているか」が子どもの育ちに影響していきます。

 

<毎回のテーマ>
第1回:自立と依存
第2回:自立と意志
第3回:自律と他律
第4回:子どもの自立を促す大人のあり方

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【時間】火曜コース
1月23日、2月6日、2月20日、3月6日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付。

 

あなたは「はやく!」「いそいで!」と子どもを急かせながら、

自分にもプレッシャーをかけてはいませんか?

「時間を管理したい」大人と、「今」を味わいながら生きる子ども。

大人と子どもの絶対的な違いの一つ「時間感覚」。

 

毎回いろいろな角度から「大人の時間」と「子どもの時間」を

探っていくと・・・

  • 不思議なくらい子どもが成長した姿を見せる
  • 「時間」にまつわるストレスが大きく軽減する
  • 親子のコミュニケーションが通い出す

そんなうれしい瞬間がやってきます。

 

<毎回のテーマ>
第1回:子どもが生きている「今」
第2回:丁寧に、ゆっくり、早く、雑に
第3回:あなたを「今」から遠ざけるものの正体
第4回:大人のはやいリズムとギリギリ時間

 

『時間』にまつわるトラブルやストレスがある・・・と

お感じの方は、ぜひこちらをご一緒いたしましょう!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 

ここからは 両コース共通事項 です。
 

●当日はどんな感じなのかな?

こどものミニ調理(30分)⇒ 試食タイム・大人の講座(90分)

のように進行します。 当日の様子は こちら

 

●参加対象:満1歳半〜親子 or 大人のみ

 

●定員:6組
(初回開始までに、3組以上集まりましたら開講いたします。

2回目以降をご希望も、お早めにご連絡下さればうれしいです。)
(先着順受付)

 

●場所 大阪茨木教室(講師自宅) ※詳しくはお申込後にお知らせ。
・JR茨木駅、阪急茨木市駅、京阪枚方市駅からバス有り。
バス停より徒歩1分。お車の場合、教室近くのコインパーキングを

ご利用いただけます。

●参加費:3,500円/回
※参加の都度お支払い
※子どもだけの参加不可。大人の参加必須。
※お料理をするお子さんの対象年齢 1歳半以上。
※対象年齢に満たないお子さん同伴可

※ご兄弟・子ども2人参加可能(調理する場合は参加費別途要)
※大人のみの参加可(試食あり)

大人だけ(赤ちゃん連れの大人)の参加もOK!

 

 

●講師 こどもキッチン主宰 石井由紀子 講師プロフィール

●持ち物:
【こども】エプロン、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ) 、お茶、コップ
【おとな】エプロン、おてふき、ノート(毎回同じもの)、筆記用具

●申込み方法:

1)お申込みフォームから

 

2)メールから

メールに「件名」「本文」をご記入の上、
info@kodomo-kitchen.com までお申込み下さい。
------------------------------------------
<メール件名>

自立 もしくは 時間

<メール本文>
〇疚(親・子)(ふりがな)
△海匹發寮固月日と性別
住所
は⇒軅菘渡暖峭罅福攫宅】と【携帯】と両方)
ゥ瓠璽襯▲疋譽
(※ドメイン @zpost.plala.or.jp からの受信可にして下さい)

β膺佑里濟臆叩OR 親子参加
(回によって違う場合は、親子参加としてください)
------------------------------------------

※代理申込み不可です。ご本人が直接お申込ください。
※お申込から3日以内に返信メールを送信いたします。
※キャンセルポリシーなどQ&Aは こちら

 

●受講後に手にされる結果は、さまざまです。

 

・必死でトイレトレしてたのに、あっさり成功

・「イヤー!」ばかりだったのに、「うん!」が増えて楽に♪

・発語が爆発的に増えた

・自分のイライラや焦燥感が減った

・子どもが教えてもいないのに幼稚園の支度を自分でし始めた

・毎朝、幼稚園に遅刻していたのに、全く遅刻しなくなった

などなど。

 

−−−
よくある質問(Q&A)は こちら

−−−
体験者の声(参加者アンケート)は こちら

−−−

 

一人だと前に行けないことも、一緒に取組む誰かがいると

あっさりシフトです,゜.:。+゜

悩みを悩む日常や、子どもがかわいく思えなくてしんどい・・

そんな今を過去にして、一緒に次に進みましょう。

ご一緒できますことを心より楽しみにしています,゜.:。+゜

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 


講座「自立」4回コース完了しました@交野市グリーンストーン

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

グリーンストーンさんでの講座は、月1回大人対象。

昨年秋から月1ペースでのんびりやってきました。

 

夏からきさいち邸むすび(交野市)に場所を移したグリーンストーンさん。

木の香りが心地よい空間です。

写真はグリーンストーンさんのFBから拝借しました。いいでしょ?いいでしょ?お隣の手ぬぐいやさんも、

すごく素敵でいいのよ〜。出してはる珈琲がカフェサボさんのん。ご縁を感じるわ〜。

 

そんなグリーンストーンさんでの「自立」講座は

新しい参加者も加わっての4回目の最終回でした。

全ての回参加者からも、ラストの回に初参加の方からも

「参加して良かった!」とのお声が( ´▽`),゜.:。+゜

 

というわけで、今回も、みな前のめり・前のめりの2時間でした♪

参加者の皆さんにアンケートお願いしました( ´▽`)

紹介します。

 

◎初参加のMさん*1歳2ヶ月男の子のお母さん

−−−−−−

最初に子どもが、先生のペンをとろうとした時、

先生は「これワタシの」と言い、

(子どもが)ちゃんと言うことをきいた時に「すごい!」と思いました。

 

ルールをちゃんと伝えること。

家でも実践していきます。

 

子どもに選択させてあげること、

親の価値観をおしつけないこと、気をつけます。

 

いりこ、こんぶダシも作ります!

 

今日は「へー」と思うことたくさんで、本当にためになりました!

今後2歳、3歳で、イヤイヤ期がくるのが少し楽しみになりました。

こどもキッチンも受けにいきたいです!

−−−−−−

 


◎1年間かよって下さったIさん*2歳11ヶ月男の子のお母さん

−−−−−−

時間と自立、すべてのお話を聞き、終わって感じたことは、

子どもは勝手に育つ・・・だな。でした(笑)。

 

こっちが先取り先取りしすぎて、こねくりまわさず、

本人は自立したがっていることを理解できたことが

大きかったです。

 

それから、自分自身の感情を丁寧に扱うようになりました。

母親に言いたかった事を言ってみたり、

一人で受け止めきれない事は、納得できるまで

夫と話し合う時間があたり前になりました。

 

まだまだトライしてエラーを繰り返してますが、

成長を楽しみたいと思っています。ありがとうございました。

−−−−−−

 

 

◎初参加Yさん*1歳8ヶ月男の子のお母さん

−−−−−−

今回初めて受講しましたが、ふだんの自分の子どもとの関わり方、

「ほめ方」「意識」「ごはんのこと」「甘え」、全てに

気づきと驚きがありました。

 

自分では「子どものために」とか

「良かれ」と思って言ってたことや、やってた事が、

実は自分のためだったり、子どもにまったく関係ない事だったり

した事を知ることができました。(中略)

 

本当にお話がきけて良かったです。

「今の大切さ」がとてもよくわかりました。

−−−−−−

 

 

 

◎1年間かよって下さったSさん*9歳、7歳、2歳のお母さん

−−−−−−

毎回、いつも発見と驚きと気づきがあって、勉強になりました。

まだまだ育児は続くのかなぁと思いますが、今回学んだことを

日々に生かせていけたらと思います。(中略)

 

バタバタした生活の中で、立ち止まって色々考えたり、見つめたり、

自分と向き合うことが少しできるようになった気がするので、

これからもそれを出来るようにしていきたいです。

ありがとうございました。

−−−−−−

アンケート読みながら、うれしい気持ちでいっぱいになりました゜.:。+゜

みなさん、ありがとう!またお会いしたい、って思ってます。

 

 

さて。グリーンストーンさんでは、

9月28日(木)10時半〜13時

「こどもの台所仕事を可能にする大人のためのワークショップ」

をします。

こどもの台所仕事を可能にする大人のためのワークショップ

「え?あれって、そうやったん!?」

不可解!?と思ってた子どもの言動の背景に、

子どもがグーンと成長する鍵が隠されてることを知る前半。

 

「子どもが台所で何ができるんだろう?」

やりたがる子どもに台所仕事をやらせてあげるための、

自宅キッチンのレイアウトや道具の工夫をみる後半。

 

帰ったら、すぐに実践したくなる密度濃い2時間半。

このワークショップは大人対象です(子ども同伴可)

自分で言うのもなんですが・・・目からウロコ落ちること間違いなし!

ご一緒できますことを楽しみにしています。

 

★お申し込み・お問い合わせは

グリーンストーン もしくは こどもキッチン  まで

 

大阪の奥座敷。大阪にこんなええとこあったんかい!?

そんな交野市にグリーンストーン(きさいち邸むすび)はあります。

空気がおいしくて、癒やされるよ,゜.:。+゜

 

 

最後まで読んでくれてありがとう( ´▽`)

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★こどもキッチンの本(レシピ&コラム)

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


コミュニケーション講座【親子/大人対象】9月〜11月

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

我が子には自立した大人になって欲しい。

親なら誰しも思っていると思うんだけど、

 

我が子が家を巣立っていくイメージって、

子どもが、赤ちゃん〜幼少期の頃には、想像でしかないし、

小学校くらいになっても、まだまだ遠い未来の

ように感じますよね?

 

だけど、いずれその日はやってくる。

 

一緒に過ごせる時、赤ちゃん〜小学校期まで。

ここに子どもが人生で生きていく礎(いしずえ)がある。

我が子が大学生や高校生になり、自宅を離れて暮らすようになって、

この時期(幼少期〜小学校期)に築いたモノに戻ってくるし、

それが次のステップにつながるなーを実感してます。

これまでご参加くださった方たちの参加動機はさまざま。

 

<自立>

・トイレトレを成功させたい

・自分で自分のことをしてほしい

・これって、甘やかしてるの?分からない

・子どもがこれでいい?っていちいちきいてくるのが気になる

etc

 

<時間>

・こどものゆっくりにガマンならない

・スケジュールどおりに進まないからイライラする

・怒りを爆発させてしまう、怒りが止まらない

・子どもがいうこときかない

・仕事、子育てで、忙しすぎてしんどい

etc

モンテッソーリ教育をベースにした講座。

これまで参加者親子の体験からブラッシュアップしていってます。

 

いずれ巣立つ我が子を笑顔で送り出すため、

今、やれることを、<時間>と<自立>の角度からみていく講座です。

ぜひご一緒しましょう。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こどもキッチンコミュニケーション講座(満1歳半〜親子 or 大人のみ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【自立】火曜コース
9月19日、10月3日、10月17日、11月7日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付

 

こどもはいつ「自立」するのでしょう?
実は、大人と言われる年齢になったら自動的に自立するのではなく、

まだ言葉がおぼつかない<幼少期>が自立の<鍵>を握っています。

子どもは毎日、いつも、「自立」への道を歩んでいます。そして、

親であるあなたが「自立を何としているか」が子どもの育ちに影響していきます。

 

<毎回のテーマ>
第1回:自立と依存
第2回:自立と意志
第3回:自律と他律
第4回:子どもの自立を促す大人のあり方

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【時間】水曜コース
10月11日、10月25日、11月8日、11月22日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付。

 

あなたは「はやく!」「いそいで!」と子どもを急かせながら、

自分にもプレッシャーをかけてはいませんか?

「時間を管理したい」大人と、「今」を味わいながら生きる子ども。

大人と子どもの絶対的な違いの一つ「時間感覚」。

 

毎回いろいろな角度から「大人の時間」と「子どもの時間」を

探っていくと・・・

  • 不思議なくらい子どもが成長した姿を見せる
  • 「時間」にまつわるストレスが大きく軽減する
  • 親子のコミュニケーションが通い出す

そんなうれしい瞬間がやってきます。

 

<毎回のテーマ>
第1回:子どもが生きている「今」
第2回:丁寧に、ゆっくり、早く、雑に
第3回:あなたを「今」から遠ざけるものの正体
第4回:大人のはやいリズムとギリギリ時間

 

『時間』にまつわるトラブルやストレスがある・・・と

お感じの方は、ぜひこちらをご一緒いたしましょう!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 

ここからは 両コース共通事項 です。
 

●当日はどんな感じなのかな?

こどものミニ調理(30分)⇒ 試食タイム・大人の講座(90分)

のように進行します。 当日の様子は こちら

 

●参加対象:満1歳半〜親子 or 大人のみ

 

●定員:6組
(初回開始までに、3組以上集まりましたら開講いたします。

2回目以降をご希望も、お早めにご連絡下さればうれしいです。)
(先着順受付)

 

●場所 大阪茨木教室(講師自宅) ※詳しくはお申込後にお知らせ。
・JR茨木駅、阪急茨木市駅、京阪枚方市駅からバス有り。
バス停より徒歩1分。お車の場合、教室近くのコインパーキングを

ご利用いただけます。

●参加費:3,500円/回
※参加の都度お支払い
※子どもだけの参加不可。大人の参加必須。
※お料理をするお子さんの対象年齢 1歳半以上。
※対象年齢に満たないお子さん同伴可

※ご兄弟・子ども2人参加可能(調理する場合は参加費別途要)
※大人のみの参加可(試食あり)

大人だけ(赤ちゃん連れの大人)の参加もOK!

 

 

●講師 こどもキッチン主宰 石井由紀子 講師プロフィール

●持ち物:
【こども】エプロン、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ) 、お茶、コップ
【おとな】エプロン、おてふき、ノート(毎回同じもの)、筆記用具

●申込み方法:

1)お申込みフォームから

 

2)メールから

メールに「件名」「本文」をご記入の上、
info@kodomo-kitchen.com までお申込み下さい。
------------------------------------------
<メール件名>

自立 もしくは 時間

<メール本文>
〇疚(親・子)(ふりがな)
△海匹發寮固月日と性別
住所
は⇒軅菘渡暖峭罅福攫宅】と【携帯】と両方)
ゥ瓠璽襯▲疋譽
(※ドメイン @zpost.plala.or.jp からの受信可にして下さい)

β膺佑里濟臆叩OR 親子参加
(回によって違う場合は、親子参加としてください)
------------------------------------------

※代理申込み不可です。ご本人が直接お申込ください。
※お申込から3日以内に返信メールを送信いたします。
※キャンセルポリシーなどQ&Aは こちら

 

●受講後に手にされる結果は、さまざまです。

 

・必死でトイレトレしてたのに、あっさり成功

・「イヤー!」ばかりだったのに、「うん!」が増えて楽に♪

・発語が爆発的に増えた

・自分のイライラや焦燥感が減った

・子どもが教えてもいないのに幼稚園の支度を自分でし始めた

・毎朝、幼稚園に遅刻していたのに、全く遅刻しなくなった

などなど。

 

−−−
よくある質問(Q&A)は こちら

−−−
体験者の声(参加者アンケート)は こちら

−−−

DSC01475mini.jpg

一人だと前に行けないことも、一緒に取組む誰かがいると

あっさりシフトです,゜.:。+゜

 

悩みを悩む日常や、子どもがかわいく思えなくてしんどい・・

そんな今を過去にして、一緒に次に進みましょう。

ご一緒できますことを心より楽しみにしています,゜.:。+゜

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★こどもキッチンの本が出版されます

★まもなく発売開始です(9/8予定)

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 

 


【開催レポ】時間5月期が完了しました

コミュニケーション講座《時間》5月期4回目でした。

4回コースなので、今日が最終回。

↑こんな感じでやってま〜す。

 

みなさんの参加動機はさまざま。

 

□分かってるけど、

言ってもどうしようもないこと分かってるんだけど、

子どもに「はやくして−!」と言ってしまう

 

□子育てが思い通りにいかない

 

□子どものことでは、分からないことが多くて・・・

でも気持ちに余裕が欲しい

 

などなど。大人参加、親子参加、赤ちゃん連れ参加と

参加のスタイルもいろいろです。

DSC_1079mini.jpg

講座《時間》は、時間管理術(タイムマネジメント)ではありません。

 

おうちでの親子の間に流れる時間を

子どもに流れる時間感覚。大人側の時間感覚、といろんな角度で

みていくのですが、

 

4回を通っていくと、

時間にまつわるトラブルがあっさり消えちゃうことも結構多い。

参加者の方たちの変化をリアルに感じることができて、私自身、

わくわく楽しくうれしい講座です。

 

 

DSC_1112mini.jpg

今日は、クイックブレッドとじゃがいものスープを。

ミニ調理体験つき試食しながらの、大人のための講座です。

 

 

にじ参加者アンケートです。

 

「育児」に関して悩みまくり

怒っている毎日の自分に疲れていた中の参加。

何か光がさせば・・・と思いましたが、まず

子どもをよく見るようになりました。

 

上の子がこんなにお兄ちゃんになっている、

という発見の毎日や

「私こんな事でイライラして怒っていたのか」

と見えたり

 

・・・とガラリと変わり、

上の子がますますかわいく思えるようになりました。

とにかく楽しい4回で、来てよかった、が1番です。

(4歳、0歳母)

 

DSC_1097mini.jpg

 

にじ

普段何げなく過ぎている「時間」

 

今だけを生きている子どもの話を聞き、

私は「なんかもったいない時間の過ごし方をしている」ように

感じました。(中略)

常に、過去、未来、妄想ばかりで、今を生きていないなぁと。

先生の一言、一言が深くて、ハッとすることがたくさんありました。

(3歳お母さん)

 

DSC_1092mini.jpg

やる!0歳さんも、楽しい作業には目がありません(^з^)

 

 

「時間がない!もう待てないわ〜。はやく!はやく!」

子どもとの生活の中で、そんな毎日を送っている人、いませんか?


□いつも時間が足りないと感じがする人

□子どもの「ゆっくり」にイライラしちゃう人

□出かける時、子どもがぐずぐずしちゃってスムーズに出発できなし人

□忙しすぎて自分の時間が持てない人

□たっぷり時間があっても「結局一日何やってたんだっけ?」がある人


自分と時間との間にあることにアプローチして違いをつくってみませんか?

 

どんな結果を手にしたいか・するかは、あなた次第。

 

例えばの例・・・

幼稚園に毎日ほぼ遅刻状態なのに

「朝、サッカーボールを蹴りたい!」と無謀なこと訴えてくる5歳男の子。

この講座の4回目には、遅刻0になり、週3でサッカーボールを蹴ってる、

という結果を手にされてました。

 

これは一例で、「時間」に課題があると感じる子育て中の親対象の講座。

時間にまつわる何かがあれば、ぜひご一緒いたしましょう。

次は9月期を予定しています。

 

コミュニケーション講座については こちら

 

今日も最後まで読んで下さってありがとう!

−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−

こどもキッチン主宰 石井由紀子


【募集】親と子のコミュニケーション講座<時間>と<自立>

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

4月1日。大学進学に伴い、長女が自宅を出て新しい場所での生活をスタートさせます。ワクワク楽しみ,゜.:。+゜

こどもキッチンとしてのこの春。

未来に楽しみをいっぱいつくる講座や教室を提供しまーす。


「あ、これ必要な気がする・・・」

その感覚が湧いたら、今がその時ですよ!

チャンスは活かしてなんぼ。

 

 

1月期受講の3歳男子お母さん。

「子どもが危険なことをあえてする、がしんどくてたまらない〜!」

からスタートして、受講中、2回目?3回目だったかな?

あっさり変化をつくられて、子どもを見守る、が楽にできるように♪

すると、子どもはぐんと成長するんですよね。

こどもキッチンコミュニケーション講座は

「自立」と「時間」、2テーマ開催でいきます。

ご一緒できますことを楽しみにしています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
親子が同じ空間にいながら学ぶ、大人のための講座
こどもキッチンコミュニケーション講座
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【自立】水曜コース
5月17日、5月31日、6月14日、6月28日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付

※当初4月26日を初回としておりましたが、都合により日程を変更いたしました。

ご検討中の方には、新たな日程でご検討下されば幸いです(4/19)

 

こどもはいつ「自立」するのでしょう?
実は、大人と言われる年齢になったら自動的に自立するのではなく、

まだ言葉がおぼつかない<幼少期>が自立の<鍵>を握っています。

子どもは毎日、いつも、「自立」への道を歩んでいます。そして、

親であるあなたが「自立を何としているか」が子どもの育ちに影響していきます。

 

<毎回のテーマ>
第1回:自立と依存
第2回:自立と意志
第3回:自律と他律
第4回:子どもの自立を促す大人のあり方

 

 

※出張講座のお知らせ(交野市 グリーンストーン)

「自立」大人対象☆交野市のグリーンストーンさんで開催予定

お近くの方はこちらをどうぞ☆おとな対象(子連れ参加可)子どもの調理体験はありません。

月1回の木曜(5月18日、6月15日、7月13日、9月14日)

IMG_9451mini.jpg

【時間】火曜コース
5月9日、5月23日、6月6日、6月20日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付。

 

あなたは「はやく!」「いそいで!」と子どもを急かせながら、

自分にもプレッシャーをかけてはいませんか?

 

「時間を管理したい」大人と、「今」を味わいながら生きる子ども。

大人と子どもの絶対的な違いの一つ「時間感覚」。

毎回いろいろな角度から「大人の時間」と「子どもの時間」を

探っていくと・・・

  • 不思議なくらい子どもが成長した姿を見せる
  • 「時間」にまつわるストレスが大きく軽減する
  • 親子のコミュニケーションが通い出す

そんなうれしい瞬間がやってきます。

 

<毎回のテーマ>
第1回:子どもが生きている「今」
第2回:丁寧に、ゆっくり、早く、雑に
第3回:あなたを「今」から遠ざけるものの正体
第4回:大人のはやいリズムとギリギリ時間

 

『時間』にまつわるトラブルやストレスがある・・・と

お感じの方は、ぜひこちらをご一緒いたしましょう!
DSC01475mini.jpg
−−−−−−

★両コース共通事項★
−−−

●当日はどんな感じなのかな?

30分くらいのこどものミニ調理からスタートしていきます。

試食タイムからは、大人の講座(&子どもさんは積み木等の

手仕事タイム) ⇒当日の流れは こちら

 


参加対象:1歳半〜のお子さんがいらっしゃる大人
(親1人、子1人のペア参加 または 大人のみの参加)

定員:6組
(3組以上集まりましたら開講いたします)
(先着順受付。開始日程の3日前が募集〆切。)


場所 大阪茨木教室(講師自宅) ※詳しくはお申込後にお知らせ。
・JR茨木駅、阪急茨木市駅、京阪枚方市駅からバス有り。
バス停より徒歩1分。お車の場合、教室近くのコインパーキングを

ご利用いただけます。


参加費:3,500円/回
※参加の都度お支払いください
※子どもだけの参加はできません。大人の参加必須です。
※お料理をするお子さんの対象年齢 1歳半以上。
対象年齢に満たないお子さんの同伴可能。
※大人のみの参加可。その場合は大人の方がお料理します
IMG_9456mini.jpg
 

講師 石井由紀子 親子料理教室こどもキッチン主宰…講師プロフィール

持ち物:
【こども】エプロン、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ) 、お茶、コップ
【おとな】エプロン、おてふき、ノート(毎回同じもの)、筆記用具

申込み方法:

お申込みフォームからのお申込みも可能です。

 

★メールからのお申込みの場合

メールに「件名」「本文」をご記入の上、
info@kodomo-kitchen.com までお申込み下さい。
------------------------------------------
<メール件名>

自立 もしくは 時間

<メール本文>
〇疚(親・子)(ふりがな)
△海匹發寮固月日と性別
住所
は⇒軅菘渡暖峭罅福攫宅】と【携帯】と両方)
ゥ瓠璽襯▲疋譽
(※ドメイン @zpost.plala.or.jp からの受信可にして下さい)

β膺佑里濟臆叩OR 親子参加
(回によって違う場合は、親子参加としてください)
------------------------------------------

※代理申込み不可です。ご本人が直接お申込ください。
※お申込から3日以内に返信メールを送信いたします。
※キャンセルポリシーなどQ&Aは こちら

−−−
よくある質問(Q&A)は こちら

−−−
体験者の声(参加者アンケート)は こちら

−−−
 

ご案内は以上です。

 

ご一緒できますことを心より楽しみにしています,゜.:。+゜
こどもキッチン主宰 石井由紀子


【募集】コミュニケーション講座9月期<時間>と<自立>

9月期は「時間」と「自立」の2テーマ開催です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
親子が同じ空間にいながら学ぶ、大人のための講座
こどもキッチンコミュニケーション講座
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【時間】9月期火曜コース
9月20日、10月4日、10月18日、11月1日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付。

 

あなたは「はやく!」「いそいで!」と子どもを急かせながら、

自分にもプレッシャーをかけてはいませんか?「時間を管理したい」大人と、

「今」を味わいながら生きる子ども。大人と子どもの絶対的な違いの一つ「時間感覚」。

毎回いろいろな角度から「大人の時間」・「子どもの時間」を探っていくと・・・

 

  • 不思議なくらい子どもが成長した姿を見せる
  • 「時間」にまつわるストレスが大きく軽減する
  • 親子のコミュニケーションが通い出す

そんなうれしい瞬間がやってきます。

 

<毎回のテーマ>
第1回:子どもが生きている「今」
第2回:丁寧に、ゆっくり、早く、雑に
第3回:あなたを「今」から遠ざけるものの正体
第4回:大人のはやいリズムとギリギリ時間

 

『時間』にまつわる課題やストレスがあるとお感じの方は、ぜひご一緒いたしましょう!
DSC01475mini.jpg
−−−

【自立】9月期火曜コース
9月13日、9月27日、10月11日、10月25日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付

 

こどもはいつ「自立」するのでしょう?
実は、大人と言われる年齢になったら自動的に自立するのではなく、

まだ言葉がおぼつかない<幼少期>が自立の<鍵>を握っています。

子どもは毎日、いつも、「自立」への道を歩んでいます。そして、

親であるあなたが「自立を何としているか」が子どもの育ちに影響していきます。

 

<毎回のテーマ>
第1回:自立と依存
第2回:自立と意志
第3回:自律と他律
第4回:子どもの自立を促す大人のあり方

 

目の前にいつもいる我が子を観ていたようで、観ていなかった新しい角度からみて、

子どもの自立をサポートするために、大人としてどうあればよいかを一緒にみていきましょう。

 

−−−

★両コース共通事項★
−−−

IMG_9451mini.jpg

●当日はどんな感じなのかな? ⇒当日の流れは こちら

 


参加対象:1歳半〜のお子さんがいらっしゃる大人
(親1人、子1人のペア参加 または 大人のみの参加)

定員:6組
(3組以上集まりましたら開講いたします)
(先着順受付。開始日程の3日前が募集〆切。)


場所 大阪茨木教室(講師自宅) ※詳しくはお申込後にお知らせ。
・JR茨木駅、阪急茨木市駅、京阪枚方市駅からバス有り。
バス停より徒歩1分。お車の場合、教室近くのコインパーキングを

ご利用いただけます。


参加費:3,500円/回
※参加の都度お支払いください
※子どもだけの参加はできません。大人の参加必須です。
※お料理をするお子さんの対象年齢 1歳半以上。
対象年齢に満たないお子さんの同伴可能。
※大人のみの参加可。その場合は大人の方がお料理します
IMG_9456mini.jpg
 

講師 石井由紀子 親子料理教室こどもキッチン主宰…講師プロフィール

持ち物:
【こども】エプロン、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ) 、お茶、コップ
【おとな】エプロン、おてふき、ノート(毎回同じもの)、筆記用具

申込み方法:

お申込みフォームからのお申込みも可能です。

 

★メールからのお申込みの場合

メールに「件名」「本文」をご記入の上、
info@kodomo-kitchen.com までお申込み下さい。
------------------------------------------
<メール件名>

時間9月期 もしくは 自立9月期

<メール本文>
〇疚(親・子)(ふりがな)
△海匹發寮固月日と性別
住所
は⇒軅菘渡暖峭罅福攫宅】と【携帯】と両方)
ゥ瓠璽襯▲疋譽
(※ドメイン @zpost.plala.or.jp からの受信可にして下さい)

β膺佑里濟臆叩OR 親子参加
(回によって違う場合は、親子参加としてください)
------------------------------------------

※代理申込み不可です。ご本人が直接お申込ください。
※お申込から3日以内に返信メールを送信いたします。
※キャンセルポリシーなどQ&Aは こちら

−−−
よくある質問(Q&A)は こちら

−−−
体験者の声(参加者アンケート)は こちら

−−−
 

ご案内は以上です。

 

ご一緒できますことを心より楽しみに準備をしています,゜.:。+゜
感謝。こどもキッチン主宰 石井由紀子


「自立」5月期受講者のトイレトレレポート( ´▽`)♪

子どもが小さいうちは、

−−−

いつまでも近くにいて、いつまでも世話を焼く毎日が、永遠に続くような・・・

−−−

そんな錯覚に陥ることって、ありませんか?

 

 

 

トイレの自立!と親は必死にがんばってるんだけど、

「なんか、これ、この夏じゃ〜おわらない感じがする・・・」

と、ブルーになることもありますよね。

 

 

 

実は、その昔。友達が

ーーー

子どもがトイレをうまくやったら、シールを台紙にはらせてあげる

ーーー

っていう、「トイレ・シール作戦」を決行したんです。

 

 

で、うまくいったのは・・・

 

 

はじめの1回だけ!

その後は、

 

 

子ども:「シールはる−!」

親:「ダメ!トイレできた時だけーーーー!」

子ども:「ギャーーー!はるーはるーはるーはるぅうぅ(号泣)」

だったんだって(汗)

 

 

 

ふうっ(汗)・・・そんなのに、実は・・・

 

 

子どもは大人になった時に必要なことを、

今、真剣にできるようになろうと一生懸命なんです!

 

 

 

じゃ、なんで、トイレ−シール作戦が失敗に終わったんだろう?

この問いかけは、結構いいポイントなのよ☆彡

 

 

 

 

普段の生活の中で、

「こどもは今、自立しようとして、これやってるんだなー♪」

が観れるようになる、と

 

「トイレ・シール事」件のようなことは、おきません。そして、

大人が子どもの自立を観れるようになる、ということが、

 

トイレトレーニングをはじめとした、子どもの自立を促すこと、

と、つながっているのです。

 

 

 

それまでにこどもキッチンfirst、「時間」を受講くださった

3歳男の子のお母さん。トイレトレーニングを前に「自立」5月期を

受講されました。

 

いったい、どんな変化があったのでしょう?

受講者アンケートの紹介です。

 

 

−−

自立を受けようと思ったのは、トイトレをするにあたって

どのように向かい合って乗り越えていけば良いかと言うのを、

講座を受けて考えたいなぁと思ったからです。

 

 

本人の意思に任せようと思っていたら、

いつの間にか3歳になっていてたので、いつまでも

前に進めないような気がしていました(^^;;

 

 

先生のアドバイス通り、1日だけやってみましたが、

すんなりトイレに座れたので驚きました。

 

 

(中略)まだ分かりませんが、

このまま上手く夏には終わりそうな気がしている今日この頃です。

 

 

(中略)

抱っこの愛情がここまで子どもに影響を与えるのかと

体感できた事が良かったと思っています。

 

 

子どもが色んな事へ挑戦して頑張っている、

成長していく姿をじっくりと見れたのがとても嬉しかったです。

 

 

受講中に子どものできる事がたくさん増え、

かなり楽になってきました。受講できて良かったです。

ありがとうございました。

−−

(3歳0ヶ月男の子・母)

 

 

子どもが自立していく姿がはっきり見える様になると

本当にうれしい瞬間が増えていきます。

 

 

「子どもの「自立」を大人としてどうサポートするのかな?」を

見たこともない角度からみて、日常生活の中にヒントを探る

コミュニケーション講座「自立」。次回は、9月期(隔週4回コース)を

9月13日(火)スタート予定です。7月末頃に、募集開始します。

 

お楽しみに( ´▽`)♪

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう−!

感謝。


★参加者募集中★コミュニケーション講座5月期<時間>と<自立>

5月期は「自立」と「時間」の2テーマ開催です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
親子が同じ空間にいながら学ぶ、大人のための講座
こどもキッチンコミュニケーション講座
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【自立】5月期水曜コース
5月11日、5月25日、6月8日、6月22日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付

親なら我が子には「自立した大人になって欲しい」と思いますよね。
実は、親であるあなたが「自立を何としているか」が、
子どもの育ちに影響していきます。


親元を離れる頃の、大人と言われる年齢になったら
自動的に自立(自律)するのではなく、
まだ言葉がおぼつかない<幼少期>が自立の<鍵>を
握っています。


「自分で−!」と強烈にアピールしてきたり、
「やりたいー!」と自分の体を使って何かをしたがる。


そうやって、大人になるための階段を
誰にも言われずとも、自らの力で喜びながら
あがっていく子どもたち。


目の前にいつもいる我が子を
観ていたようで、観ていなかった新しい角度からみて、

子どもの自立をサポートするために、
大人としてどうあればよいかを一緒にみていきましょう。


子どもを持つ親ならどなたもウェルカムです♪
親子ペア参加・大人のみ参加のいずれもOKです。



<ワークテーマ>
第1回:自立と依存
第2回:能動と受動
第3回:基づいているもの(自律と他律)
第4回:子どもの自立を促す大人のあり方

DSC09870mini.jpg
−−−
【時間】5月期火曜コース
5月17日、5月31日、6月14日、6月28日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付。


「はやく!」「いそいで」と子どもを急かせながら、自分にも
プレッシャーをかけてはいませんか?


大人と子どもの絶対的な違いの一つ「時間感覚」。


子どもは「今」という時を感じて生きています。
時間を管理したい大人も、「時間」をじっくりと味わってみると・・・

親子のコミュニケーションが通い、
子育てを楽しめる器が急速につくられていくかも知れません。


『時間』にまつわる課題やストレスがある、とお感じの方は、
ぜひご一緒いたしましょう( ´▽`)

DSC01475mini.jpg
<ワークテーマ>
第1回:子どもが生きている「今」
第2回:丁寧に、ゆっくり、早く、雑に
第3回:大人のはやいリズムとギリギリ時間
第4回:間を味わう



★両コース共通事項★
−−−
参加対象:1歳半〜のお子さんがいらっしゃる大人
(親1人、子1人のペア参加 または 大人のみの参加)

定員:6組
(3組以上集まりましたら開講いたします)
(先着順受付。開始日程の3日前が募集〆切。)

━━ こどもキッチンコミュニケーション講座・当日の流れ ━━
【1】エプロン・手洗い・ご挨拶 
---------------------------------------------------------- 
【2】子どもの調理体験

簡単にできる一品を子どもがつくります。
おにぎり、おはぎ、クイックブレッドなどの一品をつくります。
試食タイムには、みそ汁やスープなどの汁物(提供)とあわせて
親子で試食します。

※卵、乳製品不使用メニューですが、アレルギー対応は特にしていません。ご了承ください。
※大人のみの参加の場合は、大人の方が調理します
---------------------------------------------------------- 
【3】親子試食タイム  →大人ワークスタート

いただきまぁ〜〜〜〜す♪( ´▽`)で、
試食しながらの「大人講座」スタート♪
---------------------------------------------------------- 
【4】試食後 大人:シェアタイム・子ども:工作など手作業

 大人講座中、子どもはお母さんと一緒にいてもいいし、
 お母さんの見える隣のお部屋で、積み木やお絵描きなどをして
 過ごしてもOK。ですから、子どもにも、大人にも、負担なく
 ご参加いただけます。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
IMG_9451mini.jpg
場所 大阪茨木教室(講師自宅) 

・JR茨木駅、阪急茨木市駅、京阪枚方市駅からバス有り。
バス停より徒歩1分。

・会場併設の駐車場はありませんが、教室近くの
コインパーキングをご利用いただけます。

※詳しくはお申込後にお知らせ。


参加費:3,500円/回
※参加の都度お支払いください
※子どもだけの参加はできません。大人の参加必須です。
※お料理をするお子さんの対象年齢 1歳半以上。
  対象年齢に満たないお子さんの同伴可能。
※大人のみの参加可。その場合は大人の方がお料理します
IMG_9456mini.jpg
−−−
※食材は関西よつ葉連絡会を中心に、無農薬減農薬野菜などを使います。
※メニュー構成上、アレルギー対策は考慮しませんので、あらかじめご了承ください。
−−

講師 石井由紀子 親子料理教室こどもキッチン主宰…講師プロフィール

持ち物:
【こども】エプロン、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ) 、お茶、コップ
【おとな】エプロン、おてふき、ノート(毎回同じもの)、筆記用具

申込み方法:
メールに「件名」「本文」をご記入の上、
info@kodomo-kitchen.com までお申込み下さい。
------------------------------------------
<メール件名>

時間5月期 もしくは 自立5月期

<メール本文>
〇疚(親・子)(ふりがな)
△海匹發寮固月日と性別
住所
は⇒軅菘渡暖峭罅福攫宅】と【携帯】と両方)
ゥ瓠璽襯▲疋譽
(※ドメイン @zpost.plala.or.jp からの受信可にして下さい)

β膺佑里濟臆叩OR 親子参加
(回によって違う場合は、親子参加としてください)
------------------------------------------
※代理申込み不可です。ご本人が直接お申込ください。
※お申込から3日以内に返信メールを送信いたします。

※キャンセルポリシー
前日・当日のキャンセルについては最大半額を申し受けます。
その場合、振込み代金についてもご負担ください。

※※※
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。
※※※


これまでご参加下さった方は、こんな結果をつくられています( ´▽`)♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【参加者アンケート】
−−−
★毎日イライラして同じことばかり怒ってストレスをためていましたが、
今の自分に必要な助言をたくさん頂くことができました。

まだまだ学んだことを全て実践できていませんが、確実に、子どもたちに
怒り散らすことは減り、きちんと伝えれば小さい子にもきちんと伝わる
のだなという手応えを感じています。

これからも引続き、取組んでいきたいです。
(7歳女の子・5歳男の子母)

−−−

★「早くしなさい!」を言わなくなって、娘に対してほぼ怒ることが
なくなったことが大収穫です。

まだ、たまに言ってしまいますが、
娘が決めてやっていることは、見守っていけたらと思っています。

私自身、2人の母になっているにも関わらず、いつまでも一人の母
として動いていたことに気づき、「2人の母になったのだから、忙しくて
できないこともある」という気持ちで動けるようになりました。
(8歳女の子・1歳男の子母)

−−−

★「時間」の講座を受ける前は、とにかく物事が前へ向いて進まず、
イライラする日々でした。着替えをしてくれない、自転車に乗って
くれないなどお互いがストレスだったと思います。

2回目の宿題でガラッと様子が変わり、「今までが何だったの?」
というくらい、おもしろいくらい物事が進むようになったのが、
一番の収穫です。

そして、それをきっかけに(子どもの)言葉の使い方も変化が出て、
自分の気持ちを伝えてくるようになりました。言葉の変化もとても
嬉しい収穫です。
(2歳8ヶ月男の子母)

−−−

★「早く!」の言葉も言いたくないけど言ってしまう毎日を
なんとかしたくて、が受講の一番の理由でした。まず初回から
私の心に素直に言葉が入り納得。そして帰宅後から変化。
自分の時間感覚が変わり「早く!」やあせりがなくなり落ち
着きました。今では主人の協力もあり「早く!」がほぼない
毎日です。(中略)親としての成長途中にこの講座に出会えた
ことに感謝!
(5歳男の子・1歳女の子母)
−−−


★自分が子どもの時に、ぼんやり空想したり、ゆったりした時間を
楽しんでいたことを思い出して、

子どもたちにもやりたいことを、存分にできる時間を奪わないよう、
《子どもが、ゆっくり考える時間を保障する》
ことの大切さを感じました。

私が言ったことを「すぐやって欲しい」と強く思っている自分に
気づきました。
(6歳男の子・4歳男の子母)

−−−

★息子の行動を”問題”ととらえる私の心の問題も、多かったのだと
4回の講座を通して、思い直すことができました。

大切なモノをちゃんと大切にできるようになれるヒントを
たくさんいただきました。ありがとうございました。

息子をみてくださった先生も、とても有難かったです。
このような講座に出会えてラッキーです。またよろしくお願いいたします。
(1歳7ヶ月男の子母)

−−−


Q&A

Q:
遠方からの参加希望をしています。時間帯がお昼にかかるので、
お昼ご飯を持参したいのですが、可能でしょうか?
A:
必要な方は「おにぎり」など、各自ご持参いただくことは可能です。
ただし、お子さんが作ったメニューを親子でご試食の後、ご持参の
食事をおとりいただくようにお願いしています。
また、お作りいただいたお料理は衛生面の考慮から、お持ち帰り
いただけませんので、あらかじめご了承ください。

Q:
大人ワークの時間、試食を終えた子どもは何をしていますか?
A:
子どもたちには年齢に応じて、積み木やクレヨン、はさみなど
興味のある手仕事のお時間を過ごします。お母さんと一緒にいること
を好むお子さんにはそうしていただき、手仕事に興味のあるお子さん
には、それぞれの作業をしていただくことにしていますので、
子どもたちにとっても、お母さんたちにとっても負担なく、大人ワーク
の時間をそれぞれに有意義に過ごしていただいています。
必要に応じて、調理アシスタントが子どもたちの様子をみせていただ
いていますが、保育ではありませんので、あしからずご了承ください。
お母さんの様子が見える隣のお部屋に道具類を準備しています。


これまでのコミュニケーション講座の様子はこちら♪

---
ご案内は以上です。

今このことが必要な方とご一緒できますことを
心より楽しみに準備をしています,゜.:。+゜
感謝。


「時間」1月期完了レポート( ´▽`)♪

「時間」1月期が完了しました( ´▽`)

いろんな結果を手にされたみなさん
ご一緒いただいた時間をありがとうございました!


この講座は、「時間」にまつわる課題がある方のための
お子さんと一緒においでいただく4回コース。

子どものミニ調理体験つきで、試食タイムからが大人講座
という段取りになっております。(大人のみの参加も可)

・時間がない!
・やりたいことが、前に向いて進まない。物事が前に進んで欲しい!
・長女のゆっくりが大変


…などを抱えながらの日々だった。
そして、ラスト4回目の様子は…


・受講前はあせって、あれもやり、これにも手をつけて、
やりかけで途中のものが、自分のまわりにいっぱいあったのに、
今は、一つずつを完了させることができている


・いつもギリギリいっぱいを生きている感じで、
「急いで!はやく!」と言いそうな自分を少しおけた。
《その着替えはできないだろう》と思っていた子どもが自分なりに、
くつ下やシャツを探している様子が見えて、驚いた

…などがあり、


・小学生のお兄ちゃん。もう今から塾に行くよ!という
段階になって、ゆっくりボールペンの芯を換えはじめる。
「はやくしてぇ〜〜〜!」としか言いようがない


…(^^;;…
なんていうのもありましたが、それもOKー♪
4回目で、そこからまた「時間」を一緒にみていきました。


講座は終りますが、生きている限り、続くのが「時間」です。
しかも、自分とは違うペースの我が子と一緒に過ごす時に
起ってくる「時間」にまつわるいろいろって、なかなかに
みどころや変化のポイントが満載なんです。


さて。参加者アンケートを紹介します。
にじ
本当にたくさんの収穫がありました。
自分の声を聴く、感じることの大切さが身に染みました。
時間ドロボーから時間をとりかえせました!!
(小1女子、4歳女の子、1歳男の子の母)



にじ
この講座に4回参加させていただき、
『時間の観念』が全て変わりました。

そもそもは
『1日24時間をいかにうまく、無駄なく使えるか』
ということを学びたくて参加し始めました。
決まった時間内にどれだけの事をこなせるか。
今までの人生、時間の上手い使い方とは
そういうものだと思っていました。


通い始めて一回目から、先生のお話に衝撃を受けました。


無駄にせずに、とは何か。
沢山のことを詰め込んでこなしているつもりになっていたけど、
焦り、流して、子供や家族を自分のペースに巻き込んで、
時間を使っていた。

『今』を楽しめていない…
と、気づきました。

(中略)


生活している節々で、頭をよぎります。
まだ完全ではないけど気をつけようと思えるようになりました。
知っていると知らないでは大違い!今、学べて本当に良かったです。

皆さんの悩みや、宿題のシェアも本当に勉強になりました。
同じ悩みを抱えている方の話や、目に見えて結果の出てる方の話。
為になりました!

これからもずっと続けて、自分のものにしていきたいと思います。
本当にありがとうございました!
(8歳男の子、3歳男の子母)



にじ
「時間」の講座を受ける前は、とにかく物事が前へ向いて進まず、
イライラする日々でした。着替えをしてくれない、自転車に乗って
くれないなど、(自分と子どものお互いが)お互いにストレス
だったと思います。

2回目の宿題で(子どもの様子が)ガラッと変わり、
「今までが何だったの?」というくらい、おもしろいくらい
物事が進むようになったのが一番の収穫です。


そして、それをきっかけに、言葉の使い方も変化が出て、
(子どもが)自分の気持ちを伝えてくるようになりました。
言葉の変化も、とても嬉しい収穫です。


今回の講座、(参加者の)子ども同士が仲良く遊んでくれたのも
嬉しかったです。仲良くなりすぎて、迷惑になっていたのが、
申し訳なかったですが…(汗)息子も、みんなと遊べるのを
楽しみにこどもキッチンに行っていました。


料理も思ったよりもやってくれたのが嬉しかったです。


あと、周りに影響されたのか何なのか、初めて箸を使って食べました。
おにぎりなので、手で食べた方が食べやすいのに(笑)
大人の箸を器用に、彼なりに工夫して使っている姿も家では
イライラして見過ごしていたかも知れません。
(2歳男の子母)

−−−
レポートは以上です。

4回でびっくりするくらい、様子が変化していく。
子どもってすごいな!お母さんってすばらしいな!と
感心するばかりでした。


4回コースは、次回までの「宿題」がミソだったりします。
真剣にやればやるほど、結果が出ます♪,゜.:( ´▽`)。+゜


次回は、コミュニケーション講座5月期を予定しています。
「時間」と「自立」の予定です。近日募集開始します。


今日も最後まで読んでくれてありがとう!
感謝です。

★参加者募集中★コミュニケーション講座1月期<時間>と<自立>

1月期は「時間」と「自立」の2テーマ開催です。
−−−
<自立>は、大人のみバージョンです。
ご案内は こちら(本文末尾) です。


<時間>は、1歳半〜親子・もしくは大人のみバージョン
ミニ調理体験つきバージョンです。
−−−

・・・なぜ親子バージョンは「子どものミニ調理体験つき」なの?・・・

子どもにとって、
「自分は何もすることがないのに、じっと座って長時間、
場にいるだけ。」というのは、耐えがたいものなのです。

なので、
子どもの調理体験からスタートしています。

講座内容と、調理には因果関係がないのですが、
親子バージョンには欠かせないアイテムになっています。

講座そのものは「大人」を対象としています。
ですので、「大人のみの参加も可能」です。その場合、ミニ調理体験は
大人の方にしていただいています。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
親子が同じ空間にいながら学ぶ、大人のための講座
こどもキッチンコミュニケーション講座
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【時間】1月期水曜コース

1月20日、2月3日・17日、3月2日
(いずれも10:30〜12:30)※単発参加可。4回受講者優先受付。

「はやく!」「いそいで」と子どもを急かせながら、自分にも
プレッシャーをかけてはいませんか?


大人と子どもの絶対的な違いの一つ「時間感覚」。


子どもは「今」という時を感じて生きています。
時間を管理したい大人も、「時間」をじっくりと味わってみると・・・

親子のコミュニケーションが通い、
子育てを楽しめる器が急速につくられていくかも知れません。


『時間』にまつわる課題やストレスがある、とお感じの方は、
ぜひご一緒いたしましょう( ´▽`)


DSC01475mini.jpg
<ワークテーマ>
第1回:子どもが生きている「今」
第2回:丁寧に、ゆっくり、早く、雑に
第3回:大人のはやいリズムとギリギリ時間
第4回:間を味わう


参加対象:1歳半〜のお子さんがいらっしゃる大人
(親1人、子1人のペア参加 または 大人のみの参加)

定員:6組
3組以上集まりましたら開講いたします)
先着順受付。開始日程の3日前募集〆切


━━ こどもキッチンコミュニケーション講座・当日の流れ ━━
【1】エプロン・手洗い・ご挨拶 
---------------------------------------------------------- 
【2】子どもの調理体験

簡単にできる一品を子どもがつくります。
何をつくるのかは当日のお楽しみ( ´▽`)
    メニュー例:
    野菜のクイックブレッド、おはぎ、おにぎり、好きな形につくる米粉パン
  ※卵、乳製品不使用メニューですが、アレルギー対応は特にしていません。ご了承ください。
  ※大人のみの参加の場合は、大人の方が調理します
---------------------------------------------------------- 
【3】親子試食タイム  →大人ワークスタート

みそ汁やスープなどの汁物と、子どものつくった一品を
いただきまぁ〜〜〜〜す♪( ´▽`)
で、
試食しながらの「大人講座」スタート♪
---------------------------------------------------------- 
【4】試食後 大人:シェアタイム・子ども:工作など手作業
 
 大人講座中、子どもはお母さんと一緒にいてもいいし、
 お母さんの見える隣のお部屋で、積み木やお絵描きなどをして
 過ごしてもOK。ですから、子どもにも、大人にも、負担なく
 ご参加いただけます。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
IMG_9451mini.jpg

場所 大阪茨木教室(講師自宅) 
・JR茨木駅、阪急茨木市駅、京阪枚方市駅からバス有り。
バス停より徒歩1分。
・会場併設の駐車場はありませんが、教室近くの
コインパーキングをご利用いただけます。
※詳しくはお申込後にお知らせ。

 
参加費:3,500円/回
※参加の都度お支払いください
※子どもだけの参加はできません。大人の参加必須です。
※お料理をするお子さんの対象年齢 1歳半以上。
  対象年齢に満たないお子さんの同伴可能。
※大人のみの参加可。その場合は大人の方がお料理します
IMG_9456mini.jpg
−−−
※食材は関西よつ葉連絡会を中心に、無農薬減農薬野菜などを使います。
※メニュー構成上、アレルギー対策は考慮しませんので、あらかじめご了承ください。
−−

講師 石井由紀子 親子料理教室こどもキッチン主宰…講師プロフィール

持ち物:
【こども】エプロン、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ) 、お茶、コップ
【おとな】エプロン、おてふき、ノート(毎回同じもの)、筆記用具

申込み方法:
メールに「件名」「本文」をご記入の上、
info@kodomo-kitchen.com までお申込み下さい。
------------------------------------------
<メール件名>

時間1月期

<メール本文>
〇疚(親・子)(ふりがな)
△海匹發寮固月日と性別
住所
は⇒軅菘渡暖峭罅福攫宅】と【携帯】と両方)
ゥ瓠璽襯▲疋譽
(※ドメイン @zpost.plala.or.jp からの受信可にして下さい)

β膺佑里濟臆叩OR 親子参加
(回によって違う場合は、親子参加としてください)
------------------------------------------
※代理申込み不可です。ご本人が直接お申込ください。
※お申込から3日以内に返信メールを送信いたします。

※キャンセルポリシー
前日・当日のキャンセルについては最大半額を申し受けます。
その場合、振込み代金についてもご負担ください。

※※※
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。
※※※


これまでご参加下さった方は、こんな結果をつくられています( ´▽`)♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【参加者アンケート】
−−−
★毎日イライラして同じことばかり怒ってストレスをためていましたが、
今の自分に必要な助言をたくさん頂くことができました。

まだまだ学んだことを全て実践できていませんが、確実に、子どもたちに
怒り散らすことは減り、きちんと伝えれば小さい子にもきちんと伝わる
のだなという手応えを感じています。

これからも引続き、取組んでいきたいです。
(7歳女の子・5歳男の子母)


−−−

★「早くしなさい!」を言わなくなって、娘に対してほぼ怒ることが
なくなったことが大収穫です。

まだ、たまに言ってしまいますが、
娘が決めてやっていることは、見守っていけたらと思っています。

私自身、2人の母になっているにも関わらず、いつまでも一人の母
として動いていたことに気づき、「2人の母になったのだから、忙しくて
できないこともある」という気持ちで動けるようになりました。
(8歳女の子・1歳男の子母)


−−−

★「時間」というものの捉え方を変えたことで、ラクになり、
自分の枠も広がっていくような気がします。

講座を受講することで、
自分を冷静に見れるようになったり、
余裕が出てきたり、子育ても楽
しめています。
(5歳
歳女の子母)

−−−

★「私のためにあるのでは!?」と毎回思う講座でした。
講座1回目から明らかに、娘が心から喜んでいる顔をしており、
「ああこれが必要だったんだな」と、自分も心がとける思いが
しました。
(3歳女の子母)

−−−


★自分が子どもの時に、ぼんやり空想したり、ゆったりした時間を
楽しんでいたことを思い出して、

子どもたちにもやりたいことを、存分にできる時間を奪わないよう、
《子どもが、ゆっくり考える時間を保障する》
ことの大切さを感じました。

私が言ったことを「すぐやって欲しい」と強く思っている自分に
気づきました。
(6歳男の子・4歳男の子母)

−−−

★息子の行動を”問題”ととらえる私の心の問題も、多かったのだと
4回の講座を通して、思い直すことができました。

大切なモノをちゃんと大切にできるようになれるヒントを
たくさんいただきました。ありがとうございました。

息子をみてくださった先生も、とても有難かったです。
このような講座に出会えてラッキーです。またよろしくお願いいたします。
(1歳7ヶ月男の子母)

−−−


Q&A

Q:
遠方からの参加希望をしています。時間帯がお昼にかかるので、
お昼ご飯を持参したいのですが、可能でしょうか?
A:
必要な方は「おにぎり」など、各自ご持参いただくことは可能です。
ただし、お子さんが作ったメニューを親子でご試食の後、ご持参の
食事をおとりいただくようにお願いしています。
また、お作りいただいたお料理は衛生面の考慮から、お持ち帰り
いただけませんので、あらかじめご了承ください。

Q:
大人ワークの時間、試食を終えた子どもは何をしていますか?
A:
子どもたちには年齢に応じて、積み木やクレヨン、はさみなど
興味のある手仕事のお時間を過ごします。お母さんと一緒にいること
を好むお子さんにはそうしていただき、手仕事に興味のあるお子さん
には、それぞれの作業をしていただくことにしていますので、
子どもたちにとっても、お母さんたちにとっても負担なく、大人ワーク
の時間をそれぞれに有意義に過ごしていただいています。
必要に応じて、調理アシスタントが子どもたちの様子をみせていただ
いていますが、保育ではありませんので、あしからずご了承ください。
お母さんの様子が見える隣のお部屋に道具類を準備しています。
---

ーーーーーーーーー

★大人対象のコミュニケーション講座のお知らせ


1月スタート。月1回ペースで開催予定です。
子どもが親元を離れる時、安心して送り出すために今からできること♪

【自立】1月期・大人対象4回コース

親なら我が子には「自立した大人になって欲しい」と思いますよね。
親であるあなたが「自立を何としているか」が、
子どもの育ちに影響していきます。

大人と言われる年齢になったら自動的に自立するのではなく、
まだ言葉がおぼつかない幼少期が自立の<鍵>を握っています。

<ワークテーマ>
第1回:自立と依存
第2回:自立と依存
第3回:基づいているもの(自律と他律)
第4回:子どもの自立を促す大人のあり方


【1】大阪・茨木教室
1/23・2/16・3/13・4/17・・・土日4回コース、10:00〜12:30
※2/16のみ火曜 9:30〜12:00
※単発参加可。子ども同伴不可。

●場所:茨木市東コミュニティセンター(大阪府茨木市学園町4番18号)
JR・阪急茨木市駅から京阪バス5分、下車徒歩2分⇒★行き方

●参加費:3,500円/1回あたり



【2】出張講座・神戸垂水
1/15・2/18・(3月・4月は未定)・・・平日4回コース、10:00〜12:30
※単発参加可。子ども同伴不可。

●場所:cafeRia-ria JR垂水駅徒歩10分(兵庫県神戸市垂水区霞ヶ丘1丁目2-7)

●参加費:3,500円/1回あたり
(他に、ドリンク代実費と、出張講座のため交通費実費をご負担いただいています)

−−−−−

 

これまでのコミュニケーション講座の様子はこちら♪


ご案内は以上です。
最後までお読み下さりありがとうございます,゜.:。+゜


| 1/3PAGES | >>