こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪

★amazonはこちら

●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

【募集】7月31日(水)カフェサボローゾ×こどもキッチン★2019夏休みコラボ

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

7月31日(水)

カフェサボローゾ×こどもキッチン*ほんまもん夏休みコラボ

ほんまもんがうまい!アイスコーヒーの夏

☆参加者募集でーす( ´▽`)♪

 

 

「大人のためのコーヒー講座」と「子どもの料理教室」を

同じ部屋で、同時進行で進めます。(大人のみ参加もOK−!)

 

 

★大人のためのコーヒー講座(ワークショップ)は・・・

ほんまもんアイスコーヒーの淹れ方をばっちり学びましょう。

水出しとドリップ2種、3種類の淹れ方をします。

シーンにあわせて、お好みにあわせて、淹れ方をセレクトできれば、

自分だけのほんまもんのうまさに出会えます。

アイスコーヒーの概念が根底から変わっちゃう時間です。

 

講師のカフェサボローゾの濱崎さんより

−−−

じ・つ・は、カフェサボローゾ代表濱崎

2006年ワールドカップテイスターズチャンピオンシップ準優勝(世界第2位!)

という経歴を持っております

カップテイスターズチャンピオンシップとは

スペシャルティコーヒーの基本であるカッピング技術を競い合う大会です

(ちなみにこの記録は、日本人最高位タイです)

−−−

 

カフェサボの珈琲、めちゃ美味しいんですよー♪

プロフェッショナル、かつ、とっても気さくな濱崎さん。

珈琲にまつわるあれこれをガッツリ学ぶ贅沢な時間に!

毎回、楽しい時間になってます。大人の珈琲講座です。

http://cafe-saboroso.com/

 

 

 

★こどものミニ調理体験は・・・

20131001_544511mini.jpg

めちゃカンタンにできるのに、めちゃ美味しい。

キッシュをつくります。

 

豆腐をベースに入れてとってもヘルシー!

豆腐とベーコンのキッシュ。

 

乳製品としては、

シュレッドチーズ(よつ葉乳業)を使います。

 

ベーコンは、

こういう感じに、

塩、さとう、香辛料、のみで丁寧につくられたのを使います。

めちゃ美味しくて、そのまま食べたい・・・ってなるお味です。

 

一般のベーコンのような赤みがかった色はなくて、

ほんと地味な色合いなのですが、味わいが全く違います。

せっかく食べるなら、ほんまもん!ということで^^

 

食パンキッシュなので、パンを使います。

パラダイスアンドランチ(大阪府高槻市)

パンやパン粉を使う時はいつもここのんです。

国産小麦使用。無論美味。

 

 

そして、7月31日といえば、夏まっさかり!ということで、

夏休み特別企画!「かき氷」をしまーす!,゜.:。+゜

k.jpg

業務用のかき氷器です。

いろんなイベントに出店されてるカフェサボさん。

コーヒーかき氷を夏のイベントではメニューにするそうで、

今回、このコラボイベントでも、やってみることにしました^^

 

コーヒーかき氷の「トッピング」は

コーヒーゼリー(寒天ゼリ−)、白玉だんご、こしあん

を予定しています。

 

写真は、子どもの調理体験の様子です。

こんな感じに、いつもなら親子、なのですが、

この日は「子どもたちだけ」での作業になります。

(満4歳〜小学生・中学生対象)

 

試食タイムはこんな感じです。親子で一緒に,゜.:。+゜

 

参加スタイルは「親子で」「大人だけで」のどちらもOK!

夏休みのひとときを、それぞれにあうスタイルで、

ぜひ楽しみにいらしてください。

 

ーーー カフェサボローゾ×こどもキッチン*ほんまもん春休みコラボ ーーー

 

リラックマVer.2日程:2019年7月31日(水)

午前:10時30分〜13時00分

午後:14時30分〜17時00分

 

 

リラックマVer.2対象:親1名・子1名のペア

*子どもの年齢・・・4歳以上〜中学生

※大人のみの参加が可能。子どものみの参加は不可。

※乳幼児同席可能です。赤ちゃんベビーカー直接入場可能。

 

 

リラックマVer.2受講費:

大人参加・・・3,500円/名

親子参加・・・4,500円/親1名・子1名のペア

 

※いずれもメニュー試食つきです。

※親子参加の場合、子ども追加1名につき2,500円

 

 

リラックマVer.2内容:

大人のコーヒー淹れ方(アイス珈琲)(カフェサボローゾ)

子どもの調理体験(こどもキッチン)

 

リラックマVer.2メニュー

・豆腐とベーコンのキッシュ

・コーヒーかき氷(珈琲ゼリー白玉あんみつトッピング)

・ドリンク:アイスコーヒー(大人)、豆乳カフェオレ(子ども)

 

※かき氷に使用のコーヒー、子どもの豆乳カフェオレは「カフェインレス」です。

※大人ドリンクのコーヒーは「カフェインレス」を選ぶこともできます(事前申込要)

 

 

リラックマVer.2場所:茨木市東コミュニティーセンター

大阪府茨木市学園町4−18 

JR茨木駅、阪急茨木市駅からバス利用。京阪バス「学園町」下車徒歩3分
 

 

リラックマVer.2申し込み方法:

※カフェインレス希望あれば、メッセージ欄にご記入下さい

 

1)申込みフォーム でのお申し込みは こちら

 

2)メール でのお申し込み

次の項目を記入の上、info@kodomo-kitchen.com までご連絡ください。

 

<件名>

「7月31日コラボイベント午前(もしくは午後)希望」

 

<本文>

・氏名(親・子ども) ふりがなをお願いします。
・子どもさんの生年月日と性別
・連絡先(【携帯】の電話番号・【自宅】の電話番号・メールアドレス)

・ご住所

※カフェインレス希望あれば、メッセージ欄にご記入下さい

 

 

*先着順にての受付。お早めにお申込ください。
*代理申込み不可です。直接ご本人がお申込みください。
*お申込み後、3日以内にお申込み完了のメールを送信いたします。

kodomo-kitchen@zpost.plala.or.jp から3日以内に「受付完了メール」

を送信します。受信可に設定して下さい。



★キャンセル料金について:
前日〜当日のキャンセルにつきましては、参加料の半額をキャンセル料
としてお受けいたします。手数料もご負担ください。
レシピは後日送付いたします。


★お願い
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。


★持ち物
【こども用】

上靴(*)、エプロン、三角巾、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ)、

食器用ふきん、お茶(必要な人)

 

【大人用】
エプロン、筆記用具

 

*お子様の上靴を必ずお持ちください。

会場備え付けのスリッパは大変滑りやすく危険です。

お子様の上靴のご持参いただき、安全に過ごせますようご協力下さいましたら、

大変うれしく思います。

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


【募集】3月27日(水)カフェサボローゾ×こどもキッチン★2019春休みコラボ

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

3月27日(水)開催します,゜.:。+゜

カフェサボローゾ×こどもキッチン*ほんまもん春休みコラボ

ぜひ!ぜひ!ぜひ!コーヒー大好きな大人の方にはご体験いただきたい!

 

コーヒー鑑定士&焙煎士の濱崎寛和が伝える

「ほんまもんのコーヒーをおいしく淹れる講座」と

 

親子料理教室こどもキッチンの

「ほんまもんの食材で、子どもが一からつくる調理体験」

 

『大人のための、珈琲の楽しみ方を増やす親子参加体験型イベント』です。

大人は、挽き立て珈琲豆をおいしく淹れる「基本練習」

鑑定士失敗しないための最低限のルールを徹底的にマスターします。

 

講師のカフェサボローゾの濱崎さんより

−−−

じ・つ・は、カフェサボローゾ代表濱崎

2006年ワールドカップテイスターズチャンピオンシップ準優勝(世界第2位!)

という経歴を持っております

カップテイスターズチャンピオンシップとは

スペシャルティコーヒーの基本であるカッピング技術を競い合う大会です

(ちなみにこの記録は、日本人最高位タイです)

 

つまりは・・・。カフェサボの珈琲はめちゃ美味しい!

この味、多くの方に、ぜひ味わって欲しいです,゜.:。+゜

プロフェッショナル、かつ、とっても気さくな濱崎さん。

珈琲にまつわるあれこれをガッツリ学ぶ贅沢な時間に!

 

こどもたちは”焼きカレーパン”をつくります。

これ、珈琲との相性が抜群ーーーーーー!

 

粉からこねて、生地をつくって、包んで焼いて・・・

ヘルシー&とっても美味!

 

試食タイムはこんな感じです。親子で一緒に,゜.:。+゜

 

参加スタイルは「親子で」「大人だけで」のどちらもOK!

春休みのひとときを、それぞれにあうスタイルで、

ぜひ楽しみにいらしてください。

 

ーーー カフェサボローゾ×こどもキッチン*ほんまもん春休みコラボ ーーー

 

リラックマVer.2日程:2019年3月27日(水)

午前:10時30分〜13時00分

午後:14時30分〜17時00分

 

 

リラックマVer.2対象:親1名・子1名のペア

*子どもの年齢・・・4歳以上〜中学生

※大人のみの参加が可能。子どものみの参加は不可。

※乳幼児同席可能です。赤ちゃんベビーカー直接入場可能。

 

 

リラックマVer.2受講費:1組4,500円

※親子参加(子ども追加2,000円、大人追加2,500円)

※大人のみの参加の場合・・・3,500円(メニュー試食つき)

 

 

リラックマVer.2内容:

大人のコーヒー淹れ方(カフェサボローゾ)

子どもの調理体験(こどもキッチン)

 

リラックマVer.2メニュー

・焼きカレーパン&野菜サラダ

・ドリンク(大人・・・コーヒー、子ども・・・豆乳カフェオレ)

※コーヒーは「カフェインレス」を選ぶこともできます。

(事前申込要)

 

リラックマVer.2場所:茨木市東コミュニティーセンター

大阪府茨木市学園町4−18 

JR茨木駅、阪急茨木市駅からバス利用。京阪バス「学園町」下車徒歩3分
 

 

リラックマVer.2申し込み方法:

※カフェインレス希望あれば、メッセージ欄にご記入下さい

 

1)申込みフォーム でのお申し込みは こちら

 

2)メール でのお申し込み

次の項目を記入の上、info@kodomo-kitchen.com までご連絡ください。

 

<件名>

「3月27日コラボイベント午前(もしくは午後)希望」

 

<本文>

・氏名(親・子ども) ふりがなをお願いします。
・子どもさんの生年月日と性別
・連絡先(【携帯】の電話番号・【自宅】の電話番号・メールアドレス)

・ご住所

※カフェインレス希望あれば、メッセージ欄にご記入下さい

 

 

*先着順にての受付。お早めにお申込ください。
*代理申込み不可です。直接ご本人がお申込みください。
*お申込み後、3日以内にお申込み完了のメールを送信いたします。

kodomo-kitchen@zpost.plala.or.jp から3日以内に「受付完了メール」

を送信します。受信可に設定して下さい。



★キャンセル料金について:
前日〜当日のキャンセルにつきましては、参加料の半額をキャンセル料
としてお受けいたします。手数料もご負担ください。
レシピは後日送付いたします。


★お願い
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。


★持ち物
【こども用】

上靴(*)、エプロン、三角巾、おてふき(エプロンのポケットに入るサイズ)、

食器用ふきん、お茶(必要な人)

 

【大人用】
エプロン、筆記用具

 

*お子様の上靴を必ずお持ちください。

会場備え付けのスリッパは大変滑りやすく危険です。

お子様の上靴のご持参いただき、安全に過ごせますようご協力下さいましたら、

大変うれしく思います。

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


【募集】8月3日(金)カフェサボローゾ×こどもキッチン★2018夏休みコラボ

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

8月3日(金)

カフェサボローゾ×こどもキッチン*ほんまもん夏休みコラボ

ほんまもんがうまい!アイスコーヒーの夏

☆参加者募集でーす( ´▽`)♪

コーヒー大好き☆な方はぜひご一緒しましょう!

 

このコラボイベントでは、「大人のためのコーヒー講座」と

「子どもの料理教室」を同じ部屋で、同時進行で進めます。

(大人のみ参加もOK−!試食付きだよ−!)

 

 

<おとな>

●コーヒーの楽しみ方講座

アイスコーヒーの淹れ方を学ぼう!気軽に美味しく!

講師:コーヒー鑑定士&焙煎士濱崎寛和(カフェサボローゾ

 

今回は

ハンドドリップの基本レッスン><道具別飲み比べ>をします。

 

*同じ珈琲豆なのに道具が違えば☆彡

5つの道具で淹れる。道具ごとに、味がそれぞれ違ってそれぞれ美味い!

*道具を使って手軽に☆彡

手をかけないのに「めっちゃ美味しいよ−!」という提案です。

焙煎したて、挽き立ての、とびきり美味しいアイス珈琲を楽しみましょう☆彡

写真は、昨年のコラボイベントの様子☆赤い帽子がカフェサボの濱崎さん。

 

 

<こども>

●子どもたちのための調理体験〜でっかい米粉蒸しパン〜

講師:石井由紀子(こどもキッチン)

写真では大きさがイメージしにくいかも〜ですが、

この米粉蒸しパンは「顔サイズ」です(*´艸`)

切って盛りつければ

こんな感じ(*´艸`)

カンタン・美味・毎日でも食べたい「米粉の枝豆チーズ蒸しパン」です。

子どもたちは自分と大好きなお母さん、お父さんのために料理します。

子どもたちは、こんな感じで料理しまして・・・

 

試食タイムは親子で一緒に。

 

まじ、ほんと、美味しいんで。

子どもたちは、それが自分でも分かるし、

大好きなお母さん、お父さんに食べるのをみたら、

俄然、うれしいんですよね〜^^

 

 

親子で、大人だけで。

珈琲大好きな方にはたまらないイベントです☆彡

 

 

ホットコーヒー日程:2018年8月3日(金)

午前の部:10時30分〜13時00分

午後の部:14時30分〜17時00分

 


ホットコーヒー募集人数:各回10組(1名、4歳〜小学生の子ども1名のペア)


ホットコーヒー受講費:1組4,500円

(子どもご兄弟追加2,500円、保護者大人追加2,000円)

※子どもなし・大人のみの受講も可能☆彡
この場合はお一人4,000円(メニュー試食つき)です。


ホットコーヒー内容:
●大人のアイスコーヒー淹れ方講座

●子どものおいしい調理体験


ホットコーヒーメニュー
・でっかい米粉蒸しパン(枝豆チーズ)

・おいしい珈琲ゼリー(黒糖ソースがけ)

・のみもの

(大人:コーヒー、子ども:豆乳カフェオレ)

 

※「カフェインレス」を選べます。

ご希望の方は、お申込みの際にお知らせください。

※米粉蒸しパンは、小麦粉「不使用」、乳製品(チーズ)「使用」です。

 

 

ホットコーヒー場所:茨木市東コミュニティセンター

(大阪府茨木市学園町4-18)

(JR茨木市、阪急茨木市駅からバス・下車徒歩約300メートル)⇒★行き方はこちら

(京阪枚方市駅からバス・下車徒歩300メートル)⇒★行き方はこちら

 

ホットコーヒー持ち物:

*大人:

エプロン、手ふき、筆記用具

 

*子ども:

上靴、スーパーの袋、食器用ふきん、エプロン、三角巾(バンダナ)、

手ふき(エプロンのポケットに入るサイズ)

 


ホットコーヒーお申込方法:

1)申込みフォームでのお申込みは こちら

 

2)メールでのお申込み
メール件名に「8月3日午前(もしくは午後)コラボイベント希望」とし、
本文に次の内容を記入しinfo@kodomo-kitchen.comまでメール送信下さい。

・氏名(ふりがな) ・子ども生年月日 ・子ども性別 ・連絡先住所 
・電話番号 (自宅・携帯とも) ・メールアドレス

・カフェインレスのご希望あればご記入下さい。

(例:大人カフェインレス希望、子どもカフェインレス希望)

 

−−−

1)2)共通:お申込み後【受付完了】メールお送りします。

お申込み後、3日経っても【受付完了】メールがお手元に届かない場合には、

お申込みメールがこちらにメールが届いていない可能性があります。

 

その場合には、

kodomo-kitchen@@zpost.plala.or.jp(@を1つにして下さい。)

までご連絡下されば幸いです。

 

 

*キャンセル料金について:
前日には食材等準備しますので、前日〜当日のキャンセルにつきましては
半額のキャンセル料金をお振込みにてお支払いいただきます。
(手数料もご負担ください。)
その場合、レシピは後日送付いたします。
 
※※※
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。
※※※
 

過去開催の様子はこちらまで♪

親子で楽しむ「ほんまもん」DAY。

夏休みのひとときを、特別な時間にしましょう。

ご一緒できますことを楽しみにしています。

 

 

最後までお読み下さってありがとうございます,゜.:。+゜

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


カフェサボローゾ×こどもキッチン2018春のコラボなレポート♪

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

夏と春。年に2回だけのコラボ企画。

「ほんまもんを味わう親子イベント」を4月3日に開催しました。

 

コーヒー好きにはたまらない企画〜♪

大人は 珈琲講座をカフェサボローゾの濱崎さんに習います。

IMG_3338mini.jpg

こんな感じ^^

奥が大人の珈琲講座。手前が子どもの料理コーナー。

 

今回は 野菜と豆のカレーまんを子どもたちがつくりました。

IMG_2421mini.jpg

めちゃ美味しいの。珈琲にも合うの。

 

 

今回は 珈琲とチョコレートとマリアージュ体験も,゜.:。+゜

こっそりと、大人講座側でのお楽しみってことで、子どもたちには内緒なの(*´艸`)

 

 

参加者アンケートです。

にじ

ドリップの抽出のやり方など、一流のプロの意見を確認できてよかった。

子どもも最初は「やらない!」と言っていたが、楽しんで受講して

安心したのと、成長が確認出来てよかった。

(4歳男の子・父)

 

IMG_8335mini.jpg

写真:カレーまんを成形しています。

 

にじ

コーヒーについてもそうですが、

チョコレートの組み合わせもとても勉強になりました。

子どももコーヒーの苦さを体験できてよかったです。

また、中華まんも美味しくいただけて満足していました。

(5歳女の子・母)

 

IMG_8326mini.jpg

写真:カレーまんを包んでいます。

 

にじ

親が来たくて参加した講座でしたが、子どもも楽しんで

中華まんを作ってくれていたようで、私自身、集中して

話が聞けました。

(4歳男の子・母)

 

IMG_8336mini.jpg

写真:豆乳カフェオレをつくるのは子どもたちで

 

にじ

子どもが(中華まんを)美味しく作ってくれてうれしいです。

家でも作ってもらえそうで、楽しみです。

コーヒーの淹れ方をしっかり教えてもらえました。

初めてみるドリッパーなど勉強になりました。

(7歳男の子・母)

 

IMG_8350mini.jpg

写真:美味しいよ(*´艸`)

 

にじ

粉もん。やっぱりおいしいです。

あまり肉まんなど好んで食べない2人(子ども)ですが、

私にくれたのは、1つだけでした・・・(2人で4個あるのに)

すぐに家で作るっと、気にいってました。

 

コーヒー、淹れ方1つで全く違う味になるんだぁ〜っと

おいしい豆は絶対、なのがよく分かりました。

(8歳女の子・4歳男の子・母)

IMG_8354mini.jpg

試食タイムは親子一緒に,゜.:。+゜

 

 

子どもの料理も、なかなか本格的で美味しく。

大人のコーヒー講座も、なかなか他にはないクオリティ☆彡

 

次回は、8月3日(金)を予定しています。

来月(6月)初めにはお知らせ予定。今度はアイス珈琲です。

 

ムズカシイことはしなくていいよ−!

ムズカシクしなくても、めちゃ美味しいよぉ〜!

 

そんな感じに美味しさを追求する、という方向で企画を進めてます。

お楽しみに,゜.:。+゜( ´▽`),゜.:。+゜

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−−−−−−−−−−

ただいま募集中の教室(講座)と残席数は こちら

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


【募集】カフェサボローゾ×こどもキッチン★2018春休みコラボ

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

4月3日(火)春休みコラボ
カフェサボローゾ×こどもキッチン*ほんまもん春休みコラボ
☆参加者募集でーす( ´▽`)♪

*コーヒー鑑定士&焙煎士の濱崎寛和が伝える

「ほんまもんのコーヒーをおいしく淹れる大人の講座」と

*親子料理教室こどもキッチンの

「ほんまもんの食材で、子どもが一からつくる調理体験」の

大人もおいしく、子どもも楽しい、贅沢すぎるコラボイベント。

 

★カフェサボローゾのWEBサイトはこちら

世界タイトル2位というプロ中のプロのコーヒー鑑定士に

直接学べるチャンスってそうそうないです。

 

おうちで美味しく珈琲を淹れられるようになる幸せを

多くの方に実感していただきたい!

写真は、前回(夏開催)の様子です☆彡

 

1)大人のためのコーヒーの楽しみ方を増やすイベントです。

挽き立ての珈琲豆をおいしく淹れる「基本練習」。

失敗しないための最低限のルールをマスターします。

 

2)大人のためのほんまもんの食育!?

(チョコと珈琲のマリアージュ体験)

これまでのチョコは一体なんだったの!?うれしい驚きが広がります。

 

写真:大人コーナーと子どもコーナー。

試食タイムには親子で一緒に「いただきます」☆彡

 

 

写真:こどもたちは中華まんをつくります。

 

 

こどもキッチン1月メニューでとっても好評でした☆彡

豆と野菜のカレーまん。今回は4歳〜小学生の

こどもたちにご体験いただけます。

 

親子で、大人だけで。

珈琲大好きな方にはたまらないイベントです☆彡

 

 

ホットコーヒー日程:2018年4月3日(火)

午前の部:10時30分〜13時00分

午後の部:14時30分〜17時00分

 


ホットコーヒー募集人数:各回10組(1名、4歳〜小学生の子ども1名のペア)


ホットコーヒー受講費:1組4,500円

(子どもご兄弟追加2,500円、保護者大人追加2,000円)

※子どもなし・大人のみの受講も可能☆彡
この場合はお一人3,500円(メニュー試食つき)です。


ホットコーヒー内容:
●大人のためのスペシャリティ珈琲講座

&チョコとコーヒーのマリアージュ体験

 

●子どものおいしい調理体験

中華まんづくり。2人分つくります。


ホットコーヒーメニュー
・中華まん(豆と野菜のカレーまん)

・おいしい珈琲ゼリー

・のみもの

(大人:コーヒー、子ども:豆乳カフェオレ)

 

※「カフェインレス」を選べます。

ご希望の方は、お申込みの際にお知らせください。

※中華まんは、卵・乳製品・肉不使用です。

 

 

ホットコーヒー場所:茨木市東コミュニティセンター

(大阪府茨木市学園町4-18)

(JR茨木市、阪急茨木市駅からバス・下車徒歩約300メートル)⇒★行き方はこちら

(京阪枚方市駅からバス・下車徒歩300メートル)⇒★行き方はこちら

 

ホットコーヒー持ち物:

*大人:

エプロン、手ふき、筆記用具

 

*子ども:

上靴、スーパーの袋、食器用ふきん、エプロン、三角巾(バンダナ)、

手ふき(エプロンのポケットに入るサイズ)

 


ホットコーヒーお申込方法:

1)申込みフォームでのお申込みは こちら

 

2)メールでのお申込み
メール件名に「4月3日午前(もしくは午後)春休みコラボイベント希望」とし、
本文に次の内容を記入しinfo@kodomo-kitchen.comまでメール送信下さい。

・氏名(ふりがな) ・子ども生年月日 ・子ども性別 ・連絡先住所 
・電話番号 (自宅・携帯とも) ・メールアドレス

・カフェインレスのご希望あればご記入下さい。

(例:大人カフェインレス希望、子どもカフェインレス希望)

 

−−−

1)2)共通:お申込み後【受付完了】メールお送りします。

お申込み後、3日経っても【受付完了】メールがお手元に届かない場合には、

お申込みメールがこちらにメールが届いていない可能性があります。

 

その場合には、

kodomo-kitchen@@zpost.plala.or.jp(@を1つにして下さい。)

までご連絡下されば幸いです。

 

 

*キャンセル料金について:
前日には食材等準備しますので、前日〜当日のキャンセルにつきましては
半額のキャンセル料金をお振込みにてお支払いいただきます。
(手数料もご負担ください。)
その場合、レシピは後日送付いたします。
 
※※※
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。
※※※
 

過去開催の様子はこちらまで♪

親子で楽しむ「ほんまもん」DAY。

春休みのひとときを、特別な時間にしましょう。

ご一緒できますことを楽しみにしています。

 

 

−−−−−−−−−−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら

−−−−−−−−−−−−

★新書販売のお知らせ

リアル書店で・ネット書店で。好評発売中,゜.:。+゜

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス


カフェサボローゾ×こどもキッチン2017夏のコラボなレポート♪

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

夏と春。年に2回だけのコラボ企画。

「ほんまもんを味わう親子イベント」を7月26日に開催しました。

これ、コーヒー大好きな人にはたまらない企画なんですよ〜♪

 

米粉のフォカッチャを子どもたちが粉から捏ねて焼き上げ。

フィリングをつめて・・・

 

サンドイッチのようにしていただく。これに、

とびきり美味いアイス珈琲とデザート

 

当日の様子を写真とアンケートにて感じていただけると

うれしいです。

 

IMG_3338mini.jpg

会場は向こう側が「大人のコーヒー講座」で

手前側が「子どもの料理教室」、ダブルで構成。

 

 

IMG_3364mini.jpg

写真:パンを膨らませるのは「白神こだま酵母ドライ」

今から水を入れ、予備発酵です。

 

白神山地で採取された、

という酵母菌のドライイーストなんですけど、

これ、この酵母そのものが美味しいので、自然と

パンの味が上がるんです↑( ´▽`)↑

 

IMG_3365mini.jpg

写真:米粉などに水や油をいれていきます。

 

野菜等、好き嫌いが多い娘ですが、自分で作ったおかげで、

野菜たっぷりサンドを全部たべきりました

タルタルソースおいしいです!

 

コーヒーは家で自己流になってきていたので、またきけて

よかったです。家でやってみます。

(5歳女の子母)

 

春のコラボからのリピート参加ありがとうございます( ´▽`)

敬遠されがちな野菜をパクパク食べちゃった!!

作戦大成功!うれしいです。

 

コーヒーの淹れ方も、アイス珈琲を手で淹れると美味しさ倍増

ですよね。この贅沢さをぜひぜひお家でも♪

またの「復習リピ参加」お待ちしております。

(石井)

 

IMG_3346mini.jpg

写真:捏ね上げた記事を今から発酵していきます。

 

HOT(コーヒー)の時とは全く違う淹れ方で、また

コーヒーの知識、バリエーションが増え、

楽しくおいしかったです!フォカッチャもおいしい

 

家で自分で作るコーヒーとの違いにあらためてビックリです。

プロの味、たまに味わうのも必要だと感じました!

(7歳男の子母)

 

春のコラボからのリピート参加ありがとうございます( ´▽`)

初心忘るべからず。プロに学ぶと腕前は必ず上がります。

アイス珈琲も、奥深い。ぜひまたご一緒しましょう。

(石井)

 

IMG_3352mini.jpg

写真:フォカッチャの形をつくります。

 

今まで家でコーヒーをいれる際、かなり適当にしていたので、

お湯の注ぎ方や量など詳しく学べて、とても勉強になりました

 

子どもだけで料理できるのかと不安でしたが、横についていると、

つい口を出してしまい、ガミガミ言って反省することが多かったので、

離れていた方が良かったです。

(6歳女の子母)

 

初参加、ありがとうございます!

このチャンスを活かしていただけたことを心からうれしく感じています。

「子どもと一緒にどこいこ?」の「夏休み」「春休み」に企画しています。

またご一緒できますことを楽しみにしています。

(石井)

 

 

IMG_3362mini.jpg

写真:子どもたち、作業途中で洗い物もします。

 

コーヒーのいれ方について。今まで自分のやり方が

OKだった点、まちがっていた点、新たに得た知識もあり、
これからのコーヒー作りにとても役立ちました
(8歳・5歳母)
人は、よりよい道に進みたいと思っていても、または、
進んでいるつもりでも、実は迷路のようなところにいる
時があります。そして、それは、一人では気づくことが
できないのですね。
「コーヒーを豆から淹れる」も、これに似ています。
「これが珈琲の味、というものだろう」そう思って
疑いもしなかったのに、その道のプロに出会った時、
「本当に美味しいものを飲みたい!」という純粋さからきて、
今、自分にとっての必要を取り入れる素直さが現れてきます。
このチャンスを活かしていただけたことうれしく思います。
どうせ飲むならほんまもん。
次回は春休みです。またご一緒いたしましょう。
(石井)
IMG_3356mini.jpg
写真:子どもたちは「豆乳カフェオレ」を。
年齢の高い子どもたちが、注ぎ方のサポートをします。
こねものが大好きな子どもたちに、新しいメニューが
加わり良かったです。サラダと食べるととてもおいしく、
フォカッチャ一つで大人のおなかも十分に満たされました。
この夏、おひるごはんに作ってみたいと思います。
また、パン系の講座を開いて欲しいです。
(11歳、8歳、6歳)
米粉がベースのパンは、ランチにするにも、弁当に持たせるにも
本当にGOOD!しかも、一次発酵不要なので、短時間で出来上がるのも
うれしいところです。パン系の講座ね。考えてみますね。
(石井)
IMG_3380mini.jpg
写真:できたよー!試食タイムです。
タルタルソース!めちゃ好評でした。
デザートは豆乳もちのコーヒーソースがけです。
甘くない、主食となるパンの作り方を学んでくれたようなので
これからの朝食などに活用して欲しいなと思います。
コーヒーのいれ方も、ポイントを押さえて、なおかつ、
日常的にできる範囲のやり方を教えていただけて嬉しかったです。
(8歳女の子母)
甘くないパン。これポイントですよね。
菓子パンは、やっぱり「ご飯」にはなり得ないと思うし、
なによりも、小麦粉のパンの腹持ちの悪いので、そこが残念なところ。
すぐお腹空いてしまうし、たくさん食べたら食べたであーあ、って
なる。なので、米粉ベースのパン(今回は玄米粉入り)本当にいいな
って思います。自画自賛ですが(^^;;
コーヒーのいれかたも、特殊な器具を使わねば、ではなくて、
スーパーで手に入るドリッパーで十分美味しく淹れることができる。
体験から淹れるコツを知っていると、それが可能になりますね。
春休みには、ホットコーヒーをバッチリマスターしますんで、
またよろしければご一緒いたしましょう!
(石井)
※画像は カフェサボローゾwebサイト からいただいています

とっても親しみやすい濱崎さんはプロのコーヒー焙煎士&鑑定士。

私自身、彼の焼く豆の美味さとブレンド力は、すごい!と尊敬の念が

絶えません。妥協がない、けど、押しつけがましくない。

飲む人に「美味しい!」と言わしめるコーヒーを提供しながらも、

ただただ純粋に「ほんまもん」を味わって欲しい、というところにいる彼

言ってることと、やってることが一致してる、言動の一致がある人は

信頼がおけるし、実際、カフェサボの珈琲豆の美味さがそれを物語っています。


鑑定士世界タイトル2位という、実はビックタイトルを持っているという彼。

気さくなのに、実はすごい!というのも、うれしいところです。

 

次回の ほんまもんを味わうコラボイベントは「春休み」です。

どうぞお楽しみに,゜.:。+゜

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら


【募集】カフェサボローゾ×こどもキッチン★2017夏休みコラボ

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

4歳〜小学生親子対象★7月26日(水)午前・午後

カフェサボローゾ×こどもキッチン*夏休みコラボ参加者募集です!
 

ほんまもんがうまい!アイスコーヒー✕米粉のフォカッチャの夏

IMG_0514mini.jpg

コーヒー鑑定士&焙煎士の濱崎寛和が伝える

「ほんまもんのコーヒーをおいしく淹れる講座」は

珈琲好きにはたまらない、ほんまもんの珈琲へのこだわりが魅力♪

ほんまもんの美味しさ☆

ハンドドリップのアイスコーヒー淹れ方レッスンで、

美味しくバッチリ夏にぴったりのアイス珈琲をマスターしよう!

 

親子料理教室こどもキッチンの

「ほんまもんの食材で、子どもが一からつくる調理体験」では

子どもたちがめっちゃ美味しい米粉のフォカッチャをつくります。

 

 

大人もおいしく・子どもも楽しい

,゜.:。+゜贅沢すぎる夏休みコラボイベント,゜.:。+゜

 

大人のコーヒー講座は、3種類の淹れ方レッスンに加えて、

今回は4つめのアイス珈琲の楽しみ方を提案します。

 

珈琲を味わうひとときが大好き

ほんまもんのアイスコーヒーをじっくり味わいたい&自分で淹れてみたい

□いままで「コーヒーおいしい!」って思ったことないねん

□もっぺん復習してさらにうまい珈琲を淹れたいと意気込んじゃうぞ!

子どもがフォカッチャをつくってくれて、一緒に食べる幸せを味わいたい!

□子どもとの夏休みに「これ、ええや〜ん!」と思った

 

↑こんな方は、ぜひご一緒いたしましょう♪

 

子どもドリンクは「本物のコーヒーでつくる豆乳カフェオレ」です。

これ、砂糖で甘くしなくても、うまいっ♪子どもだからこそほんまもん♪

 

IMG_0492mini.jpg

粉からこねこねこねて、さぁ〜てどんなフォカッチャになるかな?

そのまま食べるもよし。具をはさんで食べるのもよし。

どっちも、珈琲にあうよ( ´▽`)〜♪


 

ホットコーヒー日程:2017年7月26日(水)

午前の部:10時30分〜13時00分

午後の部:14時30分〜17時00分

 

 

ホットコーヒー募集人数:各回10組(親1名と4歳〜小学生の子ども1名のペア)

※大人のみの参加が可能です

※子どものみの参加はできません。

※乳幼児同席可能です。赤ちゃんベビーカー直接入場可能。

 

ホットコーヒー受講費:1組4,500円

※親子参加の場合・・・子ども追加2,000円、大人追加2,500円

※大人のみ参加の場合・・・3,000円(メニュー試食つき)

 

ホットコーヒー内容:子どもの調理体験、大人のコーヒー淹れ方(カフェサボローゾ)

 

 

ホットコーヒーメニュー…

・米粉パンのフォカッチャ

・豆乳もち(珈琲ソース)

・ドリンク(アイスコーヒー(大人)、豆乳カフェオレ(子ども))

※コーヒーは「カフェインレス」を選ぶこともできます。(事前申込要)

※米粉パンは小麦グルテン使用です。

 

ホットコーヒー場所:茨木市東コミュニティーセンター

JR茨木駅、阪急茨木市駅からバス利用。京阪バス「浪商学園前」バス停下車約300メートル

詳しくは こちら

 

 

ホットコーヒーお申込方法:

1)お申込みフォームご利用:

お申込みフォームは こちら★

 

※カフェインレス希望あれば、フォーム末尾の【メッセージ・お問い合わせ内容】欄に

ご記入下さい(例:大人カフェインレス希望/子どもカフェインレス希望)

 

 

2)メールでのお申込みの場合:

メール件名に「夏休みコラボイベント希望」とし、

本文に次の内容を記入し、info@kodomo-kitchen.comまでメール送信下さい。

 

・氏名(ふりがな) ・子ども生年月日 ・子ども性別 ・連絡先住所 

・電話番号 (自宅・携帯とも) ・メールアドレス

・カフェインレス希望あればご記入下さい

 (例:大人カフェインレス希望/子どもカフェインレス希望)

 

 

*1)2)ともに

お申込み後、3日以内に【受付完了】メールお送りします。

メールがお手元に届かない場合には、

kodomo-kitchen@@zpost.plala.or.jp(@を1つにして下さい。)

までご連絡下されば幸いです。

 

*キャンセル料金について:
前日には食材等準備しますので、前日〜当日のキャンセルにつきましては
半額のキャンセル料金をお振込みにてお支払いいただきます。
(手数料もご負担ください。)その場合、レシピは後日送付いたします。
 
※※※
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。
※※※
 

春休み・夏休み。半年に1度のペースで開催しています。

 

珈琲をこよなく愛するお母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんが子どもと一緒に楽しむ場。

ほんまもんを味わう「カフェサボローゾ×こどもキッチンコラボイベント」
過去開催の様子はこちらまで♪
 

これまで出会ったことのない新しいアイス珈琲に出会う夏♪

夏のおいしい時間をご一緒できますことを楽しみにしています。

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子


【募集】カフェサボローゾ×こどもキッチン★2017春休みコラボ

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

3月29日(水)ふんわり中華まん×ゆったりハンドドリップ珈琲

カフェサボローゾ×こどもキッチン*ほんまもん春休みコラボ
☆参加者募集でーす( ´▽`)♪

201703春休みコラボ.png

 

*コーヒー鑑定士&焙煎士の濱崎寛和が伝える

「ほんまもんのコーヒーをおいしく淹れる大人の講座」

 

 

*親子料理教室こどもキッチンの

「ほんまもんの食材で、子どもが一からつくる調理体験」

 

大人もおいしく、子どもも楽しい、贅沢すぎるコラボイベント。

マシーンでは味わえないハンドドリップの魅力に魅了されてみませんか?

 

 

★カフェサボローゾのWEBサイトはこちら

 

世界タイトル2位というプロ中のプロの鑑定士に直接学べるチャンスって

そうそうないですし、

おうちで美味しく珈琲を淹れられるようになる幸せを多くの方に

実感していただきたい。

今回は、混じりっけなしのほんまもんのチョコと珈琲のマリアージュ体験も。

 

 

こんな方にぴったり!

*珈琲の香りが好き。珈琲を味わうひとときが大好きという人

*ほんまもんのうまいコーヒーをじっくり味わいたい&自分で淹れてみたい人

*過去に参加経験有り。もっぺん復習してさらにブラッシュアップしたい人

*子どもとの春休みのひとときに「これ、ええや〜ん!」と思った人

 

 

子どもドリンクは「本物のコーヒーでつくる豆乳カフェオレ」です。

これ、砂糖で甘くしなくても「うまいっ♪」

子どもだからこそほんまもん♪

 

 

珈琲大好きな方にはたまらないイベント!

大人だけの参加も可能です。ぜひご一緒いたしましょう!

 

ホットコーヒー日程:2017年3月29日(水)

午前の部:10時30分〜13時00分

午後の部:14時30分〜17時00分

 


ホットコーヒー募集人数:各回10組(1名、4歳〜小学生の子ども1名のペア)


ホットコーヒー受講費:1組4,500円

(子どもご兄弟追加2,000円、保護者大人追加2,500円)

※子どもなし・大人のみの受講も可能☆彡
この場合はお一人3,000円(メニュー試食つき)です。


ホットコーヒー内容:
●大人のためのスペシャリティ珈琲講座

「コーヒーの淹れ方がバッチリになるレッスン」

 

●子どものおいしい調理体験

「中華まん(ピザまんを親子分つくります♪)」


ホットコーヒーメニュー
・中華まん(ピザまん)

・珈琲ゼリー(豆乳練乳ソースがけ)

・大人ドリンク(コーヒー)

・子どもドリンク(豆乳カフェオレ)

 

※コーヒー・カフェオレで
「カフェインレス」をご希望の方は、お申込みの際にお知らせください。

 

※中華まんは「卵は不使用」「乳製品(チーズ)は使用」

また、「チーズなし」もおいしいので、ご希望の方はお知らせください。

 

※大人のみ参加の場合も、ピザまん、珈琲ゼリーを提供します。

 

 

ホットコーヒー場所:茨木市東コミュニティセンター

(大阪府茨木市学園町4-18)

(JR茨木市、阪急茨木市駅からバス・下車徒歩約300メートル)⇒★行き方はこちら

(京阪枚方市駅からバス・下車徒歩300メートル)⇒★行き方はこちら

 

ホットコーヒー持ち物:

*大人:エプロン、手ふき、筆記用具

*子ども:上靴、スーパーの袋、食器用ふきん、エプロン、三角巾(バンダナ)、手ふき(エプロンのポケットに入るサイズ)、


ホットコーヒーお申込方法:

−−−

1)メールでのお申込み
メール件名に「3月29日午前(もしくは午後)春休みコラボイベント希望」とし、
本文に次の内容を記入しinfo@kodomo-kitchen.comまでメール送信下さい。

・氏名(ふりがな) ・子ども生年月日 ・子ども性別 ・連絡先住所 
・電話番号 (自宅・携帯とも) ・メールアドレス

・カフェインレスのご希望あればご記入下さい。

(例:大人カフェインレス希望、子どもカフェインレス希望)

−−−

 

2)申込みフォームでのお申込みは こちら

−−−

1)2)共通:お申込み後【受付完了】メールお送りします。

お申込み後、3日経っても【受付完了】メールがお手元に届かない場合には、

お申込みメールがこちらにメールが届いていない可能性があります。

 

その場合には、

kodomo-kitchen@@zpost.plala.or.jp(@を1つにして下さい。)

までご連絡下されば幸いです。

 

 

*キャンセル料金について:
前日には食材等準備しますので、前日〜当日のキャンセルにつきましては
半額のキャンセル料金をお振込みにてお支払いいただきます。
(手数料もご負担ください。)
その場合、レシピは後日送付いたします。
 
※※※
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。
※※※
 

春休み、夏休み。半年に1度のペースの

「カフェサボローゾ×こどもキッチンコラボイベント」
過去開催の様子はこちらまで♪


親子で楽しむ「ほんまもん」DAY。

春休みのひとときを、特別な時間にしましょう。

ご一緒できますことを楽しみにしています。

 

------

こどもキッチンの「ただいま募集中」教室・講座は

 こちらこどもキッチンWEBサイト

------

 

最後までお読み下さりありがとうございます。

こどもキッチン主宰 石井由紀子


カフェサボローゾ×こどもキッチン2016夏のコラボなレポート♪

こんな暑い日は、アイスコーヒーが似合う。

おうちでガッツリカフェ気分。自分で淹れるとめちゃうまいー!

 

カフェサボさんとの恒例のコラボ企画レポートです。

DSC02657.JPG

夏休みコラボは

●アイスコーヒーの淹れ方講座(今回は4種)⇒大人(講師:カフェサボゾローゾ濱崎)

●おかずクイックブレッド(カレーチーズ味)、珈琲寒天白玉あんみつ⇒子ども(講師:こどもキッチン石井)でした。

 

 

 

DSC04559mini.jpg

写真:大人の珈琲講座の様子

 

かなり本格的な内容なのですよ〜。こういう学びってほんっとに楽しい( ´▽`)♪

帰省中の長男も、こっそり参戦。

 

 

参加者アンケートとともに当日の様子をお伝えします。

 

●サボローゾさんのコーヒーはあちこちで飲ませていただいていたので、美味しさは

知っていたのですが、その美味しさの秘密やポイントを詳しく教えていただき、

家でも味を再現できそうです( ´▽`)

 

小1の息子は、父親が料理するのでクッキングには興味を持っているのですが、

下の1歳に邪魔されるので、なかなか一緒に料理できず・・・

今日はのびのび楽しそうに作業し、おいしいものができて、とてもうれしそうでした!

またうかがいます!

(小1男の子・母)

 

 

DSC04553mii.jpg

写真:スコーンに淹れる具を選んでいます。

 

 

●コーヒーは同じ豆なのに、出し方で味や香りが全く変わって驚きました。

家でも試してみたいと思いました。個人的には水出しコーヒーがマイルドで

のみやすかったです。

 

子どもの方は、今回はあまり見ていませんでしたが、先生が上手にリード

くださって、周りの子たちのリーダーみたいになって作業をしていたのに

ビックリしました。

(小3男の子母)

 

 

DSC04554mini.jpg

写真:基本の具(カレー味のじゃが&にんじん、チーズ)と

自分で選らんだ具と粉類をざっくり混ぜてます

 

 

DSC04577mini.jpg

写真:できた白玉だんごを冷水につける

 

 

●念願かなってやっと参加できてうれしかったです。息子は白玉の作り方を

うれしそうに教えてくれました。娘はおからが苦手なのに、すこーんを沢山たべれて、

また作ってもらおうと思います。またぜひ参加したいです。

(6歳女の子・4歳男の子母)

 

 

DSC04609mini.jpg

写真:珈琲寒天白玉あんみつを盛りつけ中

 

 

●コーヒーを夏はボトルや紙パックで買うのですが、(今年は)

水だしで(自分で)淹れてみようと思います。おいしかったです。

 

スコーンもとってもおいしかった。

カレー味がからくないか心配でしたが、マイルドでとってもgood!!

井上スパイス工業のものを探してみます。

(7歳男の子・4歳男の子母)

 

 

ご参加下さった皆様ありがとうございました( ´▽`)

日程が平日なので「参加できない!参加したい!」というご要望をたくさんいただいております。が、カフェサボさん、週末はほぼ必ずイベントで出店されてまして、こどもキッチンも週末に教室の設定がありますから、当面は夏休みや春休みなどの平日、となります。ご期待に添えずごめんなさい。

 

イベント会場だけで飲める、というカフェサボさんの「ライブコーヒー」。

(※画像はカフェサボさんのWEBサイトよりお借りしました)

 

とっても面白いんですよ!「コーヒーが面白い」っちゅうのも、なんなのですが、

鑑定士世界タイトル2位の嗅覚と味覚で、ですね、お客さんのその場でのリクエストに完全に応えるブレンドを、数種類の豆を組み合わせて、すぐにつくってしまう、というライブコーヒー。

 

 

私は「疲れが、一気に吹き飛ぶコーヒー」や「気分がさわやかになるコーヒー」など、その時の気分次第でリクエストします。そして、その通りの味のブレンドになる不思議・・・。無論美味。

 

 

これ、ほんまなんですよぉ〜。

 

 

一緒にいってくれた知人は「太陽の塔のコーヒー(万博のイベントだったので)」と言うので、「どうなるこっちゃ?」と思っていたら、「うわっ。ほんまに太陽の塔の味がする!」って言ってました(^^;;

 

 

ほんまに気さくな濱崎さん。そして仕事は完璧にプロフェッショナルです。

週末のイベントでのライブコーヒーやご自宅でほんまもんのコーヒーを楽しみたい方ははぜひカフェサボさんのwebサイトをご覧くださいませ,゜.:。+゜

 

 

 

次回のカフェサボさんとのコラボは春休みを予定してます。

お勤めの方も、もろもろでお忙しい方にも、ご参加いただけるよう早めに告知しますね。

 

 

最後まで読んでくれてサンキューです!

ではまた( ´▽`)♪


【募集中】カフェサボローゾ×こどもキッチン★2016夏休みコラボ

8月2日(火)は、カフェサボローゾ×こどもキッチン*夏休みコラボです。

ほんまもんがうまい!スコーン×アイスコーヒーの夏
参加者募集でーす( ´▽`)♪

ほんまにうまいんです。

鑑定士・世界2位のタイトルの濱崎さんの味覚でセレクトされた豆やから、

っていうのはもちろん、ある。⇒カフェサボさんのWebサイト
 

 

そして、機械じゃなくて自分の手で淹れると・・・

まじで、ほんまに、うまいんです!

 


鮮度高い豆を、自分で淹れて、幸せな一日をスタートさせる。

仕事でキリキリ急がしい日も。子育てのキリキリ忙しい日も。

一杯の珈琲を自分で淹れる時間が、ほんのり自分を緩めてくれます。

 

 

キッチンに一人たたずむ時間を

あなただけの、おいしい時間にしてしまいましょう☆彡

 

 

ほんまに。

めっちゃ、うまいですからー!!!

 

 

夏コラボはアイス珈琲の淹れ方をバッチリマスターします。
淹れ方練習と、3種類+今回特別「おまけ1種」の合計4種の飲み比べ,゜.:。+゜

 

「そんなに何杯も飲めるんかい!?」と毎回心配の声もあがるのですが、

ごくごく飲めてしまうおいしさなので、全く問題なし。むしろ、

 

 

「飲み比べって最高−!」です(*´艸`)

 


淹れ方による味が違いや、自分の好みの味を存分に確かめつつ、

淹れ方のコツをつかみつつ、分からないことは、

気さくな濱崎さんに何でも訊いて、解決しちゃう。そんな風に

 

珈琲大好きなあなたに、このチャンスを使い倒していただければ、

最高にうれしいです!もちろん、リピーターもウェルカム!

 

 

子どもたちの調理は、おかずスコーン(カレーチーズ味)です。

カレーチーズ味。もーこれだけでもかなりうまいのですが、

基本の具に、「自分の好みの具をプラスする」趣向で、
ごま、ねぎ、アンチョビ・・・などなど何種類か組み合わせます。
IMG_9477mini.jpg
具材を、どう組み合わせるといいのかな?
味見しながら、子どもが自分で組み合わせを想像しつつ

選ぶ、というのをやります( ´▽`)♪

 

これ、昨年やって、めっちゃ好評だったので〜今年も〜♪

子どもたちは、どんな味につくりこんでいきますやら・・・

お楽しみにっ,゜.:。+゜

今回のデザートは、珈琲寒天白玉あんみつ、です。

これも、まじ、うまいです。

ちなみに珈琲寒天は「カフェインレス」でつくります。

 

 

珈琲大好きな大人、今までおいしい珈琲を飲んだことがない大人の方、
ぜひ親子で楽しみにいらしてください。

 

ホットコーヒー日程:2016年8月2日(火)

午前の部:10時30分〜13時00分
午後の部:14時30分〜17時00分

ホットコーヒー募集人数:各回10組(親1名、4歳〜小学生の子ども1名のペア)


ホットコーヒー受講費:1組4,000円

(子どもご兄弟追加1,500円、保護者大人追加2,500円)

※子どもなし・大人のみの受講も可能☆彡
この場合はお一人3,000円(メニュー試食つき)です。


ホットコーヒー内容:
●大人のためのスペシャリティ珈琲講座

「アイスコーヒーの淹れ方がバッチリになるレッスン」

 

●子どものおいしい調理体験

「おかずスコーン(カレーチーズ味・好みの味にする♪)」


ホットコーヒーメニュー
・おかずスコーン(カレーチーズ味)
・珈琲寒天白玉あんみつ

・ドリンク:アイスコーヒー(大人)
     :豆乳カフェオレ(子ども)
 

※コーヒー・カフェオレで
「カフェインレス」をご希望の方は、お申込みの際にお知らせください。

 

※スコーンは卵不使用。乳製品(チーズ)は使用。

「チーズなし」もおいしいので、ご希望の方はお知らせください。

 

 

ホットコーヒー場所:茨木市東コミュニティセンター

(大阪府茨木市学園町4-18)

(JR茨木市、阪急茨木市駅からバス・下車徒歩約300メートル)⇒★行き方はこちら

(京阪枚方市駅からバス・下車徒歩300メートル)⇒★行き方はこちら


ホットコーヒーお申込方法:

−−−

1)メールでのお申込み
メール件名に「8月2日午前(もしくは午後)夏休みコラボイベント希望」とし、
本文に次の内容を記入しinfo@kodomo-kitchen.comまでメール送信下さい。

・氏名(ふりがな) ・子ども生年月日 ・子ども性別 ・連絡先住所 
・電話番号 (自宅・携帯とも) ・メールアドレス

・カフェインレスのご希望あればご記入下さい。

(例:大人カフェインレス希望、子どもカフェインレス希望)

−−−

 

2)申込みフォームでのお申込み

 申込みフォーム(http://goo.gl/1eT78A)

−−−

1)2)共通:お申込み後【受付完了】メールお送りします。

お申込み後、3日経っても【受付完了】メールがお手元に届かない場合には、

お申込みメールがこちらにメールが届いていない可能性があります。

 

その場合には、

kodomo-kitchen@@zpost.plala.or.jp(@を1つにして下さい。)

までご連絡下されば幸いです。

 

 

*キャンセル料金について:
前日には食材等準備しますので、前日〜当日のキャンセルにつきましては
半額のキャンセル料金をお振込みにてお支払いいただきます。
(手数料もご負担ください。)
その場合、レシピは後日送付いたします。
 
※※※
教室ではカメラでの撮影可。ビデオ撮影は不可です。
撮影の際、安全面での配慮等ご協力をお願いいたします。
※※※
 

春休み、夏休み。半年に1度のペースの

「カフェサボローゾ×こどもキッチンコラボイベント」
過去開催の様子はこちらまで♪


親子で楽しむ「ほんまもん」DAY。

これまで出会ったことのない新しいアイス珈琲に出会う夏♪

夏のおいしい時間をご一緒できますことを楽しみにしています。

感謝。


| 1/3PAGES | >>