ただいま募集中の教室・講座

<2歳〜未就学児親子>9月のこどもキッチン ⇒9/17午前、9/17午後、9/18午前、9/18午後、
※都合により9/2(土)⇒9/18(月/祝)に変更しました(8/20現在)

<大人対象>・子どもの台所仕事を可能にする大人のためのワークショップ*単発開催⇒8/22AM(講師自宅教室)、9/28(グリーンストーン:交野市

<夏休み企画>
<6歳〜小学生親子>夏休み企画!6歳からの料理塾*こどもキッチンNEXT特別編 ⇒8/19(大阪成蹊短大)・・・残5、8/24(茨木)・・・残1

<出張講座*交野市(グリーンストーン)>
<大人のみ*子ども同伴可>・親と子のコミュニケーション講座*単発参加可5/18、6/15、7/6、9/14
*満席の教室はキャンセル待ちをお受けしています

こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪
こどもキッチンの本が出来ました。

●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode

<予告>書籍出版9月8日予定「こどもキッチン、はじまります」

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

本を出版します。9月8日(金)に発売開始予定。

 

 

こどもキッチン、はじまります。

2歳からのとっておき台所しごと

石井 由紀子(著), はまさき はるこ(絵) 
発行:太郎次郎社エディタス

 

 

会社員時代。まだこの仕事の欠片もしてなかった頃に

「本、出版したいなー」と思ってました。

ナンノ ネタモ タネモ ナイノニ

 

こどもキッチンをスタートしてから、

「本になったらいいなー」って思ってました。

ナンノ ツテモ コネモ シキンモ ナイノニ

 

 

ロボットが掃除し、洗濯機が洗濯する。

ボタン一つで、なんでもできるようになった

この時代に生まれた子どもたち。

 

彼らが育つ環境。

家の中では「台所」しか残っていない。

 

こどもキッチンをはじめるきっかけになった言葉。

 

 

それをきいて、どうしても私がやらないといけない気がして、

0からつくって、ここまできて、今、ここに私の仕事がある。

自分の仕事がやれるから、今、とっても楽しいです。

 

参加者の子どもたち、お父さん・お母さんたち。スタッフのみんな。

これまでいただいた全てのご縁に感謝しています。

 

9月8日に発売開始予定なので、まだ買えないんだけど・・・

うれしくて・・・お知らせ(予告編)です( ´▽`)

 

「どんな本なのかな?」目次や概要はこちらをどうぞ↓

版元ドットコム

http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784811808246

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございます!

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら


カフェサボローゾ×こどもキッチン2017夏のコラボなレポート♪

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

夏と春。年に2回だけのコラボ企画。

「ほんまもんを味わう親子イベント」を7月26日に開催しました。

これ、コーヒー大好きな人にはたまらない企画なんですよ〜♪

 

米粉のフォカッチャを子どもたちが粉から捏ねて焼き上げ。

フィリングをつめて・・・

 

サンドイッチのようにしていただく。これに、

とびきり美味いアイス珈琲とデザート

 

当日の様子を写真とアンケートにて感じていただけると

うれしいです。

 

IMG_3338mini.jpg

会場は向こう側が「大人のコーヒー講座」で

手前側が「子どもの料理教室」、ダブルで構成。

 

 

IMG_3364mini.jpg

写真:パンを膨らませるのは「白神こだま酵母ドライ」

今から水を入れ、予備発酵です。

 

白神山地で採取された、

という酵母菌のドライイーストなんですけど、

これ、この酵母そのものが美味しいので、自然と

パンの味が上がるんです↑( ´▽`)↑

 

IMG_3365mini.jpg

写真:米粉などに水や油をいれていきます。

 

野菜等、好き嫌いが多い娘ですが、自分で作ったおかげで、

野菜たっぷりサンドを全部たべきりました

タルタルソースおいしいです!

 

コーヒーは家で自己流になってきていたので、またきけて

よかったです。家でやってみます。

(5歳女の子母)

 

春のコラボからのリピート参加ありがとうございます( ´▽`)

敬遠されがちな野菜をパクパク食べちゃった!!

作戦大成功!うれしいです。

 

コーヒーの淹れ方も、アイス珈琲を手で淹れると美味しさ倍増

ですよね。この贅沢さをぜひぜひお家でも♪

またの「復習リピ参加」お待ちしております。

(石井)

 

IMG_3346mini.jpg

写真:捏ね上げた記事を今から発酵していきます。

 

HOT(コーヒー)の時とは全く違う淹れ方で、また

コーヒーの知識、バリエーションが増え、

楽しくおいしかったです!フォカッチャもおいしい

 

家で自分で作るコーヒーとの違いにあらためてビックリです。

プロの味、たまに味わうのも必要だと感じました!

(7歳男の子母)

 

春のコラボからのリピート参加ありがとうございます( ´▽`)

初心忘るべからず。プロに学ぶと腕前は必ず上がります。

アイス珈琲も、奥深い。ぜひまたご一緒しましょう。

(石井)

 

IMG_3352mini.jpg

写真:フォカッチャの形をつくります。

 

今まで家でコーヒーをいれる際、かなり適当にしていたので、

お湯の注ぎ方や量など詳しく学べて、とても勉強になりました

 

子どもだけで料理できるのかと不安でしたが、横についていると、

つい口を出してしまい、ガミガミ言って反省することが多かったので、

離れていた方が良かったです。

(6歳女の子母)

 

初参加、ありがとうございます!

このチャンスを活かしていただけたことを心からうれしく感じています。

「子どもと一緒にどこいこ?」の「夏休み」「春休み」に企画しています。

またご一緒できますことを楽しみにしています。

(石井)

 

 

IMG_3362mini.jpg

写真:子どもたち、作業途中で洗い物もします。

 

コーヒーのいれ方について。今まで自分のやり方が

OKだった点、まちがっていた点、新たに得た知識もあり、
これからのコーヒー作りにとても役立ちました
(8歳・5歳母)
人は、よりよい道に進みたいと思っていても、または、
進んでいるつもりでも、実は迷路のようなところにいる
時があります。そして、それは、一人では気づくことが
できないのですね。
「コーヒーを豆から淹れる」も、これに似ています。
「これが珈琲の味、というものだろう」そう思って
疑いもしなかったのに、その道のプロに出会った時、
「本当に美味しいものを飲みたい!」という純粋さからきて、
今、自分にとっての必要を取り入れる素直さが現れてきます。
このチャンスを活かしていただけたことうれしく思います。
どうせ飲むならほんまもん。
次回は春休みです。またご一緒いたしましょう。
(石井)
IMG_3356mini.jpg
写真:子どもたちは「豆乳カフェオレ」を。
年齢の高い子どもたちが、注ぎ方のサポートをします。
こねものが大好きな子どもたちに、新しいメニューが
加わり良かったです。サラダと食べるととてもおいしく、
フォカッチャ一つで大人のおなかも十分に満たされました。
この夏、おひるごはんに作ってみたいと思います。
また、パン系の講座を開いて欲しいです。
(11歳、8歳、6歳)
米粉がベースのパンは、ランチにするにも、弁当に持たせるにも
本当にGOOD!しかも、一次発酵不要なので、短時間で出来上がるのも
うれしいところです。パン系の講座ね。考えてみますね。
(石井)
IMG_3380mini.jpg
写真:できたよー!試食タイムです。
タルタルソース!めちゃ好評でした。
デザートは豆乳もちのコーヒーソースがけです。
甘くない、主食となるパンの作り方を学んでくれたようなので
これからの朝食などに活用して欲しいなと思います。
コーヒーのいれ方も、ポイントを押さえて、なおかつ、
日常的にできる範囲のやり方を教えていただけて嬉しかったです。
(8歳女の子母)
甘くないパン。これポイントですよね。
菓子パンは、やっぱり「ご飯」にはなり得ないと思うし、
なによりも、小麦粉のパンの腹持ちの悪いので、そこが残念なところ。
すぐお腹空いてしまうし、たくさん食べたら食べたであーあ、って
なる。なので、米粉ベースのパン(今回は玄米粉入り)本当にいいな
って思います。自画自賛ですが(^^;;
コーヒーのいれかたも、特殊な器具を使わねば、ではなくて、
スーパーで手に入るドリッパーで十分美味しく淹れることができる。
体験から淹れるコツを知っていると、それが可能になりますね。
春休みには、ホットコーヒーをバッチリマスターしますんで、
またよろしければご一緒いたしましょう!
(石井)
※画像は カフェサボローゾwebサイト からいただいています

とっても親しみやすい濱崎さんはプロのコーヒー焙煎士&鑑定士。

私自身、彼の焼く豆の美味さとブレンド力は、すごい!と尊敬の念が

絶えません。妥協がない、けど、押しつけがましくない。

飲む人に「美味しい!」と言わしめるコーヒーを提供しながらも、

ただただ純粋に「ほんまもん」を味わって欲しい、というところにいる彼

言ってることと、やってることが一致してる、言動の一致がある人は

信頼がおけるし、実際、カフェサボの珈琲豆の美味さがそれを物語っています。


鑑定士世界タイトル2位という、実はビックタイトルを持っているという彼。

気さくなのに、実はすごい!というのも、うれしいところです。

 

次回の ほんまもんを味わうコラボイベントは「春休み」です。

どうぞお楽しみに,゜.:。+゜

 

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら


【開催レポ】6歳からの料理塾こどもキッチンNEXT7月

こどももおとなも育つほんまもんの場所

1歳半〜2歳〜6歳〜親子料理教室こどもキッチン

石井由紀子です。

 

多忙につき、すっかり時が経ってしまいましたが(^^;;

6歳〜小学生親子クラス:こどもキッチンNEXT春夏コース

4回目(7月)の開催レポートです。

 

7月のメニューはこちら

・七分づき米のごはん

・かきたま汁

・ささみと夏野菜のごまだれ添え

・トマト奴

 

夏らしく涼しげで、彩り美しくて・美味しい♪

そんな4品でした。

 

IMG_3256mini.jpg

写真:ピーラーできゅうりを薄くひく(9歳・小4)

 

 

今日は大人(保護者)の皆さんのアンケートを全て

紹介したいと思います。

 

どれも簡単で夏らしくおいしかったです。

ごまだれ、とりのだしなど、他にもアレンジがききそうなものも

多くて、家で色々試してみたいです。

(10歳母)

 

 

IMG_3257mini.jpg

 

回を重ねるごとに成長を感じました。上の子は包丁の使い方や

手際がよくなり、下の子は包丁の使い方や洗い物を積極的に

拭いてくれるなど、一回目と比べ、出来ることが多くなり、
私もうれしくなりました。
続けることで力がついたと思います。
ありがとうございました。
(9歳・6歳母)
IMG_3277mini.jpg
写真:洗い物も楽しい!
(子どもが)分からない事をレシピをみて確認することが
増えました。覚えて作業できる量も少しずつ増えています。
家では、きゅうりとおあげのあえものをよく作ってくれます。
今日のレシピも作ってくれるそうです。
(7歳母)
IMG_3281mini.jpg
写真:洗い物をする子どもたち
4回あっという間で、今回も楽しくお料理しているのがよかったです。
溶き卵を入れる時の真剣な顔が印象的でした。
毎回、先生が話される細かなことも覚えてたりして、家で言う時があり、
日々成長を感じます。ありがとうございました。
(8歳母)
写真:ふんわり卵のかきたま汁をつくります(小1)
今日も楽しく参加させていただきました。私も大変勉強になり、
家でもさせてもらっています。第3回のメニューも、
子どもが作りたいと言い、夕食に家族で食べました。
自立して自分自身で作ることの楽しさや、みんなが喜んでくれる
ことのうれしさを知ったように思います。少しずつですが成長したなぁ
と思っています。またこどもキッチンに参加させてもらおうと思います。
(8歳母)
P7150899mini.jpg
写真:ささみをしっとり仕上げる方法を子どもたちに伝えています。
子どもたち、真剣です。
なすびが2回続きました。
普段どうしても少ししか食べてくれない食材を、2回とも完食です。
まだまだレパートリーを増やしていかなくては・・・と言っているうちに
娘の方がレパートリーが多くなりそうです。
こちらへ伺うと、特に肉より野菜が好きな子だなと思います。
もとより砂糖をあまり使わない方でしたが、みりんの甘さだけの方が
たくさん食べてくれるのでよかったです。
(7歳母)
P7150983mini.jpg
写真:ささみをさいています
息子はなすが嫌いで、以前は嫌いなものは一口しか食べませんでしたが、
最近は嫌いなものでも残さず食べるようになりました。
(きのこはそうではないようですが)
トマトにグルタミン酸が含まれていることが勉強になりました。
あまり口、手を出さなくても、一人でできることが増えたなと思いました。
最近は家でも「作りたい!」ということが増え、おかずを一品作ってくれて
助かっています。4回ありがとうございました。
(9歳母)
P7151031mini.jpg
写真:試食タイムに 大阪成蹊短期大学の学生スタッフによる
食育ミニセミナー。今日は「トマト」について。
今日も楽しく過させて頂きました。ササミがとってもおいしかったです。
子どもたちの手際もよくなりました。
娘が「なすの実って、ふわふわなんだねー」と言っておりました。
前回もなすだったけど(笑)
かきたま汁も上手にしていました。
ついつい、口やら手やら出してしまいますが、
もう少しぐっと堪えて見守るよう頑張ります( ´▽`)
(9歳・7歳母)
P7150910mini.jpg
写真:ささみに湯を注ぐ
熱湯です。慎重に。皆もじっと見守ります。
ささみを堅くならずに中まで火を通す方法を
教わったよかった。
ゴマだれ、おいしくできたので、満足です。
子どもたちが積極的に洗い物をしているので、
家でも手伝って欲しいと思った。
(7歳母)
P7150996mini.jpg
写真:コンロの火も自分でつけます
・まず始まる前に、レシピを読んで何となくでも作業のイメージを
つくって一連の流れに必要なものを用意してから取り掛かる
・先の見通しを立てて”何を作っているのか”を理解できるように
なった
・鶏の繊維から”裂く”と”ちぎる”の違いを楽しんでいた
面白さ、楽しさを見いだせるようになったのが一番大きな収穫
(8歳母)
IMG_3262mini.jpg
写真:出来上がり
ささみの固さについて、こんなやわらかいささみは初めてでした。
千切りが多いきゅうりですが、ピーラーで細長く切ったものも、
いつも違った感触で、とてもおいしかったです。
今日習ったメニューをアレンジして来週から始まる夏休みの
食事に取り入れていきたいです。
(11歳母)
IMG_3274mini.jpg
写真:いただきまーす
ささみ・・・実は今まで家で使ったことがなかった。
(どうせ、パサパサになるだろう という思い込みで。)
でも、今日はタイミングばっちりだったようで、
しっとりとおいしくいただけました!!
これなら家でもやってみたいし、ごまだれがおいしすぎて
はしがとまらん(笑)

 

こどもキッチンNEXT。一年生の娘、初参加でしたが、

 

上級生に比べて落ち着かないし、集中力も続かないし、
まだまだこれから、という感じですが、今回の4回受講して
少しは成長できたかなっと思います。
料理もそうですが、思いの外、洗い物が楽しかったようで、
ここでも家でも、はりきって洗い物をしてくれるように
なりました。

 

もうすぐ3人目がうまれるので、秋冬コースは参加が難しそう

 

ですが、また落ち着いたら参加したいと思います。
ありがとうございました!!
(6歳母)

 

 

皆さんの感想を読みながら、こどもキッチンが目指していること。

 

 

子どもの自立をつくること、親子の笑顔の食卓、
お母さんだけががんばらないで、みんなで家のことをする、
それらの風景が浮かんできて、とてもワクワクしました( ´▽`)

 

 

秋冬4回コースにもまた、新たな親子のドラマがあるだろうと
まだ見ぬ光景を想像しては、うれしい気持ちが湧いています。

 

====================

 

6歳〜小学生親子クラス*夏休み*単発開催のお知らせ
8/19、8/24にあります。ただいま若干名募集中です。
1)8月19日(土)10時〜14時 土曜の和食ランチ
場所:大阪成蹊短期大学(阪急京都線 相川駅徒歩2分)
2)8月24日(木)10時30分〜14時 スープカレーをつくる日
場所:茨木市クリエイトセンター(阪急京都線茨木市駅・JR茨木駅 徒歩もしくはバス)
くわしくは こちら
お申し込み・お問い合わせは こちら
====================

 

最後まで読んで下さってありがとうございます!

こどもキッチン主宰 石井由紀子

−−−

こどもキッチンの教室・講座一覧は こちら

ただいま参加者募集中は こちら

お問い合わせは こちら


| 1/270PAGES | >>